【Pルパン三世 復活のマモー 試打#2】業界初の4D体験!噂の専用筐体と注目演出を紹介 (1/3)

【Pルパン三世 復活のマモー 試打#2】業界初の4D体験!噂の専用筐体と注目演出を紹介 eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

平和さんの最新機種「Pルパン三世 復活のマモー」試打レポートをお届け!

 

今回は話題の専用筐体「ルパン・ザ・シアター」と大当たりに欠かせない注目演出をご紹介します。ついにパチンコも4Dの時代に突入?かつてない臨場感と極上の興奮で1度味わったら本機の虜になること間違いナシ!

 

 

超バズる専用筐体「ルパン・ザ・シアター」

 

Pルパン三世 復活のマモー 筐体

 

こちらが本機専用筐体「ルパン・ザ・シアター」。見た目のインパクトもさることながら、「サウンド」「エアー」「バイブ」「3D」という要素が融合した、業界初の4D体験ができる渾身の筐体となっています。

 

 

LP4Dシステム

 

Pルパン三世 復活のマモー スピーカー

 

「LP4Dシステム」と銘打たれたパチンコ初の4D機能。中でも最も注目すべきはスピーカーでしょう!昨今のパチンコは高音質スピーカー搭載は当たり前。本機はさらに、主に大当たりに期待できるおアツい展開になると筐体上部に搭載されている巨大スピーカーが稼動するという画期的な進化を遂げております!

 

 

Pルパン三世 復活のマモー スピーカー

 

下から見るとこのようになっています。ちなみに写真の両サイド最下部に配置されている部分からは音ではなく風が吹き出してきます。プレイヤーの上下左右にスピーカーが配置されるので、音と風に包み込まれるような感覚。予想を遥かに超える臨場感を味わうことができますよ。

 

 

Pルパン三世 復活のマモー ルパンキャノン

 

ボタン一体型の「ルパンキャノン」はバイブ機能を搭載。様々な演出で活用される可能性がありますが、基本的には「ルパンキャノン」操作の指示=アツいという認識で良さそうです!

 

 

Pルパン三世 復活のマモー リーチ演出 押し込め!

 

リーチ演出の最終ジャッジはその最たる例。「ルパンキャノン」出現時は大当たりに期待しまょう!

 

 

Pルパン三世 復活のマモー リーチ演出 掴み取れ!

 

当然ながら3Dの表現力もかなりのハイレベル。この写真のシーンでは手がすぐ目の前まで浮き出てきているように感じます。「サウンド」「エアー」「バイブ」「3D」による「LP4D」の興奮を是非ホールで体感してみてくださいね♪

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

3
  • 1:2020-11-04 11:15:42ベタ褒めすぎて悲しくなるな。 一台あたりおいくらなんですかね。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る