【スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道】1000時間遊べる「New400type」降臨!「ストリートファイター」シリーズ最新作を試打レビュー!

【スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道】1000時間遊べる「New400type」降臨!「ストリートファイター」シリーズ最新作を試打レビュー! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回ご紹介するのはエンターライズさんより登場する「スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道」。「ストV」のプレイ時間は1000時間以上、昨年からは当然「ストⅥ」もバリバリプレイしている大の「ストリートファイター」ファンである筆者としては待ちに待った1台であります。先日はプレス発表会にお邪魔しましたがあの日は軽くしか触れなかったのでね。今回はショールームにてさらにじっくりと打ち込ませていただきましたので、通常時~ボーナス中までの所感を独断と偏見に基づいて各項目5段階評価でレビューしていきたいと思います。

 

なお、導入前ということで細かい数値などについてはわからないところも多く予想も多分に含んだレビューとなっておりますので、本機を実戦される際には是非「なな徹」にて解析情報をチェックしてからお楽しみいただければと思います!

 

「スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道」の解析情報

 

 

こんなスマスロを待っていた!

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 スペック・ゲーム性☆5

 

・「A-400」を進化させた「New400type」。

・初当たり合算確率は1/約163.3(設定1)~1/135.9(設定6)と遊びやすさ重視の設計。

・メインのボーナスである「BATTLE BONUS」中は「モンスターハンター」シリーズなどでお馴染みの「超抽選」&技術介入要素が融合した新たなゲーム性。

・完全攻略時の出玉率は設定1でも103%over!?現行機種トップクラスの激甘スペック!

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 WIN リュウ

 

 

ボーナス確率

 

設定 BB確率 RB確率
1 1/296.9 1/363.2
2 1/291.8 1/361.1
3 1/280.8 1/353.8
4 1/268.3 1/347.8
5 1/254.3 1/338.6
6 1/234.5 1/323.1
設定 ボーナス合算
1 1/163.3
2 1/161.4
3 1/156.6
4 1/151.5
5 1/145.2
6 1/135.9

※なな徹調べ

 

本機のキャッチコピーはずばり「1000時間遊べる『New400type』」。ボーナス(AT)中に「JAC-IN」を用いたゲーム性になっていたり、ビッグボーナスにあたる「BATTLE BONUS」の平均獲得枚数が約400枚&レギュラーボーナスにあたる「樽ボーナス」の平均獲得枚数が約106枚になっているなど、全体的に4号機時代の「A-400type」をかなり意識した設計になっていますね。内部的な仕様としてはAT機ではあるのですが初当たり合算確率は1/約163.3(設定1)~1/135.9(設定6)と低設定でもかなり軽め。6.5号機の登場以降、特にスマスロ時代になってからのAT機といえば荒波マシンの登場が相次いでおりましたが、本機はそれらとは全く異なるゲーム性を楽しむことができそうです。

 

 

機械割

 

設定 機械割 完全攻略時
1 97.7% 103.4%
2 98.3% 104.0%
3 99.6% 105.2%
4 101.0% 106.6%
5 102.8% 108.1%
6 105.3% 110.6%

※なな徹調べ

 

そして本機、AT機でありながらバリバリの技術介入機というのが大きな特徴。完全攻略時の出玉率は設定1でも約103.4%という現行機種トップクラスの数値を誇ります。左側に記載されている出玉率だと一般的な機種と比べて低設定域が並レベル、高設定域はちょっと辛めくらいの数値になっておりますが、小役を取りこぼさない&「BATTLE BONUS」中の「JAC」成立時に1Gで揃える…など必要最低限のことさえしっかりできればおそらくこれ以上の数値になるハズ。技術介入機が好きな方や、遊びやすい台を求めている方にとってはこれ以上ない1台ですな!

 

通常時やボーナス(AT)中のより詳しいことはこの後の項目で詳しくレビューするのでここではひとまず全体的なコンセプトだったり注目ポイントのみ記載しましたが、既存のスマスロ機とは全く異なるオリジナルな魅力を持ったゲーム性に仕上げられております。低設定域でも満足感を得られやすい初当たり確率&現行機種トップクラスの出玉率を実現しておりスペック面も文句ナシ。ここは☆5つで!

 

 

今どきっぽくない演出バランスがめちゃくちゃ面白い!

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 通常時☆5

 

・通常時は主にレア小役やリプレイから「ミッション」→ボーナス当選を目指す。リプレイが現実的に期待の持てる小役になっているのがGOOD!

