×

ガリぞうの理想形、あえて目立たない「ステルススタイル」とは!?【収支日記#131:2022年8月30日(火)~9月5日(月)】 (1/3)

ガリぞうの理想形、あえて目立たない「ステルススタイル」とは!?【収支日記#131:2022年8月30日(火)~9月5日(月)】 eyecatch-image

ガリぞうの収支日記131 1週間スケジュール +689枚

 

今週の収支日記は8月30日~9月5日の1週間です。後半スランプの稼働のみ月間を終え、再び収録案件漬けの2ヵ月間が始まります。収録や来店では日々の稼働じゃ得られない経験も培えるのですが、私を築き上げてきた地元稼働が足りないと感じているままの出張は不安を拭いきれません。

 

 

8月31日:勝つ事と勝たせる事の違い

 

1996年から始まった私のパチスロ生活も、既に四半世紀を超えて26年になります。この26年間の99%以上はピン稼働でしたが、稀に友人知人を私の稼働店舗に誘って連れスロする事もありました。特に道外からの来客の場合は土地勘もない為、私がホールを案内するしかありません。こうした場合、困る事があります。

 

極端な話、私は店内に1台しか存在しないだろう高設定をツモりに行く事もあります。仮にそのホールへ連れて行った場合、私だけがツモってしまい、友人知人はあぶれてしまいます。端的に言えば、私の持ち駒と言えるホールは多人数で攻めるに向いていません。2台以上の高設定をツモれる環境の用意がなく不慣れな為、こうした場合に困ってしまいます。

 

今日は東京からの来客と連れスロ予定です。遊び打ちで満足するタイプなら適当な店に連れて行って設定1でも甘い系の機種を打てば済みますが、今日の来客は将棋のプロ棋士でパチスロでもガチ勢ですからさすがに店は選びます。複数台の高設定が見込め、何かしら傾向の答えが存在し、かつ競争率も高すぎないホール選びとなると、私の中では某A店の1軒しか思い浮かびませんでした。

 

しかし、思い浮かんだホールには私の素性が確実にバレているので、普段は極力避けています。かと言って高設定をツモりにくい店に連れて行くのも忍びないので、渋々顔を出してみる事に。13時に新千歳空港へ着いた来客を迎えに行き、妹夫婦が営むスープカレー屋「トムトムキキル」経由でホールへ。到着は15時過ぎでした。

 

A店は今日が特日で、必ず何かしらの傾向を用意しているハズ。と言っても、今日はキャラ誕も特に無く、店内を見回しても特定の機種寄せ等は見られません。強いて言うならアイム起点で末尾3番が強く見えますが、全ての台が正解とは思えません。それでも末尾3番のアイムは1000GちょいでREG8回とかなり強い状態のまま空いているので、これを来客に打ってもらいつつ私は引き続き傾向の把握に専念します。

 

16時。どうやら来客に打ってもらっているアイムの1列9台が全台っぽく見えます。と言っても2台ほどREG確率が1/500前後で推移していて怖いのですが、その内の1台が来客の隣で、ちょうど目の前で空き台になりました。現状、全台合算でREG確率は1/220と、十分に足りています。ここは「特日には必ず傾向あり」のA店を信じ、この台に飛び込んで実戦開始です。

 

……と言っても、実戦データは取りません。店から素性がバレている以上、今日打ちに来ている事もバレやすい訳で。そんな中、実戦データを採取するという目立つ行為は避けたいところ。ジャグラーなのに小役カウンタを使わず打つのは久しぶりです。

 

打ち始めは反応が弱く、投資が約800枚と深く入ってしまいましたが、その後は足りないREGを補いながらのBIG連打。呑みに出る予定だった19時頃には投資分を回収し、+70枚程度で実戦終了です。終了時点での全台合算データは、

 

 

ゲーム数 28133G
BIG 1/267 105回
REG 1/228 123回

 

と、やはり設定6以上のREG確率を示していました。最後まで他の傾向も見えませんでしたし、今日は1列全台だったと見て良いんじゃないでしょうか。

 

ピン稼働と連れスロでは、それぞれに向いた環境があります。高設定狙いと天井狙いでは、それぞれに向いた環境があります。お店全体の差枚数という数字だけに囚われず、自身のスタイルに適したホール探しをお勧めします。

この記事を共有

いいね!する

151
  • 1:2022-11-29 13:37:57揚げ足取りみたいで申し訳ないですが × 一抹の望み ⚪︎ 一縷の望み です。
  • 2:2022-11-29 20:29:12〜漏れ伝わってしまい これを読んだアナタの知人はどんな気分なんでしょうね あてつけかな?八つ当たりかな?恨むくらいなら伝えなきゃいいのに 小さい男だな
  • 3:2022-11-30 06:44:37運転代行の話、仕事に取り組む姿勢は普通だと思いますよ
  • 4:2022-11-30 06:52:43ナナプレスの記事は校正が入っておらず作成者の記事がそのまま載せられてしまうのだと思います。ネット記事や動画の普及により、どの分野でも、世界的に言葉が乱れる傾向にあるのではないでしょうか。 その点、元雑誌社所属のライターさんなどの記事や動画は表現も豊かで感心してしまいます。同じライターという肩書きでも編集で鍛えられたかどうかの違いは大きいです。 雑誌ライターレベルの文章を希望しているわけではありませんが、無理して難しい言葉を使わなければ、間違いも少なくなるはずです。
  • 5:2022-11-30 15:00:33ガリぞうさんはよく「高設定が入る場所から店側の意図を読み取る」といった主旨の発言をされていますが、お店に何十台もスロットがある中で一台だけ高設定を入れる理由ってなんなんでしょうか?
  • 6:2022-11-30 15:28:10何でも一生懸命物事に取り組んでいる人は素晴らしいと思います。  反対にそれを鼻にかけて優劣を付けたがる人は可哀想な人だと思います。  そーゆー事をしないガリさんの文章に今日も元気を頂いています。
  • 7:2022-11-30 18:52:05鼻にかけるの使い方間違ってません?
  • 8:2022-12-01 08:04:59稼働専念月間でも呑み歩きが多かったとか余裕ですよね 今後も演者のプロで行きましょう
  • 9:2022-12-01 11:37:09鼻にかけるって言葉の使い方 間違ってないですか?
  • 10:2022-12-01 11:38:59得意げになっているさま、自慢げな様子、ドヤる様子、を意味する表現。
  • 11:2022-12-01 12:43:25反対にの入り方もおかしいね
  • 12:2022-12-02 18:58:21ランプを液晶にの案はどっかがやっていたけど、液晶はバックライトをカラーフィルターと液晶シャッターで塞ぐので光量弱い、自発光のOLEDも材質的強度から強い光が難しい、量子ドットをパネルに封じ込めるか裏に塗れば面白い光り方になるかもしれないがパターン変えるの無理

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る