×

【CREA Newクレアの秘宝伝】チャンス目もRTも非搭載!出目と演出で真っ向勝負のクレア最新作をレビュー!

【CREA Newクレアの秘宝伝】チャンス目もRTも非搭載!出目と演出で真っ向勝負のクレア最新作をレビュー! eyecatch-image

チワッスあしのです。

 

大都さんの大人気シリーズの最新作『CREA Newクレアの秘宝伝』を一足先に打たせて頂くチャンスを頂きましたので、その結果のレビューをしたためたいと思います。本作は今までのシリーズのお約束であったRT等のギミックは一切なし。なんとチャンス目主体のゲーム性も変更されているというかなり大胆な変化が起きていますが、その狙いやいかに?

 

というわけで早速項目ごとに見ていきましょう。各項目5段階にてレビュー! どうぞ!

 

 

完全な「ノーマル機」に生まれ変わってる!

 

CREA Newクレアの秘宝伝 ゲーム性

 

・チャンス目非搭載! 重複はチェリーとリプレイを確認

・RTも非搭載!

 

まず驚いたのがこの2つ。クレア2以降のお約束であった「チャンス目重複」「RT搭載」の2つが採用されておらず、チェリー重複・リプレイ重複メインのノーマル機に生まれ変わっておりました。おそらく現段階で「もっと!クレアの秘宝伝 女神の歌声と太陽の子供達」が稼働中であり並びで設置される状況も充分に考えられ、その差別化のために敢えて全く新しい「クレア」として開発されたのだと推察されますが、これはこれでかなり斬新でした。触った感触としては「クレアの最新作」というよりも「クレアが登場する新しいノーマル機」な感じがしました。

 

・新しいノーマル機という印象

・リーチ目も大量搭載

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 リーチ目

 

この写真。中リールは回転中ですが、とりあえず中チェで挟んで上下にボーナス図柄は2確だったり、こういう場合はボナ外してチェリーとった方がお得だったりとか、そういうのがいかにもノーマル機という感じ。もちろんこういう分かりやすいのだけではなくてかなり色んな法則があるようなので、当然リーチ目も相当な数搭載されている模様です。初心者には初心者なりの、ガチ勢にはガチ勢なりの遊び方ができちゃう。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 ボーナス確定

 

なんせ今までのクレアとは毛色が違った感じになっていますがクレアはクレア。可愛さ&楽しさはそのまま。演出の秀逸さでしっかりとシリーズとしてしっかり成立している感じ。そもそもRTなしのノーマル機にしてボーナス確率で攻めるぜ! みたいな姿勢は好きなので★は4つでお願いします!

 

 

ゲーム性の違う複数のモードを搭載!

 

CREA Newクレアの秘宝伝 演出

 

・通常時は5つのモードを選べ、それぞれゲーム性が違う

・ボーナス中の楽曲はめちゃくちゃ豊富! 大都技研の名曲もりだくさん

・個人的なおすすめは「ドット」と「ミッション」

・「シンプル」は一目でその人のスロ力がわかる?

 

今作は通常時に演出がまるで変わる5つのモードを搭載。いつものクレアに相当するのが「ストーリー」、そしてドット演出が楽しめる「ドット」、さらに演出発生でチャンスの「ミッション」、パチンコライクな「バカンス」、そして演出無発生の「シンプル」。個人的には「ドット」と「ミッション」がおすすめでした。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 ドット演出

 

ドット演出の例としてはこんな感じ。これはツタに捕まったクレアが右から左へターザンするのですが、この時点で小役以上。一旦過ぎ去ってちょっとだけ戻ってくると大チャンス! みたいな感じです。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 ドット演出

 

ボタンごとに演出がステップアップしていく系の演出もあり。第3停止まで演出が続けばチャンス。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 忍魂 楓

 

ボーナスにもドット演出が楽しめるムービーが流れるぞ! これは忍魂の楓ですな。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 ミッションモード

 

