×

ガリぞうがジャグラーで目の前の数字を優先した理由とは?【収支日記#124:2022年7月12日(火)~7月18日(月)】 (1/3)

ガリぞうがジャグラーで目の前の数字を優先した理由とは?【収支日記#124:2022年7月12日(火)~7月18日(月)】 eyecatch-image

ガリぞうの収支日記 画像1

 

今週の収支日記は7月12日~18日の1週間です。よく漫画で「体力が尽きて限界だけど大切な人を思い出し再び奮起する」的なシーンを見て絵空事だと思っていましたが、最近はソレがリアルな話なのだと痛感しています。それほど体力の低下により限界を感じる瞬間が増えましたし、家族の存在に助けられています。この記事も、家族の写真を見ながらギリギリのところで書き上げています。

 

 

7月13日:設定状況を把握する動き

 

「確定演出が出てるなら空く訳ない」

「明らかな全台系だから空く訳ない」

「この店で6を使う訳ない」

 

ここ最近だけで見ても、こうした決めつけをしない事でツモれた高設定がいくつもあります。ただ、「そんな訳ない」と捉えて動いた方が他の正解にたどりつける可能性が高まる場合もあるでしょう。パチスロの勝ち方の正解は一つだけじゃなく、勝ちにつながったならそれら全ては正解の一つです。今回は、打ち慣れた店だからと言って決めつけなかったおかげで助かった日の収録実戦記です。

 

今日は埼玉県で「プロスロ13」の収録です。こちらの店舗は基本的に強いシマがあり、それ以外にも正解があるという意識で動いていれば自ずと期待値を積める傾向にあります。ただ、強いシマは誰もが知るところであり、私の収録日が月イチ扱いになっていて並び人数も多くなる事から、当然ながら抽選勝負になります。並び人数は約300人の中、私の№は191番。この時点で強いシマはほぼ全滅でしょう。それでも通い慣れた経験を活かし、高設定を追い求めてみます。

 

入場し、一応は強いシマが空いていないか確認するも、やはり全滅。ここは高設定が入りやすい項目の一つである「目立つ場所」として、トイレ入り口側のガメラ2台に狙いを定めてみます。

 

 

パチスロガメラ A番台
G数 当選 備考
38 BIG 7セット 577枚 投資92枚
189 R
606 BIG 6セット 509枚 追加460枚

 

食事休憩前に各シマを散策すると、何故か末尾3,9番が強そうに見えます。同法人の別店舗ではそんな狙い方も有効ですが、この店舗では過去に末尾でツモれた実績がありません。昼食後、一応は末尾も念頭に入れつつ実戦再開です。

 

 

G数 当選 備考
320 BIG 6セット 525枚 追加46枚

 

このBIG終了後、再び各シマを散策すると、キャッツアイのカド4がキャッツボーナスをひいていて、シナリオが10である事を確認。キャッツボーナス中のシナリオ10は、設定1~3で0.3%、設定4~6で2%と、6倍以上もの設定差があります。ただ、キャッツアイは高設定示唆が出てもヤメていく人が多い事を私は知っています。しかも、5台設置のカド4が設定4以上濃厚なのですから、「目立つ高設定の入れ方」の王道である全台系も見えます。「高設定濃厚演出が出てるんだからヤメる訳ない」とは捉えず、定期的に覗きにくる事にします。

 

 

G数 当選 備考
402 BIG 7セット 572枚 追加46枚
384 BIG 7セット 569枚 追加46枚

 

二度のBIGを消化後、再び各シマを散策すると、先ほど設定4以上濃厚のシナリオ10が出ていたカド4が空いています。迷わず台を確保し移動します。

 

 

G数 当選 備考
1 ヤメ

 

通常ゲーム数 1940G
最大獲得枚数 577枚
BIG回数 5回
REG回数 1回
BIG昇格発生回数 0回
JAC最大継続回数 7回
JAC累計回数 33回
技術介入成功 24/24 100.0%
3枚ギャオス成立回数 409回 1/4.75
ギロン成立回数 18回 1/107.78
チェリー成立回数 35回 1/55.43

 

キャッツアイ B番台
G数 当選 備考
48 CZ
73 奪還
94 CT 1連 67枚
210 赤BIG
0 CT 1連 94枚

 

赤BIGからのキャッツタイムを消化中、右隣のキャッツボーナス消化でシナリオ13を確認。これは設定1~3で0.25%、設定4~6で3%と、12倍もの差があります。しかも、キャッツタイム消化後にヤメていってしまいました。ただ、私の台も前任者がシナリオ10を出していますし、このキャッツタイム終了画面でも高設定示唆を出しています。何かにつけ目立たせたい店の意思も汲み取るなら今日のキャッツは全台まで見えますが、ここは一応台移動しておきます。

 

 

G数 当選 備考
28 ヤメ

 

