【eルパン三世 銭形からの招待状】初当たり時の内訳が神がかってる!通常時のスペックや演出を徹底レビュー!

【eルパン三世 銭形からの招待状】初当たり時の内訳が神がかってる!通常時のスペックや演出を徹底レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は平和さんから登場する注目の新台「eルパン三世 銭形からの招待状の試打レビューをお届け! スペックや演出はどんな感じだったかを筆者の独断と偏見に基づいて、「通常時編」「ラッシュ編」に分けて各項目を5段階評価でレビューしていくこちらの企画。今回は「通常時編」でございます。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

「eルパン三世 銭形からの招待状」の解析情報はこちら

 

 

現行機最高峰の満足感!

 

eルパン三世 銭形からの招待状 スペック・ゲーム性☆5

 

基本仕様
タイプ ミドル
仕様 V-ST機
大当たり確率(通常時) 1/349.9
大当たり確率(高確率時) 1/92.8
ST突入率 約64%(※1)
ST継続率 約81%(※2)
賞球 1&3&6&15
カウント 10カウント
ラウンド 10R
大当たり出玉
※払い出し個数
10R:約1500個
ST回数 150回転
時短回数 100回転
Cタイム 非搭載
潜伏確変 非搭載
遊タイム 非搭載

※1…ST突入割合51%+時短100回転引き戻し率約24.9%+残保留引き戻し率約1.1%の合算値。V入賞が条件・試射値。
※2…ST150回転引き戻し率約80.3%+残保留引き戻し率約1.1%の合算値。V入賞が条件・試射値。特図2に限る。

 

まずは全体的なスペック表がこちら。本機は初当たり確率約1/349.9のV-ST機。Cタイム等の付加機能は非搭載、ラッシュ中も転落抽選やラウンド振り分けなどは存在せず、昨今の機種の中では比較的シンプルなスペックになっています。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 ゲームフロー

 

特図1

 

eルパン三世 銭形からの招待状 特図1円グラフ

 

ラウンド 電サポ 振り分け
10R ST150回転 51%
10R 時短100回転 49%

 

今回は「通常時編」ということで、評価材料となるのは初当たり(特図1)時のラウンド内訳やラッシュ突入率、時短の有無などをふまえたトータルでの満足感。そして本機のラウンド内訳&初当たり後のゲームフローがこちらとなります。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 CHANCE TIME 100回

 

eルパン三世 銭形からの招待状 ルパンステージ

 

通常時からラウンド振り分けが存在せずオール10R(約1500発)という機種自体は珍しくないのですが、それらは通常大当たり時にラッシュ突入の可能性が皆無 or 申し訳程度の時短しか用意されていなかったり、突入時も下位ラッシュからスタートといった機種がほとんど。一方通常大当たりでも必ず100回転に突入する機種だと初当たり時は大半が少出玉の大当たりといったものがほとんど…ということを考えれば、本機のスペックがいかに優秀かというのがおわかりいただけるかと思います。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 6図柄揃い

 

また、今年に入ってからは時短中の大当たり確率が通常時より低く設定されている機種もいくつか登場しておりますが、本機の時短中の大当たり確率は通常時と全く同じ約1/349.9。約25%で大当たりの引き戻しに期待できることに加え、大当たり時は必ずラッシュ突入(電チュー保留時)となっております。まさに「こういうスペックを待っていたんだよ」という感じですな!

 

通常時からオール10R(約1500発)&ラッシュ突入時は最上位状態スタート(本機は上位ラッシュ・下位ラッシュの概念は存在しない為)&通常大当たり時も必ず100回転に時短に突入。これ、実は旧MAXタイプ(1/399)時代で長らく覇権を握っていた機種にかなり近いバランス(ラッシュ突入率含め)なので、あの時代を経験した方ならかなりしっくりくると思います。これまでに登場したスマパチ機の多くはCタイムを活用したラッシュ性能などがウリの機種が多かったように思えますが、本機はP機では実現が難しいスマパチならではの新たな魅力を感じさせてくれましたね。文句ナシの☆5つ!

