【P大海物語4スペシャル 試打#1】オール10R&遊タイム搭載の超安心スペックを紹介!

【P大海物語4スペシャル 試打#1】オール10R&遊タイム搭載の超安心スペックを紹介! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は三洋さんの最新機種「P大海物語4スペシャル」試打レポートをお届け!

 

全国でのパチンコ設置台数ランキング堂々1位の超人気機種「CR大海物語4」がP機となって登場!今回はスペックを徹底的にご紹介したいと思います。大当たりは全て出玉アリの10Rであることや「海物語」シリーズでは初となる「遊タイム」の搭載など、遊びやすさを追求した究極の安心スペックになっていますよ。

 

 

大当たりは必ず1500発&時短性能アップ!

 

P大海物語4スペシャル スペック

 

これぞ「海物語」というシンプルさを追及したスペックです。前作にあたる「CR大海物語4」では2R・12R・16Rと3つの大当たりが搭載されていましたが、本機ではヘソ・電チュー共通で全て10R大当たりに統一されており、大当たり当選時は必ず1500発(※払い出し)を獲得という安心感のあるスペックとなっているのが一番大きな変更点ではないでしょうか。

 

個人的に注目したいのは時短回数。前作ではいかなる状態でも通常大当たり後の時短は100回転でしたが、今作では電サポ中の10R通常大当たり当選時は120回転の時短へ突入します。大当たり確率約1/319で引き戻せる確率は時短100回転時が約27%、時短120回転時が約31%。一見小さく見えるこの4%の差は打てば打つほど実感することができるはず。引き戻しを絡めて前作よりも大きな連チャンを狙うことができそうですね!

 

 

低確率状態950回転消化で「遊タイム」に突入!

 

P大海物語4スペシャル チャンスタイム準備中

 

P大海物語4スペシャル チャンスタイム

 

本機は「海物語」シリーズ初となる「遊タイム」を搭載しています。突入条件は低確率状態を950回転消化後。「遊タイム」まで50回転を切ると液晶上に「チャンスタイム準備中」と表示されるので、直前でヤメてしまう心配はありません!

 

 

P大海物語4スペシャル 遊タイム発動

 

「遊タイム」は350回転の時短となっており、大当たり期待度は約67%となっています。残念ながら350回転の間に大当たりを引けず通常時に戻った場合は「遊タイム」への再突入は無いのでご注意を!大当たり間での「遊タイム」突入は一度限りということを覚えておいてくださいね。

 

 

パン君 アイコン前作もあと1年ほどはホールで打つことができるので、その日の気分によって「爆発力のCR大海物語4」or「安定のP大海物語4スペシャル」といった楽しみ方ができそうですね!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る