ガリぞうがマッピーでまさかの目押しミス!?「目押し迷子」になる理由【収支日記#108:2022年3月22日(火)~3月28日(月)】 (2/3)

ガリぞうがマッピーでまさかの目押しミス!?「目押し迷子」になる理由【収支日記#108:2022年3月22日(火)~3月28日(月)】 eyecatch-image

3月26日:目押し迷子

 

皆様は目押しが苦手な機種ってありますか?私は時期によりあったりなかったりです。ちゃんと押しているハズなのにミスが続き、どこで押せば良いのかわからなくなる状態を「目押し迷子」と表現しています。

 

最も苦労した機種は「うみねこのなく頃に」です。どこで打ってもどれだけ微調整しても上手くいかず、そもそも高設定を見込める状況も少なかったので、矯正の半ばで挫折した記憶があります。原因は分かっていて、ぶっつけ本番の大きなプレッシャーと、早押しか遅押しか見分けがつかない制御という2つの壁が同時に襲い掛かるからだと結論づけました。

 

最近だと「バーサスリヴァイズ」や「ひぐらしのなく頃に・祭2」です。ただ、今ではどちらも矯正済で、半日程度であればほぼノーミスで処理できるようになりました。

 

 

ガリぞうの収支日記 ひぐらし祭2データ

※5月の稼働のみ月間の中から

 

早押しか遅押しか分からなくなった時の対処法は「普段通りに押す」を心掛けるようにしています。「さっきは早く押しすぎたように感じるから少し遅らせてみよう」・「遅かったっぽいので半コマすべらせてみようか」と言った感じで微調整をするほど沼にハマっていくように感じます。

 

練習では上手くいくのならミスしても恐れず普段の自分を信じて打ち続けると迷子から回復する事が多いです。プレッシャーに関しては、何かしら練習できるタイミングでビタ押しする前に脳内で本番中のBGMを流すようにしています。実際にビタする時に流れている曲をイメージして自らにプレッシャーを与えながら練習する事で少しずつ克服できる事が多いです。そんな前フリを踏まえた上で収録実戦記に入ります。

 

今日は兵庫県でJANBARI.TVの番組「我流の真理」の収録です。こちらの店舗では過去に何度か収録で実戦していて、設定状況で面白がらせる事に長けている印象が強いです。私が現場で直接見た傾向だと、

 

・シマごとに違う末尾統一

・4台並びで推定6

・カドから3台以内に1台は高設定

・設定6の配置をシマの上から見ると特定文字になっている

 

等です。つまり、今日の実戦も何かしらの傾向があると信じて立ち回って良い可能性が高いです。ただ、どんな傾向なのか開店前からは予想できないので、まずは設定1でも甘い系で小さい期待値を積みつつ、何かしら見えてくれば対応していく後ヅモ狙いの立ち回りが有効と思われます。

 

入場抽選は136人中97番。後方ではありますが、今日はどうしても取りたい強い狙い台がないので、これくらいの番号でも問題ありません。

 

朝10時、入場。店内に入ると同時に、私と梅屋君のデカい看板が目に入ります。どうやら今日の収録日(3/26)と日付が近い我々の誕生日(私3/27・梅屋君3/30)を祝ってくれているようです。

 

安易に予想できそうなジャグラーのカド付近は綺麗に埋まっているので、私は真っ直ぐバラエティのシマへ。それでも入場番号が悪く空席も少ないですが、カド2のマッピーが空いていたので着席。いくつかのマッピー動画を見て概要はざっくり把握していますが、実戦経験はゼロ。そもそもマッピーで稼ぐつもりなく取っていますし、勉強がてらぶっつけ本番で挑んでいきます。

 

 

マッピー A番台
G数 当選 備考
64 R 投資100枚
223 青BIG 20#23 追加150枚
125 青BIG 4#0
8 鼠SH.BIG 16#0
22 鼠BIG 40#227

※ボーナス後の数字はRT継続ゲーム数で「マッピーラウンド継続ゲーム数#マッピーゲーム継続ゲーム数」。

 

食事休憩がてら各シマのデータを見ていると、末尾7番と0番が強そうに見えます。もしやホール入り口に立っている我々の看板には、そういう意味が含まれているのでしょうか。私の誕生日の末尾7番と、梅屋君の誕生日の末尾0番という意味が。だとすると私のマッピーも完全に偶然ながら末尾7番。懸念されたBIG中の菱形ビタも上手にできてましたし、もう少し粘れそうです。

 

昼食摂取&データチェックをしつつ、マッピーの実戦経験がある梅屋君にいくつか質問していると、驚きの情報を教えてくれました。BIG最終ゲームの菱形ビタはミスるとマッピーラウンド突入率ほぼ0%になるんだそうです。ミスしても50%は貰えると勝手に思っていただけに、これは大きなプレッシャーになるかもしれません。

 

 

G数 当選 備考
335 R
51 R
82 R
26 R 0#50
127 R
277 青BIG 0#104
106 R 0#75
197 R
112 R
44 R
85 青BIG 0#30
298 R 追加50枚

 