 

 

「ルパン三世」の王道は継承しつつもほどよく新鮮味も味わえるベストな調整

 

eルパン三世 銭形からの招待状 演出ボリューム・クオリティ☆5

 

eルパン三世 銭形からの招待状 ルパン予告

 

通常時の演出フローや搭載されている演出は基本的に過去作を踏襲しておりますが、前作にあたる「Pルパン三世 2000カラットの涙」に搭載されていた「神髄」などがなくなりスッキリしたことで、「CRルパン三世~消されたルパン~」や「CRルパン三世 LAST GOLD」に近い雰囲気を持っている印象。とはいえもちろん本機ならではの新規演出も搭載されており演出ボリュームは十分で、過去作を打ち込んできた方が違和感なく楽しめる、そしてしっかりと進化も感じられると思います。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 俺の名はルパン三世予告 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 不二子ZONE

 

eルパン三世 銭形からの招待状 不二子

 

お馴染みの強予告演出である「俺の名はルパン三世予告」や「不二子ゾーン」を始めとした様々な演出の映像を刷新。予告演出は歴代シリーズでもお馴染みの演出が数多く継承されているからこそ、こういったところで最新作ならではの新鮮味を感じることができたのは評価できるポイントかなと思います。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 ルパンステージ ルービックキューブのような演出

 

ちなみに時短中の演出は保留変化のみ専用演出が用意されておりますが、予告演出やリーチ演出は基本的に通常時と同じ。最近では時短中の演出はラッシュ中の演出と共通のものが多く、この手のタイプはあまり見かけませんよね。どちらにも面白さはありますが10年以上前の機種だとむしろこちらが主流だったので、僕(35歳)と同じ世代もしくはそれ以上の方にはかなり刺さるのかなと。もちろん僕も大歓迎です!

 

シリーズ王道の演出は継承しつつも程よく新演出の搭載や新映像への刷新が施されており、過去作での経験や知識が無駄になること無く新鮮味も味わえるベストなバランスだと感じました。まさに正統進化って感じですな。☆は5つ!

 

 

今作は煽りが控えめ?連続予告の扱いも魅力的!

 

eルパン三世 銭形からの招待状 演出バランス☆4

 

eルパン三世 銭形からの招待状 リーチ演出 液晶左下に「CLIMAX」 PUSHボタン

 

eルパン三世 銭形からの招待状 ルパン

 

これまでの「ルパン三世」シリーズ及び平和系機種はどちらかといえば派手目な演出バランスの機種が印象。だいぶ昔の話ですが僕の記憶が確かなら「CRルパン三世~消されたルパン~」では「トラ柄」が2回出現してもハズれるなど「これで当たらないの!?」という展開が数え切れないほどあり、何度イラっとしてしまったことか…(笑)。ただ、今回の試打においてはそのような展開は全くナシ。スーパーリーチのカットインは大当たり時でも赤がほとんどで金や虎柄の発生はかなり抑えられている印象。また、そもそも100回転近くの間ちょっとした熱い演出(赤系予告等)やスーパーリーチ発展さえ1度も無いなんてこともありました。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 次元 2図柄リーチ

 

eルパン三世 銭形からの招待状 次元

 

eルパン三世 銭形からの招待状 2図柄揃い

 

また、大当たり時は「ストーリーリーチ」や「クライマックスリーチ」だけでなく、基本的にはその後の強リーチ発展に期待する為に存在しているハズの弱系リーチでチャンスアップ複合→大当たりというパターンも確認。薄いところを引いただけで実際の信頼度はさほど高いワケではないのかもしれませんが、1度こういう大当たりパターンを体験できたというだけでも演出バランスへの印象はめちゃくちゃ良くなりますな。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 「×2」

 

eルパン三世 銭形からの招待状 次元予告後に五ェ門予告

 

そして演出バランスにおいてなによりも印象的だったのが連続予告の扱い。なにがそんなに印象的だったかというと「×2」→「×3」と進行していく最もスタンダードな連続予告さえ滅多に発生しなかったんですよね。今回の試打では連続予告が発生(×2)した際は必ずスーパーリーチへ発展。連続予告演出発生時は背景が専用のものに変化していた点を考慮すると、連続予告の扱いが良くなっている可能性はかなり高いのかなと。連続予告が通常時の主要演出となってから早10年以上。初当たり時に絡みやすいとはいえ発生時の大半が一切期待の持てない賑やかし的な感じになっている機種がほとんどですからね。今回僕が受けた印象が単なる偏りではなく開発者さん達の意図するところなのであれば、連続予告が発生しただけでドキッとできる本機の演出バランスは非常に魅力的な試みだなと感じました!

