SANYOが初代「大工の源さん」のゲーム性を再現した「PA元祖大工の源さん」を発表。導入開始は2019年12月を予定!

あの興奮が蘇る! 当時多くのパチンコファンを魅了した「大工の源さん」のゲーム性を甘デジで再現!

 

公式機種サイト:

 https://www.sanyobussan.co.jp/products/pk_ganso_daikunogensan/

 

SANYOが「PA元祖大工の源さん」の機種サイトを公開しました。

 

「源さんシリーズ」最新作となる本機は「初代・源さん(CR大工の源さん)」の人気に火を付けた最大のスペック「確変2回ループ」を完全再現するべく、「Vストック×2」を採用しているとのこと。

もちろん「確変突入率1/3」という点も「初代・源さん」から継承しているそうです。

 

2回連続で通常大当たりを引かない限り確変が持続するため、初代ファンにとっては懐かしく、初代を知らないユーザーにとっては今までにない遊技感となりそうですね。

 

また本作では初代ファンの間で当時有名だった 「3・源・源」というオカルト目がチャンス目として採用されているなど、初代ファンの心をくすぐる様々な演出が楽しめる模様。

 

懐かしさと新しさを兼ね備えた「PA元祖大工の源さん」の導入は2019年12月を予定しているとのことです。

初代ファンだけでなく、初代を知らない方も今から楽しみですね!

オカルト目がそのままチャンス目になるとは驚きですね。私が信じているオカルトは確変中にハンドルから手を離さないこと。トイレ行きたくてもお腹すいても我慢です。…我慢するほど続いたことないですけどね。(ななプレス編集部:なかちゃん)

この記事を共有

いいね!する

2

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列