REGばかりで全く出ず、ついには追い銭に入ります。しかも、BIG最終ゲームの菱形が途端にできなくなりました。青7は順調に押せていますし、ミスると0%と知らなかった午前中は普通に成功していたので、おそらくはプレッシャーによるミスと思われます。

 

BIG2連続での菱形ミスで意気消沈するも、時間が経てば経つほど末尾7番と0番が強く見えます。加えて、梅屋君が打っているSアイムの末尾3番も悪くなさそうです。……もしや、誕生日の看板に含まれる数字「3/27」と「3/30」全ての末尾が正解なんじゃないでしょうか。

 

だとすると2番も?そう思いデータを追ってみると、確かに設定6濃厚なAT機が散見されます。現状から設定状況を予想するなら、「末尾0,2,3,7番が設定6」という完全なるお祭り状態になってしまいます。まぁ私は負けてるんですけども。

 

 

G数 当選 備考
174 R 追加150枚
6 鼠BIG 0#21
77 R
120 R
350 鼠BIG 0#73 追加300枚
186 R
93 ヤメ

 

基本情報
総プレイ数 3189G
通常遊技プレイ数 2494G
ATプレイ数 695G
MRプレイ数 140G
MGプレイ数 541G
最高獲得枚数 596枚
小役
共通ベル 228回 1/14.0
チェリー 107回 1/29.8
スイカA 58回 1/55.0
スイカB 14回 1/227.8
ボーナス関連
総ボーナス 23回 1/138.7
総BIG 8回 1/398.6
鼠BIG 4回 1/797.3
BB 4回 1/797.3
RB 15回 1/212.6
BIGボーナス詳細
ノーマル 6回 1/531.5
スーパー 1回 1/3189.0
Sハイパー 1回 1/3189.0
マッピーラウンド
MR初当り 3回 1/1063.0
最大継続数 3回
マッピーゲーム
MG最大継続G数 227G
ラッキーニャンバー
発生回数 2回
演算子「+」 2回
最大MG上乗せG数 13G
ノーマルBB中目押しチャレンジ
発生回数 45回
HARD成功回数 97.4%
EXTRA成功回数 33.3%
1BIGでの最高上乗せG数 105G
その他
チェリー+REG 5回 1/637.8
リプレイ+REG 2回 1/1594.5
1枚役D+REG 2回 1/1594.5

 

18時。収録時間の限界少し前に全ての出玉がのまれたところで実戦終了。設定推測要素は、

 

 

ゲーム数 3189G
共通ベル確率 1/14.0(228回) 設定6以上
チェリー確率 1/29.8(107回) 設定6近似値
スイカA確率 1/55.0(58回) 設定6近似値
スイカB確率 1/227.8(14回) 設定5近似値
チェリー+REG確率 1/637.8(5回) 設定6の3倍
リプレイ+REG確率 1/1594.5(2回) 設定6の2倍
1枚役D+REG確率 1/1594.5(2回) 設定6の2倍

 

と、設定6だと信じるしかない実戦データに加え、末尾的にも文句ナシの状況により、今日は「末尾0,2,3,7番が設定6」という遊び心のあった設定状況だったと信じて良さそうです。店内の40%が設定6とか、もはや私の収録案件史上最強レベルに強すぎです。今日は自らの能力と言うよりも、店の強さに勝たせてもらったと言えそうです。

 

……いや、投資15Kで出玉ゼロですから全然勝ててないんですけども。単純に全設定共通1/248のBIGが1/400でしか当たらなかった己の不運も大きな原因ですが、プレッシャーがかかってからは一度も成功しなかった菱形ビタのミスにも起因していると思われます。ひぐらし祭2やバーサスリヴァイズの迷子は完全に克服できたので、次の稼働のみ月間ではマッピーの菱形プレッシャーを矯正するという新たな目標が見えました。こうして自らの伸びしろを見つけ挑戦する事もパチスロの面白さの一つだと思っています。

 

 

ガリぞうの収支日記 3/26実戦結果

この記事を共有

いいね!する

19
  • 1:2022-06-21 18:38:53目押しは頭を小刻みに動かさない事 目だけ動かすのが基本 これで上手くなるよ
  • 2:2022-06-22 06:18:00プレッシャーでミスする人は打たないのが正解 1でも○%あるから打つ理由にはならないよね
  • 3:2022-06-22 10:18:00そもそも大前提としてコイツは目押し迷子という言葉の定義が間違ってる。 ・ミスしたときに早ミスか遅ミスかわからない ・他のいかなるタイミングでも目押しの練習、調整出来る機会がない 上の2つに当てはまるのが目押し迷子。ひぐらしはBIG中以外にもRT中の2択ベル時にも練習出来るし、マッピーに至っては書くまでもない。 目押し迷子と言う定義が当てはまるのは有名なとこだとサザンの青7上段ビタ、ディスク2の極ビタの中リールと右リール。 コイツが使ってる目押し迷子という言葉はただの言い訳。ただ単にいくら調整してもまともに目押しが出来なくて目押し迷子という言葉を使って逃げてるだけ。 以前の動画でもバケ中の金背景が出たひぐらしで目押しがガバガバで薄っぺらい根拠のジャグラーにひぐらし捨てて逃げたような奴だからお察しですけどね。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る