ゲーム数/初当たり
総ゲーム数 470G
通常ゲーム数 337G
BONUS中ゲーム数 37G
CT中ゲーム数 96G
初当たりBONUS 1回 1/337
CT中BONUS回数 0回 --
潜入ステージ
通常時潜入ステージ当選 1回 1/258
通常時潜入ステージ成功 1回 100%
CT後潜入ステージ成功 0回 --

 

キャッツアイ C番台
G数 当選 備考
9 CZ
60 奪還
81 CT 4連 411枚
赤BIG×1 R×2
42 赤BIG
0 CT 7連 622枚
R×2
178 CZ
194 奪還×3
315 赤BIG
0 CT 2連 338枚
赤BIG×1
47 赤BIG
0 CT 3連 396枚
54 赤BIG
0 CT 2連 204枚
R×1
36 CZ
182 奪還
201 CT 1連 30枚
248 CZ
306 奪還
333 CT 5連 520枚
赤BIG×1 R×3
25 ヤメ

 

ゲーム数/初当たり
総ゲーム数 2928G
通常ゲーム数 1212G
BONUS中ゲーム数 491G
CT中ゲーム数 1225G
初当たりBONUS 9回 1/134.7
CT中BONUS回数 6回 1/204.2
潜入ステージ
通常時潜入ステージ当選 7回 1/110
通常時潜入ステージ成功 4回 57.1%
CT後潜入ステージ成功 5回 41.7%
ボーナス詳細
通常時H・BIG 1回 1/1212
通常時BIG 5回 1/242.4
通常時REG 3回 1/404
CT中H・BIG 0回 --
CT中BIG 1回 1/1225
CT中REG 5回 1/245
ED中BONUS 0回 --
BIG中ビタ押し成功回数 59回 100%
REG中ビタ押し成功回数 21回 100%

 

取り切れるだろう時間ギリまで打ちきっての実戦終了。出玉を流すと741枚。投資が15K(690枚)なので、わずか+51枚のプラスでした。全設定共通1/99のハズのキャッツタイム中ボーナスを半分以下の1/204でしか当てられなかったので仕方ありません。

 

予想設定は4~6の何れかでしょうか。ここのホールは埼玉の同チェーン3店舗の中、全ての機種において最も設定6まで期待できるので、願望も込めて4~6だったと言っておきます。

 

何れにせよ今日は他台の高設定挙動を確認した上で「空く訳ない」と決めつけなかったが故の後ヅモだったと思います。さすがに後ろに張り付いての空き待ちは実戦中の方の気分を害する可能性があるのでやりませんが、設定の見えにくい今の時代、他台の状況把握はパチスロで勝ち続けていく上での必須項目だと思います。

 

尚、この日の収録実戦は既に動画でも公開されています。映像でも観てみたいという方はコチラからご視聴のほどよろしくお願いします。

 

>>【動画】プロスロ13 第135弾【前編】

>>【動画】プロスロ13 第135弾【後編】

 

 

ガリぞうの収支日記 画像2

この記事を共有

いいね!する

57
  • 1:2022-10-11 18:55:15ガリさんが居なかったら、6号機時代の時点でとっくにパチスロ引退してますw 4号機から比べて上の割が大幅にキツくなっても打てているのは、いくつになってもまっ直ぐにパチスロと向き合っているガリさんの背中のお陰です。  攻略誌と漫画のヒエラルキーですが、そもそも攻略誌の方は出版社からお給料を頂いているわけで、当時ピン稼働の収入が大半で生活しているガリさんと比較する時点でそもそも論点がズレてると思うんですねw  やはり一番説得力があるのは、パチスロを一番の収入源として生活している人が、何やかんやで一番凄いと思う、今日この頃です。
  • 2:2022-10-14 12:43:45おせっかい妬きたいならLuaとかいう女どうにかしろよ あんたの名前借りて趣味打ちするだけの動画垂れ流してんぞ
  • 3:2022-10-14 12:56:16スロットプロへの道講座見てました。 サンダーのベルハズレと設定判別とかすごいと思ったし自身が初めて動画拝見したのがネオプラネットのやつでした。とてもわかりやすい説明してると思いましたね。テレホタイムにしゅ~ぐらチャットとか懐かしい
  • 4:2022-10-17 08:57:55LUAさんの動画、結構ちゃんと設定ツモっているし面白いと思いますけどね。打つ時間が短いのは仕方ないですが、その後どうなったかのデータが欲しいものです。 話は変わり、某しのけんさんによるジャグラー縛りの動画を見たのですが、あれば震えましたね。朝から打たずに5時間待ち、十数分迷った挙句、数千円打って終わりという。実稼働なら打たないんだろうなと、本物のプロの立ち回りを体感させてもらった良動画です。そこらの動画より10倍は濃い内容なのではないでしょうか。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る