×

【S黄門ちゃま喝2】設定6の実戦データから高設定挙動を考察!スランプグラフや初当たり関連の挙動はどんな感じ?

【S黄門ちゃま喝2】設定6の実戦データから高設定挙動を考察!スランプグラフや初当たり関連の挙動はどんな感じ? eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

この記事は平和さんの最新作「S黄門ちゃま喝2」の設定6を3000G打ってみた結果をお伝えするものです。実際に高設定の挙動がどんなものかをチェックするのにお役立てください。

 

本作は5号機で人気を博した「黄門ちゃま喝」の後継機。システムなどはほぼそのままに完全再現されています。もちろん6.5号機なので有利区間の払出上限は差枚方式になっています。大量上乗せ契機が豊富な機種だけあってその辺にも期待! それでは確認していきましょう。どうぞ!

 

 

設定6の3000Gデータ

 

ATは「印籠チャンス」からスタートなので、データでは「印籠チャンス」のあとに「裏・表」のどちらを選んだかとその結果を記しています。また獲得枚数に関しては今作は「枚数引き継ぎ」のゲーム数が結構長いみたい。備考欄にその旨記しています。310カウンターがマックスになった時に発動するルーレットはそれぞれ「御一行ルーレット」「印籠ルーレット」が正式名称ですが、データにはシンプルに「赤・緑」と表記。同時発動は「W」にしています。今作はAT中にもポイントが貯まる仕様になっているので、最終的な発生確率は両方別にカウントしています。

 

>>310ルーレットの詳細はこちら

 

なお、リアルボーナスは非搭載。

 

はい、以上を踏まえてまずは1000Gまでをみてみましょう!

 

 

前半1000Gまでの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム 983G
通常ゲーム 429G
ATゲーム 554G
通常時
御一行箱(緑) 4回 1/107.3
印籠箱(赤) 3回 1/143.0
御一行箱&印籠箱(W) 0回 --
御一行チャレンジ 0回 --
喝ゾーン 3回 1/143.0
AT初当たり 4回 1/107.3
AT中
御一行箱(緑) 4回 1/138.5
印籠箱(赤) 4回 1/138.5
御一行箱&印籠箱(W) 0回 --
印籠チャンス 3回 1/184.7

 

S黄門ちゃま喝2試打 0-1000Gスランプグラフ

 

いきなり初当たり4回発生。確率にして1/107とかなりハイペースでポンポン当たります。また御一行箱(緑)、印籠箱(赤)ともに貯まるのが早い。前作よりペースアップしてる印象です。その他、「喝ゾーン」も前作より軽くなってる印象。これを書いてる時点ではまだ数字が出てませんが、判明し次第「なな徹」でもご紹介いたします。

 

>>喝ゾーンの詳細はこちら

 

ていうかこの時点ですでに「家康降臨」が3回出現してます。ここの出現率に差はなさそうなので、明らかに引き強。早くも差枚数が4ケタのプラスに突入しています。我ながらつえー!

 

>>家康降臨の詳細はこちら

 

 

中盤2000Gまでの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム 787G
通常ゲーム 632G
ATゲーム 155G
通常時
御一行箱(緑) 7回 1/90.3
印籠箱(赤) 2回 1/316.0
御一行箱&印籠箱(W) 0回 --
御一行チャレンジ 3回 1/210.7
喝ゾーン 1回 1/632.0
AT初当たり 1回 1/632.0
AT中
御一行箱(緑) 0回 --
印籠箱(赤) 2回 1/77.5
御一行箱&印籠箱(W) 2回 1/77.5
印籠チャンス 1回 1/155.0

 

S黄門ちゃま喝2試打  0-2000Gスランプグラフ

 

ここでいきなり中ハマり。いくら高設定でもルーレットを7連続でハズすとこうなります。が、やっと入ったATで新要素「衝天ノ刻」に突入。これは「印籠チャンス」をゲットする可能性があるCZなのですが、残念ながら失敗しました。

 

>>衝天ノ刻の詳細はこちら

 

今回の実戦では二度「衝天ノ刻」を体験しましたが、「印籠チャンス」は一度もゲットできませんでした。その他、通常時のCZ「御一行チャレンジ」の出現率も順調に推移。高設定らしく初当たり軽めのまま後半戦へ突入です。