「ミッションモード」も楽しかったです。これは基本無演出ですが「ミッション発生」でチャンス。そのまま連続演出でボーナス告知という分かりやすいモード。演出発生率もほどほどで熱さ寒さがハッキリしてるのでメリハリの効いたプレイができそう。それと演出が一切発生しない「シンプルモード」は、ボーナス成立から最速でボーナスを揃え続けると背景が変化していくという特徴あり。それによりひと目でその人の「スロ力」が分かるので、そういう意味ではちょっと上級者向けのモードかも。

 

いままでのクレアもモード自体は選べたのですが、あくまでもベースになるのは本作でいう「ストーリー」モードのみ。それにプラスして大都技研さんシリーズ機種のカスタムに応じて各演出が変化する感じだったのですが、今作はゲーム性自体まるで変わってくるので「演出」と「出目」の法則性もかなり幅広そう。ノーマル好きにはこれはかなりおすすめのポイントだと思います。そもそも絵柄可愛いしね。というわけでここは★5で!

 

演出に関しては後日別の記事で詳しく紹介していきます!

 

 

初心者には嬉しいシステム満載です

 

CREA Newクレアの秘宝伝 初心者に優しい度

 

・小役は取りこぼしなし!

・完全告知のタッチセンサー搭載

・ボーナス中の技術介入もらくちん

 

本作はいわゆる「ノーマル機」のなかでも特に初心者向けに振り切った作りになっているように感じました。「小役こぼし無し」「タッチセンサー」なんかは特に初心者に優しい感じがします。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 タッチセンサー

 

これがタッチセンサー。ボーナス成立中は触ったタイミングで任意に告知を発生させる事が可能です。何なら毎ゲーム触ってもOK。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 タッチセンサー

 

ここがドーンと光ります。見慣れない出目が止まったらドンドンタッチ! さらに今回はビッグ中の技術介入もらくちん。1度の逆押しで最大251枚が取れるので、なんとなく難しそうなイメージがあるノーマル機の敷居を下げよう! という気概を感じました。

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 リザルト画面

 

なので今作は初心者向けという意味では非常にハイレベル。ビクビクせずに純粋に液晶と出目の絡みを楽しみながら楽しくパチスロを覚えて行くことができる仕様なり。★5でいいと思います!

 

 

なにげにハイスペック! クレアらしさはここにも感じられる!

 

CREA Newクレアの秘宝伝 スペック

 

・クレアといえばハイスペック!な部分もしっかり踏襲されてる模様

・RTがない分ボーナス確率は「もっと!」より高いぞ

 

 

今作は完全ノーマル機であるにも関わらず設定6の出玉率が約110%程度ある模様。これは嬉しい! クレアといえばハイスペックなイメージがあり、それを目的で打ってるファンも結構おられるかと思いますが、そういう意味ではクレアらしさがしっかりと感じられますな。

 

またRTがない分、ボーナスの合算確率は「もっと!」よりも高くなっています。なので時間がない時に軽く打ってボーナスの連チャンを狙いたい! という方にもオススメかも。あと打って思ったのがチャンス目後のプチRT等も無くなった結果、ゲーム展開が非常にクイック。成立の次のゲームには(気づきさえすれば)だいたい揃えられる仕様なのでスペック以上に当たりが軽く感じられました。

 

ただ単に初心者向けじゃない! スペックの面でもバッチリ立ち回りに使えそう! というわけで★4でお願いします!

 

 

初心者からガチ勢まで狙えそうな立ち回りパーツ!

 

CREA Newクレアの秘宝伝 オススメ度

 

ノーマル機としてのわかりやすさと遊びやすさは完璧。一方で初心者向けのフォローもしっかり取り入れられていて、打っててストレスがなさそうだなと感じました。またスペックがいいのでガチで立ち回りたい人にもいいかも。モードが豊富で飽きずに一日打てそうですし、シビアな技術介入要素もないので長時間稼働にも向いてるんじゃないかと思われます。全体的なオススメ度は★4で!

 

というところで、完全なノーマル機として装いも新たに登場の『CREA Newクレアの秘宝伝』のレビューはここまでとします!

 

 

今回のレビュー結果

 

CREA Newクレアの秘宝伝 レビュー

 

>>「CREA Newクレアの秘宝伝」の解析情報はこちら

 

 

CREA Newクレアの秘宝伝 画像16ドット演出はもっといろいろプレミアありそうな予感

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る