×

【パチスロ バイオハザードRE:2】天井狙いで「タイラントバトル」が発生!天井狙いで立ち回ってみた結果

【パチスロ バイオハザードRE:2】天井狙いで「タイラントバトル」が発生!天井狙いで立ち回ってみた結果 eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回実戦したのは「パチスロバイオハザードRE:2」。導入から1ヶ月が経った今でも稼働は衰えず、中古機価格も80万円OVERまで高騰している人気機種です。「パチスロ新鬼武者2」そして本機と、6.5号機になってから益々アデリオンが波に乗ってますね! 今回はそんな本機のゲーム数天井を狙ってきました。「なな徹」を参考に狙い目となるゲーム数や天井狙いの立ち回り方などをご紹介したいと思います!

 

 

1000G+αでAT当選!

 

なな徹(パチスロバイオハザードRE:2)

「天井恩恵や期待値・狙い目とヤメ時について」より引用

 

ゲーム数天井
発動条件
通常時を1000G消化後に
リプレイ or レア小役成立
恩恵
ボーナス+AT当選

 

CZスルー天井
発動条件
CZを最大7回スルー後
次回のCZ当選
恩恵
ボーナス+AT当選

※なな徹調べ

 

主にチャンスゾーンからのAT当選を目指すゲーム性の本機では2種類の天井機能を搭載。今回狙うのは具体的な期待値情報が判明しているゲーム数天井狙いです。

 

 

天井期待値・狙い目

 

打ち出しゲーム数ごとの期待値や天井恩恵の詳細はなな徹にて公開中。そこから期待値や狙い目をピックアップしてみました。

 

 

なな徹(パチスロバイオハザードRE:2)

「天井恩恵や期待値・狙い目とヤメ時について」より引用

 

ゲーム数天井期待値
打ち出し
G数
等価交換 5.6枚交換
0 -607円 -1,564円
50 -509円 -1,466円
100 -398円 -1,355円
150 -269円 -1,226円
200 -122円 -1,079円
250 46円 -911円
300 239円 -718円
350 460円 -497円
400 714円 -243円
450 1,004円 47円
500 1,337円 380円
550 1,719円 762円
600 2,156円 1,199円
650 2,657円 1,700円
700 3,231円 2,274円
750 3,889円 2,932円
800 4,643円 3,686円
850 5,507円 4,550円
900 6,497円 5,540円
950 7,632円 6,675円

 

狙い目
交換率 打ち出しG数
等価交換 500G〜
5.6枚交換 600G〜

 

天井到達率・平均投資金額
打ち出し
G数
天井
到達率
実質
初当たり確率
平均
投資金額
0 6.56% 1/343 9,539円
50 7.51% 1/340 9,441円
100 8.61% 1/336 9,329円
150 9.87% 1/331 9,201円
200 11.31% 1/326 9,054円
250 12.96% 1/320 8,886円
300 14.85% 1/313 8,693円
350 17.01% 1/305 8,471円
400 19.50% 1/296 8,218円
450 22.34% 1/285 7,927円
500 25.60% 1/273 7,595円
550 29.34% 1/260 7,213円
600 33.62% 1/244 6,776円
650 38.53% 1/226 6,275円
700 44.16% 1/205 5,701円
750 50.60% 1/182 5,043円
800 57.99% 1/154 4,289円
850 66.45% 1/123 3,425円
900 76.15% 1/88 2,435円
950 87.26% 1/47 1,300円

※なな徹調べ

 

こちらが本機のゲーム数天井期待値。元々の初当たり確率が軽めなことに加え天井到達時に強力な恩恵があるわけでもないので、高い期待値はそれなりのハマりが必要となる機種です。印象としては「パチスロ新鬼武者2」にかなり近いですね。

 

・AT間500Gハマりを目安に必ずAT当選まで実戦

・AT終了後は即ヤメ

 

今回の実戦ルールはこのように設定。本機ではCZスルー回数や所持している武器など初当たり確率に関わる要素もいくつかある為、ゲーム数はあくまで目安ということで臨機応変に狙い目は多少前後させていきたいと思います。それでは早速、1台目の実戦模様をご覧ください!

 

 

まさかの「タイラントバトル」突入も…

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 データランプ473G

 

人気が高くたまに空き台が出てもほとんどがAT後即ヤメ台という状況が続く中、ようやくそれなりにハマっている台を発見! 本機ではリール右側にあるお馴染みのチャンスボタンを押すことでゲーム数やCZスルー回数が表示されるので必ず確認しましょう。ポチッとな。

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 サブ液晶 473G 4スルー

 

ゲーム数は備え付けのデータカウンターと同じ数字。そして「Gバトル」の回数は4と表示されているのですが、これはAT間で「Gバトル」に4回突入していたことを示しています。「Gバトル」は突入回数ごとに成功期待度が異なり、とりわけ期待度が高いのは1回目と4回目。今回はすでに4回目をスルーしてしまっている為できればもう少しゲーム数がハマっていて欲しいところですが…本機の稼働率の高さを考えるとコレ以上の台には中々期待できませんからね。こいつを天井狙いで実戦していくことにしたいと思います!