 

 

後半3000Gまでの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム 970G
通常ゲーム 454G
ATゲーム 516G
通常時
御一行箱(緑) 5回 1/90.8
印籠箱(赤) 3回 1/151.3
御一行箱&印籠箱(W) 0回 --
御一行チャレンジ 3回 1/151.3
喝ゾーン 2回 1/227.0
AT初当たり 4回 1/113.5
AT中
御一行箱(緑) 4回 1/129.0
印籠箱(赤) 7回 1/73.7
御一行箱&印籠箱(W) 0回 --
印籠チャンス 5回 1/103.2

 

最後の1000Gは4回もATに突入。初当たりが軽い! 枚数引き継ぎとはいえ879枚の出玉もゲットし、これは余裕で勝ちました。とうかすげー安定感。今回はAT中の上乗せが若干寂しく、+20Gが頻発しました。恐らくココは設定差が無い部分だとは思うのですが、「怒髪天」「勧善懲悪」に偏っておけば十分爆発のチャンスはあったかと思われます。

 

また「9回2死満塁チャンス」も最後の最後で体験。ただしこちらも+50Gと最低ラインの上乗せでした。やっぱAT中の仕様変更(ポイントで印籠チャンスをゲットできるようになった)の影響か、安定感は前作より増してますがその分一撃の重みがやや減ってるのかも? それでは最後に3000Gトータルのデータとスランプグラフをどうぞ!

 

>>萌えろ!9回2死満塁チャンスの詳細はこちら

 

 

最終データ&スランプグラフ

 

G数 当選 備考
22 喝ゾーン
28
64
71 紅炎モード
79

ラブラブ

お銀ハネムーン

成功
105 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(50) AT終了 獲得:116枚
31
61 紅炎モード
85
103 印籠チャンス(裏) 家康降臨+100G
(1)
(72)
(88) 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(151) AT終了 獲得:389枚
1 喝ゾーン
120 喝ゾーン
126
164
183 印籠チャンス(裏) 家康降臨+144G
(157)
(164) 衝天ノ刻 失敗
(165)
(181) AT終了 獲得:688枚
20 枚数引き継ぎ
26 印籠チャンス(裏) 家康降臨+100G
(35)
(60)
(76) 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(99) 紅炎モード
(121)
(137) 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(156)
(172) AT終了

獲得:1129枚
枚数引き継ぎ

前半戦終了

49
92
146
302
313
339 喝ゾーン
389
402
410 御一行チャレンジ 成功
421 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(1) W
(14) 印籠チャンス(表) 家康降臨+100G
(15) W
衝天ノ刻 失敗
(89)
(136)
(155) AT終了 獲得:421枚
8
11 御一行チャレンジ 失敗
193
200 御一行チャレンジ 成功
211 印籠チャンス(表)

上乗せ+20G

中盤戦終了

(35)
(60) 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(79)
(94) AT終了 250枚
26 喝ゾーン
35
61 印籠チャンス(表) 怒髪天+55G
(1)
(28)
(42) 印籠チャンス(表) 勧善懲悪+44G
(43)
(99)
(113) 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(151) AT終了 獲得:656枚
27 喝ゾーン
35
45 御一行チャレンジ 失敗
68
88 印籠チャンス(表) 怒髪天+65G
(95)
(105) 印籠チャンス(表) 怒髪天+35G
(106)
(108) 紅炎
(156) AT終了

獲得:879枚

枚数引き継ぎ

33
93
147
200
211 御一行チャレンジ 失敗
282
294 御一行チャレンジ 成功
305 印籠チャンス(裏) 上乗せ+20G
(20)
(24) 印籠チャンス(表) 上乗せ+20G
(31)
(61) 9回裏2死満塁チャンス +50G
(75) 紅炎
(83)
(115) AT終了 獲得:309枚
ヤメ

 

