ガリぞうが根拠にしたのはワサビの言葉?マッピーを高設定と判別できた理由【収支日記#114:2022年5月3日(火)~5月9日(月)】 (2/3)

ガリぞうが根拠にしたのはワサビの言葉?マッピーを高設定と判別できた理由【収支日記#114:2022年5月3日(火)~5月9日(月)】 eyecatch-image

5月7日:身体のメンテナンス

 

午前中は健康診断、午後からは歯医者で定期点検に行っていました。(血中脂質が少し高めな点以外は健康体でした。)

 

私も50になり、健康的な稼働生活を送る為の下準備が必要になってきました。そこで今回は、稼働過多によると思われる過去の身体的な弊害をいくつかお伝えします。

 

 

① 四十肩

 

ちょうど齢40になった頃、左肩の筋肉が骨に張り付いたんじゃないかと思えるほどに動かなくなりました。左だけ万歳ができなくなり、無理に動かそうとすると激痛が走るように。整形外科へ行き注射を打ってもらうも気休め程度にしかならず、可動域が極端に狭いので落としたコインを拾う事もできなくなりました。次第に力むだけでも痛むようになってきたので、しばらくは何事も右手で済ませるようにしていました。

 

私は左利きですが右手も割りと器用に動くのですが、酷使しすぎたのか左肩が治りかけた2年後には右肩が上がらなくなってしまいました。40肩になった話は良く聞きますが、両肩をやってしまったのは稼働過多だったからだと自分では思っています。終日稼働により酷使していた自覚はあったのですから、若い頃からストレッチをやっておけば良かったと今では後悔しています。

 

 

② 体力

 

朝イチで高設定をツモると1日13時間ずっと座っているので、どうしても運動とは疎遠になります。腕以外に身体を動かさないので筋力は衰えますし、少し運動しただけでも息があがってしまいます。今さらながらではありますが、改善策をあれこれ考えています。この歳で稼働時間に影響を与えず可能な運動と言えばウォーキングくらいでしょうか。最近では意図的にホールの入り口から遠い所に駐車して歩く距離を稼いだりしていますが、劇的に改善されているようには感じません。もっと若い頃から体力作りに励んでおけば良かったと後悔しています。

 

 

③ 眼精疲労

 

最近は特にビタ押し系の機種を良く打つからか、眼精疲労に悩まされています。また、40半ばくらいから近眼と老眼が同時当選してしまったおかげもあり、眼精疲労に拍車をかけています。老眼のおかげで眼鏡をかけると目押しがやりにくく、かと言って隣のデータカウンタの数字を見るには眼鏡が必要ですから、そりゃ眼も疲れてしまうでしょう。最近ではビタ系の機種を終日打ち、半日以上経つと目ヤニが出てきます。稼働前にはビタミン入りの目薬をさして何とかしのいでいますが、今以上に酷くなると他の手を考えなければなりません。

 

いよいよ老化が稼働に悪影響を及ぼし始めています。皆様は稼働のおかげで来した身体的な弊害があるでしょうか。そして、何か有効だと感じた対処法があったらコメント欄で教えてほしいです。

この記事を共有

いいね!する

26
  • 1:2022-08-04 11:30:37はじめまして。札幌在住の昭和40年生まれでハナビ/バーサス専門のサラリーマンスロッターです。私が愛用しているのは目薬(稼働途中で数回点す)とメンソレータムラブ(稼働後に肩、腕などに塗る)です。私も若干五十肩気味ですがメンソレータムラブは効きますよ。
  • 2:2022-08-04 12:58:57開店待ちで段差を超えようとして転んでしまったという動画を見ました。体力に関しては、パチスロで培った?ノウハウを生かし、例えば「今は懸垂、腹筋が何回できる」と数値を明確化し、それを「何回できるようにする」という目標にしてトレーニングをするのはいかがでしょう。「血中脂質濃度が高め」についても、おそらく飽和脂肪酸の摂取が多めなので「飽和脂肪酸:一価不飽和脂肪酸:多価不飽和脂肪酸=3:4:3」になるよう食生活を改めるとか、具体的にして次回の数値が改善するよう、つなげていくのが良いと思います。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る