「それでもポジティブに」ホール経営者が伝えたいこととは?ガリぞうが北海道の自粛中ホールに現在の状況を聞いてきた (1/4)

「それでもポジティブに」ホール経営者が伝えたいこととは?ガリぞうが北海道の自粛中ホールに現在の状況を聞いてきた eyecatch-image

ガリぞう

ガリぞうプロフィール北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」
Twitter
https://twitter.com/garizo2
ガリぞうYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/garizo1

北海道在住パチスロライターのガリぞうです。

今回、営業自粛中のホールに取材をさせて頂ける機会があり、とても感銘を受けたので「ななプレス」さんに私自ら申し出て特別に記事を書かせてもらえる事になりました。

P-TOWN春光店の外観写真旭川市「P-TOWN春光」さん

取材店舗となる旭川市「P-TOWN春光」経営者の大空太郎さんにお話を伺いました。(※5/22取材)

その他 画像3お久しぶりです。お忙しいところ、すみません。

その他 画像4いえいえ、わざわざこんな遠い所まで恐縮です。

その他 画像5ゴールデンウィーク前くらいから私にジャーナリズム魂が芽生え始めまして、何軒か札幌市内の自粛店舗の外観を撮りに回ったりもしたんですが、まさかこうして営業自粛中の経営者が私の取材に応じてくれるとは思っていなかったので嬉しいです。ありがとうございます。

その他 画像6いえいえ、こちらこそ嬉しいです。

取材前に用意していた主な質問は「お金の話」・「自粛の是非」・「withコロナ」の三つです。

世間に知ってもらいたいホール経営者の本音を聞き出せるよう、一つ一つ質問していきます。

自粛直前のホール状況、補償金について

その他 画像7やっぱり「店を開けたい感」はあるんですよね?

その他 画像8そうですね。ただ、やっぱり「緊急事態宣言が明けない限りは店も開けない」と自分の中で決めてる部分はあります。

その他 画像9「自分の中で」と言うからには、やはり「開けたら売り上げは立つし、本音では開けたい」と言う意味でしょうか。

その他 画像10それはもちろんです。

臨時休業延長のお知らせ画像一日休むだけでも巨額の損失が出る業種でこれだけの期間休業を続ける痛みは想像を絶します。

普段だとお金の話は聞きにくいですが、これは取材と割り切り聞いてみる事に。

その他 画像12補償はあるでしょうけど、やっぱり全然足りないんですよね?

その他 画像13全く足りないですね。0を一つ二つ間違えてるように思えるくらいです。

その他 画像14あぁ、桁が違うレベルなんですね。おそらく具体的な損害額は一般の方に伝わっていないと思います。

給付金で「二店舗あるなら200万貰えて嬉しいじゃん」くらいに思ってる人も多いんじゃないでしょうか。

その他 画像15ウチみたいな小さい所はまだ良いでしょうけど、大きい店舗さんなら「200でも一日分」とかになっちゃいますからね。

200万でも補填額は一日分程度……。

正直、私自身もホールの自粛による影響をそこまで重く考えていませんでした。これは傷口に塩を塗る取材になってしまうんじゃないかと罪悪感を覚えながらも引き続き聞いていきます。

その他 画像16自粛要請解除後も間引き営業をと言う話も聞きます。大型店ならまだしも小規模店はさらに小規模稼働になり厳しさに拍車がかかりそうですが。

その他 画像17ははっ(苦笑)

営業自粛前に4/18~21の四日間だけ間引きで営業してみたんですよ。ウチは設置台数が少ないですしノーマルタイプがメインなので、間引き営業したらAT機が4台だけになっちゃったんです。

「これでどれを打てって言うんだろう」って自分で思っちゃいまして。このままで間引きは無理だなと思って自粛中に20スロを1シマ増やしました。

その他 画像18間引き営業に対するユーザーさんからの反応はあったんですか?

その他 画像19どちらかと言うとネガティブな反応が多かったです。安心できるねって言う声もあったんですけど、やはり「打つ台ないじゃん」という意見が多くて。

電源の切られた台の写真営業自粛解禁後の間引き営業の準備も着々と進んでいました。

その他 画像21間引き営業の期限は考えているのでしょうか。

その他 画像22わからないです(苦笑) 当面の間は。

その他 画像23ですよね。新しい生活様式とも言われてますが、「永遠に続くんじゃないか」みたいな印象もありますよね。

その他 画像24これが永遠となると本当に厳しいです。

その他 画像25間引きと言えば、元々間引かざるをえない時期もあったじゃないですか。五号機初期の一台おきにベニア板が張られたりした時代の。となると、あの時期も厳しかったんでしょうか。

その他 画像26きっとそうですよね。僕はその頃まだ違う業種だったので。

その他 画像27あのベニア板は業界の末期感がありました。

みなし機問題で一台置きじゃないと入れる台自体がないか、一台置きじゃないと感染リスクがあるかの違いなだけで、あの頃同様に間引き営業は厳しいと。

台の写真隣の台のGOGO!ランプにも気づきにくければ、目押しをしてあげるにも一苦労する間引き営業は社交場としても寂しく見えてしまいます。

この記事を共有

いいね!する

1178
  • 1:2020-06-01 19:31:08北海道は営業解禁になってるところ多いみたいだね。 がんばれ!
  • 2:2020-06-01 22:33:00コメント欄に書き込むなんてした事ないんだけどさ、書いてくれてありがとう。本当に。
  • 3:2020-06-02 11:35:00ガリぞうインタビューうまいなぁ 偏ってないのもいい
  • 4:2020-06-02 13:58:36こーゆー記事はもっと取り上げられるべき まとめサイトさーん!
  • 5:2020-06-02 14:45:54色んな思いが詰まった塊の様な記事
  • 6:2020-06-03 19:47:37深イイやん カットで!!!

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る