ゲーム数
総ゲーム 2745G
通常ゲーム 1520G
ATゲーム 1225G
通常時
御一行箱(緑) 16回 1/90.8
印籠箱(赤) 8回 1/190.0
御一行箱&印籠箱(W) 0回 --
御一行チャレンジ 6回 1/253.3
喝ゾーン 6回 1/253.3
AT初当たり 9回 1/168.9
AT中
御一行箱(緑) 8回 1/153.1
印籠箱(赤) 13回 1/94.2
御一行箱&印籠箱(W) 2回 1/612.5
印籠チャンス 9回 1/136.1
印籠チャンス(表) 全14回
上乗せ 9回
勧善懲悪 1回
怒髪天 3回
家康降臨 1回
印籠チャンス(裏) 全4回
上乗せ 1回
家康降臨 3回

 

S黄門ちゃま喝2試打 0-3000Gスランプグラフ

 

最終ゲーム数はATゲーム込で2745G。うち通常時は1520Gでした。差枚は余裕のプラスで1441枚。ちと枚数引き継ぎの圧力が強くて個々のATでどれだけ取れてるか怪しいのですが、その辺はグラフでご判断をば。

 

通常時の御一行箱(緑)の確率は1/95。印籠箱(赤)が1/190。AT中の印籠箱(赤)確率は1/94。数字が出てない以上、現状ではこれが引き勝ってるのか負けてるのかちょっと判断できませんが、ただ初当たり確率は1/168とかなり飛び抜けた数字。ここは既に手元に数字があって、設定6の数字が1/195との事。ここはかなり引き勝ってますな。はい、というわけでデータが出揃ったので、設定6の挙動を考察していきましょう!

 

 

設定6の挙動を考察!

 

AT初当たりは明らかに軽い?

 

S黄門ちゃま喝2試打 水戸イエローゲート

 

AT初当たり回数
9回(1/168.9)

 

今回の実戦で明らかに感じたのは「初当たりの軽さ」でした。ポイントの貯まる速度自体が早かったのもあるのですが、ルーレットがしっかり仕事する感じ。特に緑がちゃんとCZに繋がってたのがデカかったし、赤が直撃に結びついてたのもエライ。前作「喝」の高設定の挙動に非常に近い気がします。

 

スペックを見る限り初当たり確率にそこまで強烈な設定差はなさそうに見えるのですが、ここの差は体感的には非常に大きそう。というかここに設定差なかったらどこにあるんだという話なので、設定狙いの際にはここはしっかりチェックしましょう。実際のポイント抽選関連の情報は判明し次第「なな徹」でも公開いたします!

 

>>AT「水戸イエローゲート」の詳細はこちら

 

 

喝ゾーン&御一行チャレンジから見る

 

S黄門ちゃま喝2試打 御一行チャレンジ

 

今回の実戦での最終的な「御一行チャレンジ」の確率は1/253。また「喝ゾーン」確率も同じく1/253。ここは両方とも前作で設定差があった部分です。ここまで完全に近い再現をしてここだけ変えてくることもなさそうなので、恐らくこの2つの確率も設定を見る上では重要な要素になると思われます。ただここはデータカウンターで分からない部分なので、周りの様子をしっかりチェックするサーチ能力が大事になりますな。

 

>>CZ「御一行チャレンジ」の詳細はこちら

 

 

その他、気になった事

 

S黄門ちゃま喝2試打 衝天ノ刻

 

あとはまだ不明な部分として新CZ「衝天ノ刻」関連があります。これ複数ゲット可能なのかどうか。つまり1個とったらそこで終了なのかCZの残りゲーム数続行なのか。ここで威力がだいぶ違う。

 

今作はまとめて一気に複数「印籠チャンス」をゲットできるルートが今のところ明らかになってないので、衝天がそうだったらいいなぁと思いました。と、コレがアップされる頃にはもう正体も分かってると思うので、出現率を含め「なな徹」にてご覧くださいまし。今回の実戦では出現が2回。ゲットした印籠数は0でした……。

 

と、3000G実戦はここまで。設定6を打ってみた印象としては「マジで前作そのまま」で「初当たりが軽い」というものでした。前作ファンの方には大満足の出来かと!

 

>>「S黄門ちゃま喝2」の解析情報はこちら

 

 

S黄門ちゃま喝2 画像7印籠チャンス中の格上げも設定差ありそう

この記事を共有

いいね!する

4

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る