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 銃を構えるレオン

 

本機のコイン持ちは約36G/kなので、ここから最大天井まで到達した場合でも投資は15000円ほど。ATには必ず突入する為リスクは低くそれなりに安定しそうですが、強力な特化ゾーン突入などの恩恵などは無い為早めのAT当選に期待したいところ。このあたりも「パチスロ 新鬼武者2」と同じですね。すると打ち初めてから100Gほどで「心音状態」を示唆するメーターが紫まで昇格し強チャンス目が成立。内部的に超高確率なら「Gバトル」突入濃厚となりますが…

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 Gバトル vsG3

 

よし! 早速「Gバトル」突入です!しかし相手は最も期待度の低い「G3形態」。これだと小役を引きまくり最低でもランクを緑以上に上げないと厳しいところですが…

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 ジャッジバトル 倒れるレオン

 

グハッ。黄色までしか上がらずあえなく撃沈。これにてAT後の「Gバトル」スルー回数は5回に。

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 サブ液晶 612G CZ5スルー

 

画像ブレブレでゴメンナサイ(泣)

 

本機は最大8回目の「Gバトル」で成功(AT当選)濃厚となるのでスルー回数天井に先に到達する可能性も見えてきたな、なんて考えているとリプレイ&レア小役を立て続けに引き前兆に突入。「Gバトル」突入に期待して打ち進めていくと…

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 タイラントバトル突入画面

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 タイラントバトルタイトル画面

 

なんと、上位CZ「タイラントバトル」に突入! 200G、400G、600G…と百の位が偶数のときに「タイラント高確」突入の可能性があり足音の発生などで状態を示唆しているのですが、音量設定が低かったせいか全く足音は聞こえていなかったのでこれにはビックリ。

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 タイラントバトルジャッジ画面 デッドオアアライブ

 

「タイラントバトル」は成功することができれば「プレミアムハザードラッシュ」突入。まだ投資は少ないので成功すればほぼ勝利が約束されるようなものです。このレバーオンで全てが決まる…おりゃっ!

 

 

シーズン1 画像10

 

そ、そんなぁ…。成功期待度は50%以上とのことですが無念の失敗です(泣)

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 650G 5スルー

 

ここでふと気になっていたことを思い出し内蔵データを確認すると、「Gバトル」のスルー回数表示は「タイラントバトル」突入前と同じ5回のまま。CZスルー天井に「タイラントバトル」が含まれるのか気になっていたのですが、これを見る限りは「Gバトル」のみでのスルー回数という可能性が高そうですね。なおさら失敗したのが悔やまれる(泣)

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 CZ Gバトル vsG3

 

そこから100G強回したところで2度目の「Gバトル」当選。今回も対戦相手は「G3形態」ですが「ショットガン」を所持しているのでベルさえ引ければイケるハズ!

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 Gバトル レア役を引く エイダの攻撃

 

ここをミスると天井までいってしまいそう、ということで気合を入れ消化するとベルを立て続けに引き赤まで到達。そしてバトル発展前最終ゲームで…

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 Gバトル 勝利

 

おらぁー!見事スイカを引当てそのまま「G3」に勝利です!

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 ハザードボーナス

 

「タイラントバトル」失敗という悲劇もありましたが784GでAT当選。なんとか天井のお世話になることなく多少早めに当てることはできましたね。

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 ハザードラッシュ突入画面

 

このボーナスでは上乗せ等は無くAT「ハザードラッシュ」へ突入。

 

 

シーズン1 画像17

 

駆け抜け頻度もそこそこ高い印象の本機ですが今回は「下水道」スタート! 一度でもボーナスに当選すれば「パンデミックチャンス」の結果次第で大量上乗せも目指せるだけにここは頑張りどころです。

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 AT中 銃を構えるレオン 演出

 

しかしボーナス当選はなくあっという間に残すところ数ゲーム…というところで2回目となるハズレ5回での抽選…

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 AT終了画面 132枚

 

そんな願いもむなしくボーナス非当選で終了。やっぱり本機のATは難しいですなぁ…。

 

 

【パチスロ バイオハザードRE:2】 通常時研究所ステージ

 

AT終了後は「特殊ステージ」に突入。キャラクターが通過した場合は何かしらを示唆(規定CZスルー回数など?)しているようですが今回は何も通過しませんでした。AT終了後はそれに加え「Gバトル」失敗時などと同じく30Gほど武器高確率状態に突入。今回はここで実戦を終了しましたが、まっさらな通常時に比べれば多少初当たり期待度が高い状態ではあるので、好みによっては高確終了まで続けるのもアリだと思います!

