【P銭形平次2試打レポート】継続率約81%×10R50%の破壊力!あらゆる面で進化した銭形平次の注目ポイントとは!?

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

今回は高尾さんの「P銭形平次2」をご紹介!

 

2017年に登場した「ぱちんこCR銭形平次withでんぱ組.inc」の後継機となる本機は、STタイプから一種二種混合機へと変更され、継続率は約81%へと大幅にパワーアップ!

前作に搭載されていた「大銭役物」は「超巨銭役物」へと進化し、大当たりの興奮をより一層盛り上げてくれます!

 

 

一種二種混合機で登場!

 

本機のスペックはこちら

 

大当たり確率:1/219.1

小当たり確率:1/6.7

※特図2の場合

 

時短回数:1or6回

鬼斬RUSH突入率:約58.1%

※鬼斬りチャレンジ経由込み

 

トータル継続率:約81%

※鬼斬りRUSH継続率約63.1%

※大勝負ゾーン継続率(保留4個時)約48.5%

 

大当たり出玉(払い出し):4R約360玉 10R約1200玉

 

大当たり振り分け

ヘソ:10R4%  3R:96%

電チュー:10R50% 3R:50%

※実質ラウンド数

 

前作はST機でしたが、本機は一種二種混合機へと変更。

 

初当たり時は時短1回転+余り保留4つで見事大当たりすることができれば、「鬼斬RUSH」&「大勝負ゾーン」による継続率81%の連チャンゾーンへと突入!

 

 

前作と比較すると

 

大当たり確率 1/256→1/219.1

継続率 65%→81%  

 

と、初当たり確率、連チャン期待度共にパワーアップしており、当たることの楽しさをより体感できるスペックとなっています。

 

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列