【パチスロ 哲也 ―天運地力― 試打#1】リプレイを引けば大丈夫?レア小役に依存しない通常時のゲーム性を解説! (1/2)

【パチスロ 哲也 ―天運地力― 試打#1】リプレイを引けば大丈夫?レア小役に依存しない通常時のゲーム性を解説! eyecatch-image
パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun
blog・WEBサイト
http://pankun.janbari.tv/

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

Daiichiさんの最新機種「パチスロ 哲也 ―天運地力―」試打レポートをお届け!

 

本機は純増可変型AT&自力継続型ボーナスというプレイヤーのヒキが試される自力感の強い出玉システムが魅力的な1台となっており、通常時も自力感の強いゲーム性となっています。今回はその通常時のゲーム性をご紹介したいと思います!

 

 

まずは「立直前兆」を目指す!

 

パチスロ 哲也-天運地力- リーチ

 

通常時にまず目指すのはCZ「頂上決戦」の前兆ステージとなる「立直前兆」。「強チェリー」や「チャンス目」といった強レア小役での抽選はもちろん、「リプレイ」でも「立直前兆」を目指すことのできる独自のシステムを搭載しています。

 

 

パチスロ 哲也-天運地力- 液晶下部 9つの牌

 

そのシステムの秘密は液晶下部に表記された9つの牌。通常時は「リプレイ」もしくは「弱チェリー」成立で牌を獲得する可能性があり、合計9つの牌を獲得することができれば「立直前兆」突入のチャンス!

 

 

パチスロ 哲也-天運地力- 麻雀天昇 弱チェ

 

「リプレイ」成立時は牌の獲得抽選、「弱チェリー」成立時は獲得確定です!

 

 

パチスロ 哲也-天運地力- 卓廻し

 

合計9つの牌を獲得すると「卓廻し」が発生し、ボタンプッシュで移行先を決定。

 

 

パチスロ 哲也-天運地力- リーチ

 

「立直」が表示されれば「立直前兆」へと移行します。また、「立直」の文字色は「青」と「赤」の2種類を確認。おそらくCZ当選期待度などを示唆していると思われるので、突入時の文字色にも要チェックです!

 

 

パチスロ 哲也-天運地力- 雀聖ボーナス

 

また、「卓廻し」発生時の移行先には「立直前兆」だけではなくメインATである「玄人タイム」や「雀聖ボーナス」も存在。「立直前兆」→「頂上決戦(チャンスゾーン)」→「玄人タイム(メインAT)」という流れがメインルートではありますが、「卓廻し」からの直撃当選にも期待しましょう!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

6

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る