ダイナムPB機『PCYBORG009GO』が10月導入

 ダイナムはこの度、プライベートブランド機『PCYBORG009GO』をニューギンと共同開発し、10月上旬からグループ各店舗に順次導入すると発表した。導入台数は約1,000台。

 グループ以外では、福島県を中心にチェーン展開するニラクの店舗にも導入される予定。

 同機は6段階の設定付パチンコ機で、大当たり確率は1/119.81(設定1)〜1/103.37(設定6)。初当たり時の約50%が確変突入し、RUSH中はスピーディで爽快感ある演出が楽しめる。

 RUSH中の大当たり(特図2)は、約70%が10ラウンド(最大ラウンド)となる。

 盤面上やデモ画面に「ごらく」ブランドのロゴマークを掲出することで、見た目の差別化を図っている。

 主なスペックは次の通り。

▶大当たり確率

設定1:1/119.81(高確率時1/119.59)
設定2:1/117.87(高確率時1/117.66)
設定3:1/114.17(高確率時1/113.98)
設定4:1/109.41(高確率時1/109.23)
設定5:1/105.53(高確率時1/105.36)
設定6:1/103.37(高確率時1/103.21)
▶確変突入率:ヘソ50%、電チュー100%
▶転落率:1/152.41
▶賞球数:4&1&4&5&1&10
▶電サポ回数:50回、70回+α
▶ラウンド/カウント:3R・4R・5R・6R・7R・10R/10C

(C)2016「CYBORG009」製作委員会

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

関連記事

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列