・リール配列が個性的で「リプレイ2確」や「ベルorリプレイ」みたいな停止パターンを楽しめそう。

・「ミッション」はボーナス当選の前兆演出ではなくCZ的な存在。ここでもレア小役やリプレイがチャンスとなるのはもちろん、何も小役が成立しなくてもボーナス当選するパターンもあったぞ!

・「ミッション」当選に期待が持てる状況では基本的に前兆演出を経由するが、演出の造りが非常にあっさりしていて良い意味で今どきっぽくない造り。

・実戦上明らかに強そうな演出が頻発した際は、「バトルミッション」・「ボーナス直撃」・「豪鬼バトルミッション」のいずれかに当選。過剰な煽りが少ない&熱そうな演出はしっかりと期待が持てる素晴らしい演出バランス!

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 リプレイ リュウ

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 ミッションクリア ダルシム リュウ

 

「ミッション」高確率状態となる「波動高確」の突入契機がリプレイかつ滞在中はリプレイでの「ミッション」突入期待度もアップ。さらには「ミッション」中もリプレイ成立でボーナスの期待が持てる(全役抽選)など、とにかくリプレイを引くだけでワクワクできるゲーム性になっているのが非常に新鮮!リール配列も特徴的で、上位の「波動高確」中や「ミッション」中は「この停止型はもしや…!?」みたいな感じで楽しめました。ただ、本機はAT機ということもあり通常時は左リール第一停止推奨なのが惜しいポイント…これがもし中リールや右リールから押してもOKだったらもっと面白かっただろうな~。

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 次回予告

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 リプレイ 豪鬼

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 アルティメットバトル

 

普段スロットの方の新台レビューではあまり演出面に触れることはない…というか評価材料に含めるような特徴を持つ機種って少ないのですが今回は特例。無駄に派手な演出がほとんどないのでガセだったとしてもストレスを感じることが少ないですし、派手な演出が何度か発生した際にはほぼ「ミッション」当選orそれ以上の展開に期待が持てるバランスになっておりめちゃくちゃ面白かったです。

 

リプレイを主体とした初当たりシステムになっていることや今どきっぽくない演出バランスなど通常時はかなり個性的な仕上がり。前兆中の演出には法則性なんかも色々ありそうな雰囲気でしたし、これはかなり打ち込み甲斐ありそう…!最近の機種と比較数と少々淡白なので好き嫌いが分かれる可能性もあるとは思いますが、筆者の好みにはドンピシャでしたので…☆5つ!

 

 

本機にしか無い楽しみが随所に存在!

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 AT(ボーナス中)☆4

 

・ボーナスはビッグボーナス的存在の「BATTLE BONUS」、レギュラーボーナス的存在の「樽ボーナス」、そしてプレミアムボーナスである「BATTLE BONUS 影」の3種類。

・「BATTLE BONUS」中は技術介入(スキル攻撃)による大ダメージ発生がボーナス継続の鍵!

・当然技術介入の成功率が高いに越したことはないが、目押しを要することなく大きなダメージを与えられるギミックも存在。技術介入に自信の無い方でも楽しみやすい造りになっているぞ!

・13枚役成立時は基本的に攻撃非発生。「スキル役(1枚)」が引けず13枚役ばかり立て続けに引いてしまった際はちょっぴりストレスを感じる。

・「New400type」と銘打たれてはいるものの「BATTLE BONUS」の獲得枚数はめっちゃブレる。出玉の期待感はマイルドなAT機的なイメージ。

・レギュラーボーナスの役割を担う「樽ボーナス」のゲーム性がめちゃくちゃ面白いので、他の機種にありがちな「レギュラーかぁ…」みたいなガッカリ感が少ない。

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 中リールナビ

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 EX昇龍拳

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 KO

 

「BATTLE BONUS」中は技術介入要素が存在しており、カットイン成立時に中リール中下段に2連赤7をビタ押し停止することで「EX技」発生=大ダメージを与えることが出来ます。ただ、目押しが1コマ早かった場合でも「必殺技」以上は濃厚となったり目押しをせずとも全て成功扱いとなる「ASSIST」状態というものがあったり(けっこう入る)と、ビタ押しにそこまで自信がないという方でも楽しみやすい設計になっているのが好印象。なんなら「ASSIST」状態に関してはビタ押しが苦手な方であるほど「よっしゃ!」と感じれますしね!これは良い造りだなぁ。

 

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 樽 アップ

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 ボーナス獲得

 

レア小役以外でも諦めるな!