 

ということで1台目は投資460枚でATに突入させることができたものの無念のAT駆け抜けで敗北という結果に。今回は同じ条件で合計3台を実戦してきましたので、データをまとめてご覧ください!

 

 

単発を回避できたのは一度のみ…

 

1台目 473G~ CZ4スルー
G数 当選 備考
593 Gバトル vsG3 失敗
649 タイラントバトル 失敗
770 Gバトル vsG3 成功
784 ハザードボーナス
ハザードラッシュ
END ボーナス×0
132枚
2 ヤメ
投資:460枚 回収:147枚 差枚:-313枚

 

2台目 506G~ CZ4スルー
G数 当選 備考
606 Gバトル vsG3 失敗
784 Gバトル vsG2 成功
799 ハザードボーナス
ハザードラッシュ
END ボーナス×0
141枚
1 ヤメ
投資:460枚 回収:155枚 差枚:-305枚

 

3台目 503G~ CZ4スルー
G数 当選 備考
540 Gバトル vsG2 失敗
601 Gバトル vsG3 失敗
714 Gバトル vsG3 成功
729 ハザードボーナス
ハザードラッシュ
END ボーナス×3
517枚
1 ヤメ
投資:384枚 回収:544枚 差枚:+160枚

 

4台目 627G~ CZ2スルー
G数 当選 備考
680 Gバトル
871 Gバトル
1010 ハザードボーナス
ハザードラッシュ
END ボーナス×0
127枚
1 ヤメ
投資:550枚 回収:134枚 差枚:-416枚

 

トータル結果
戦績 1勝3敗
差枚 -974枚

 

 

投資リスクは低いがAT性能も控えめ

 

本機のAT初当たり確率は設定1でも約1/343.4。今回の実戦では一度だけゲーム数天井に到達してしまったものの、残る3台は300G以内にATに当選と初当たり確率の軽さを実感することが出来ました。しかし、やはりその分AT性能は控えめ。基本的には初期ゲーム数40G&下位モードスタートがほとんどなので一度もボーナスを引けず駆け抜けてしまうことも少なくありませんが、今回の実戦では3台目でようやくAT中のボーナス当選→ゲーム数上乗せと流れを引き寄せ500枚以上を獲得。

 

AT中ボーナス当選時は「パンデミックチャンス」の引き次第で一気に大量獲得の期待が膨らむので、とにかく一発目のボーナスを射止めることができるかが重要なゲーム性になっていますね。ひたすら単発が続き中々結果が出ないことも珍しくありませんが、大負けのリスクは低い機種なので根気強く狙い続けたいです!

 

 

高期待値の台は中々見つからない現状

 

これは地域差やホールにもよるところもあるかもしれませんが、僕が足を運んでいるホールでは「パチスロ甲鉄城のカバネリ」や「パチスロ新鬼武者2」と並ぶ人気。500Gを超えているような台…というかそもそも空き台も出づらい状況なので、今まで「打ってみた」で行った天井狙い実戦の中では一番台を探すのに苦労しました(汗)。となると狙い目のラインをもう少し下げて…といきたいところですが、450Gハマりだと期待度は1000円ほど(等価交換)と安定した収支を望むにはかなり厳しい数字。

 

めちゃくちゃ面白い台なので僕としてもできれば本機を打ちまくりたいトコロですが、やはり500Gは最低でも欲しいラインかなと。いずれ稼働が落ち着けばこのラインでももっと打てる機会が生まれてくると思うので、その日が来るまで狙い目は妥協せず本機と向き合いたいと思います!

 

 

一発目のボーナスが勝負

 

ということで今回は現在の人気機種筆頭ともいえる「パチスロバイオハザードRE:2」の天井狙い実戦をお届けしました!

 

いや~初当たり自体はそんなに重くなかったんですけどとにかくATを伸ばせませんでしたね(汗)。本機のATはとにかく「ハザードラッシュ」突入後すみやかにボーナスを引けるか、そして「パンデミックチャンス」でウイルスに感染させて各種上乗せを獲得できるかが肝。今回は散々な目にあってしまいましたが、ボーナスが乱舞するその日を夢見て本機の天井を狙っていきたいと思います!

 

「なな徹」では最新の6.5号機を中心に天井期待値や攻略情報が随時更新されているので、是非チェックして立ち回りに活かしてくださいね!

 

 

パン君 アイコン「パンデミックチャンス」が面白すぎる

この記事を共有

いいね!する

111

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る