 

数時間の試打で完璧に把握できたわけではありませんが、通常時は歴代「ルパン三世」シリーズやその他平和系機種よりも熱めの演出や展開の発生頻度が低くかなりメリハリのあるバランスに仕上げられている印象。ただ、本機では演出カスタマイズ機能(次の項目でご紹介)が搭載されていることを考えると、もう少しだけ賑やかな演出バランスでも良かったかも…?ここは☆4つで!

 

 

新搭載の先バレ系カスタム搭載&「玉ちゃん」復活!

 

eルパン三世 銭形からの招待状 演出カスタマイズ機能☆4

 

eルパン三世 銭形からの招待状 カスタムメニュー 「通常時 先読みカスタム」

 

通常時に設定可能なカスタマイズ項目は「先読みカスタム」「一発告知カスタム」「ギアバイブカスタム」など、昨今の平和系機種に搭載されているものは一通り搭載。昨今はカスタマイズ機能にめちゃくちゃ力が入っている機種も多いのでそれらと比べるとカスタマイズ項目は控えめですが、ユーザー支持率の高い必須カスタマイズ機能はしっかり搭載されているので不満を感じることはそうないでしょう。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 カスタムメニュー
「通常時 先フラピースフラッシュカスタム」

 

eルパン三世 銭形からの招待状 筐体ランプ ON(赤・紫)

 

カスタマイズ機能の目玉要素は「先フラピースフラッシュカスタム」。いわゆる「先バレ」系カスタムとなっており、「OFF(非発生)」or「ON(赤)」or「ON(赤・紫)」から選択可能。「ON(赤)」に関しては一発的な「先バレ」に近いバランス、「ON(赤・紫)」設定時は赤発光の期待度が若干下がってしまいますが、紫発光時は7割近い信頼度かつ大当たり時はラッシュ突入濃厚…という極上のドキドキ感を味わえるカスタマイズ機能になっております。この「先フラピースフラッシュ」が発生するギミックはランプが少しくぼんだ形状なので、周りの方からは見えづらく自分だけのお楽しみ的な感覚(音は発生してしまいますが)を味わえるのも他機種にはない魅力だと思いました。

 

 

eルパン三世 銭形からの招待状 玉ちゃん告知

 

eルパン三世 銭形からの招待状 1図柄揃い

 

相変わらず良い表情してますな。「玉ちゃん」告知発生時はもちろんラッシュ突入濃厚!

 

そして個人的にめちゃくちゃ嬉しかったのがこちら。「玉ちゃん」の告知が帰ってきました! これは一部のユーザーにとってはかなり嬉しい要素でしょう(笑)。今作でも発生頻度は50% or 99%から選択可能。「2000カラットの涙」では「玉ちゃん」告知非発生で大当たり→ラッシュ突入時の興奮がめちゃくちゃ好きだったので、今作も50%に設定して楽しもうと思います!

 

昨今の機種の中ではカスタマイズ項目数はさほど多くありませんが、多くのユーザーが活用するであろう必須カスタマイズ機能は一通り搭載。先バレや一発告知系カスタマイズにおいてもオリジナリティのあるものになっていたのが好印象でした。☆は4つ!

 

 

他の機種では満足できなくなるかも!?

 

eルパン三世 銭形からの招待状 総合評価(満足度)☆5

 

スペック面・演出面共に全体的にかなり僕好みの造りだった本機ですが、やはり最大の注目ポイントは初当たり時の内訳ですね。通常大当たりでも約1500発を獲得した上で100回転の時短に突入し、ここでの引き戻しも含めたトータルでのラッシュ突入率は約64%。スマパチではこういうこともできるんだ…という新たな可能性を感じさせてくれました。1度これを味わってしまうと他の機種では満足できない体になってしまうかもしれませんね。☆は5つ!次回は「ラッシュ編」をお届けしますので、そちらもお楽しみに♪

 

 

今回のレビュー結果

 

eルパン三世 銭形からの招待状 総合レビュー☆4.6

 

「eルパン三世 銭形からの招待状」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコンオール10R×時短100回の時代が来るかも…!?

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【Lパチスロ 戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 6【コイン単価】意外と知らない「波の荒さ」を表すパチスロ単語についておさらいしよう!345

    【コイン単価】意外と知らない「波の荒さ」を表すパチスロ単語についておさらいしよう!

  • 7【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?0

    【スマスロ真・北斗無双】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 8【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】0

    ガリぞうが収録店舗での下準備の大切さを再認識させられた出来事とは【収支日記#216:2024年4月16日(火)~2024年4月22日(月)】

  • もっと見る