 

「樽BONUS」の獲得枚数は約106枚とレギュラーボーナス的な存在なのですが…コイツのゲーム性がめちゃくちゃ面白い。消化中は右上に「アイテム(報酬)」のアイコンが表示されており当該ゲームの成立役によって「アイテム」獲得抽選を行っています。「アイテム」の大半は高確率のゲーム数や「ミッションチケット(10枚でミッション当選)」が大半ですが、稀に「BATTLE BONUS」や「豪鬼バトル」といった強力なものも出現。ハズレ→ベル→1枚役→レア小役の順に「アイテム」獲得期待度が高くなり、それらレアな「アイテム」を賭けたゲームでのレバーオンにはマジで力が入ります。この「樽ボーナス」…僕が今までに触れたパチスロ機で1番楽しいレギュラーボーナスかもしれません!

 

「BATTLE BONUS」「樽BONUS」共に本機ならではの魅力を感じられる要素が多くめちゃくちゃ面白かったです!ただ、「BATTLE BONUS」は規定枚数の払い出しで当該「JAC」終了→「ファイナルジャッジ」突入という流れなので、13枚役の連打がキツイんだよなぁ…。設計的に可能なのかどうかはわかりませんが、ユーザー目線の願望としては「スキル役」を1枚→3枚&13枚役→10枚くらいにしてくれればより楽しめたなと思います。☆は4つ!

 

 

天井などがあれば☆5になり得たが…今後の情報に要注目

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 攻略面☆4

 

・完全攻略時の出玉率は約103.4%(設定1)~約110.6%(設定6)。

・レア小役の払い出し枚数はチェリーが3枚、スイカはなんと13枚!丸1日打った際には小役の取得率によって100枚以上の差が生まれる可能性も。

・通常時のゾーンや◯◯ポイント的な要素は未確認。

・現時点では天井が存在するのかなども明らかになっていない為一般的なAT機のような立ち回り要素は望めない。

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 スイカテンパイ エドモンド本田

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 スイカ 緑タオル

 

右リールでスイカの溢しはないのでハサミ打ちがオススメ!

 

スペック・ゲーム性の項目でもご紹介した通り本機はバリバリの技術介入機であり、完全攻略時を前提に考えれば現行機種トップクラスの激甘スペック。当然これは攻略面の評価においては大きな加点要素ですな。目玉要素であるボーナス中の技術介入(「スキル攻撃」)はもちろんなのですが、スイカが13枚の払い出しというのも本機を打つ際に必ず意識しておきたいポイント。通常時は何も動きが無い時間が続くとつい適当な打ち方になってしまうこともありますが、本機では常に気を抜かずにしっかりと小役を獲得しましょう!

 

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 リュウ 朱雀城 夜

 

通常時の抽選システムは他のAT機に比べると非常にシンプルなものになっており、ゲーム数のゾーンだったり◯◯ポイント的なものは未確認。あくまで現時点で判明している情報、そして今回の試打で得られた情報からのみでの考えにはなりますが、立ち回り要素はほぼ存在しない(強いて言うならば高確率ステージ狙いくらい?)と言って良いでしょう。せめて天井くらいはあって欲しいなと思いますが…うーんどうだろう。今後の情報に要注目ではありますが、過度な期待は持たないでいたほうが良いかもしれませんね。

 

バリバリの技術介入機かつ激甘スペックということで☆5にもなりえたのですが、AT機としての立ち回り要素が乏しい…というのが減点要素。ここは☆4つで!

 

 

マジで1000時間遊べそう

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 総合評価(満足度)☆5

 

「1000時間遊べる『New400type』」というキャッチコピーで登場する「スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道」。通常時・ボーナス中共に本機ならではの魅力が豊富に存在しており、設定1の出玉率は約103.4%という激甘スペック…僕が「ストリートファイター」ファンであることを抜きにしてもこれはマジで1000時間遊べそうだなと思いました。ちなみにここまでのレビューでは触れてこなかったのですが演出面もゲームへのリスペクトを感じる場面が多々ありましたので、もちろん「ストリートファイター」ファンの方も満足できるハズ!これは断言します。技術介入機と聞くと手を出しづらいな…と感じてしまう方も少なくないと思うのですが、前述の通り「ASSIST」状態を始めとした目押しが苦手な方でも楽しめるような工夫が数々あるのでね。今まで技術介入機は敬遠していた方も是非積極的に触れてみて欲しい1台であります!☆は5つ!

 

 

今回のレビュー結果

 

スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道 総合レビュー☆4.6

 

「スマスロ ストリートファイターV 挑戦者の道」の解析情報

 

 

パン君 アイコンホールで本機を打ち帰宅後は「ストⅥ」をプレイ…「ストリートファイター」漬けの日々が始まる予感。

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 6ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 7【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 8ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】77

    ガリぞうがマイジャグラー5とファンキージャグラー2のブドウ確率を検証【収支日記#100:2022年1月25日(火)~1月31日(月)】

  • 9【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 10【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • もっと見る