×

大崎一万発が考察!パチンコ「エヴァ」「リゼロ」が長期稼働している理由とは?

大崎一万発が考察!パチンコ「エヴァ」「リゼロ」が長期稼働している理由とは? eyecatch-image

明けましておめでとうございます。お酒を控え、健康に気遣いながら、借金を増やさないようしっかり回る台を狙って、より一層パチンコに邁進する1年にしたいと思っております。今年もよろしくお願いします。

 

さて、2022年も多数の高射幸性機、チャレンジ機が投入されて大いに沸いたパチンコ市場だったが、支持率の面ではエヴァ咆哮、リゼロの2強を脅かす機種はついぞ登場しなかった。両機種とも導入1年、もはや海と並ぶ定番ポジションであり、運用面の優遇も含めて考えれば、これをまくるハードルは相当に高いと言える。いや、嫌いじゃないんだけど……これ打つならエヴァでいいじゃん、こっちよりリゼロのが回るよね、そんなある意味で「不遇」な機種が多かった1年だったようにも思う。

 

ルパン、サラ金、からくり、うしとら、ティガ、ワンパン……、どれもつまんないわけじゃないし、むしろ一撃性やスピードは上回っていたりするのに「何か違う」で大ヒットに至らずの機種たちだったが、2強とのその差を改めて考えてみると、個人的にはゲーム性云々というよりハンドルを握る前からの安心、信頼というか、時間と共に作られた機種のそしてシマの「空気感」も相当に関係してそうだなという気はしている。

 

そもそもが、エヴァもリゼロも「メチャクチャ回らない」ってことがない。初見でもゴリシメのボッタクリにはまず遭遇しない。千円16個とか17個なら普段から座ることができるし、特定日には20個もたまさか打てたりする(ヘソやばいかなと思っても他でうまくバランスとっていたり、その逆もあったり、ミドルユーザーには釘の勉強になるのもありがたい)。いつどこで打ってもひどいな、ふざけんなみたいな思いをする心配がまずないのは大きい。

 

そしてどちらもだいたい誰か座っているし、暇そうな店でも割と出てたりする。この「いつも誰かいる」の安心感たるや! 「出る」と思って打ちに来てるおめでたいバカ(もしくは敵でも顔見知りでも赤の他人でも)が、自分の他にもいるってだけで、うんオレは間違ってないとか、妙な贖罪の気持ちも与えてくれる。なんだかんだパチンコはソーシャルな娯楽でもあるわけで(だから賑わいを求めて繁盛店に足が向くわけで)、過疎店であれ間違いのないオアシスであり続けている頼もしい存在である。

 

という安定ベースに上積みされていくのが、定番機種ならではの「経験値」である。それも大連チャンしたとか爆勝ちとかのいい思い出ばかりじゃなく、まるでダメとか出ないのパターンが、打つたびじんわり受け入れ方面に蓄積されてってるところ、ここだと思うのである大事なのは。一つ現実を知るたびに、願い通りに続かない不遇を嘆くより受け入れた方が楽なのだと悟る。ストレスが軽くなるたび、店長のニヤニヤや隣のドヤ顔も許せるようにも思えてくる。頭によぎる嫌な予感、そしてやっぱりの厳しい現実を、まあそういうこともあるよねと(不承不承でも)流せるようになってきたのは強い。嫌なところはもう慣れてしまったというか、ちょうどよくこなれてきた夫婦関係みたいな安定期に入った感じ、かな? あとは楽しい記憶を積み上げるだけ……なんてね、ちっとも勝たせてくれませんけどね、特にリゼロ。なんで打っちゃうんですかねw

 

というわけで、新年を迎えても2強の牙城は当面揺るぎそうにないよなぁと感じている中だが、しかしいつかは世代交代の時が来る。一穴を穿つのはアズレンのような挑戦的スペックか、競合ビッグタイトルか、後継機か、それとも新時代の旗手・スマパチなのか。それは今年なのかもっと先か……。古女房と思い出を刻むのも楽しいけれど、やっぱり畳とナントカは新しいほどいいなんてことも言いますし、なんだかんだ今年もパチンコ業界に期待したいまんぱつです。まずは新しい慶次やりたいよね!

この記事を共有

いいね!する

6
  • 1:2023-01-14 07:35:11確かに、新しい機械って不安があるので、出る時出ない時を一通り経験しないうちは、恐る恐るになってしまいますよね。昔は新装開店期間でそれを体験させてくれたものですけど。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る