ダイナムJHが「台風19号」被災地への支援を開始

ダイナムJHが「台風19号」被災地への支援を開始 eyecatch-image

 ダイナムジャパンホールディングスが、「令和元年台風19号」の被災地を支援するため、グループ店舗において、現金での募金及び玉、メダルでの募玉を実施する。

 対象店舗は現金での募金がグループ444店舗、玉、メダルでの募玉がグループ435店舗(募金、募玉とも所轄警察署の指導により実施できない店舗あり)。実施期間は募金が10月24日~11月30日、募玉が10月15日~11月30日となっている。

 合わせて同社グループでは、被災地でのボランティア活動を実施。10月21日から、台風で被害の大きかった長野県にある《ダイナム中野店》周辺に社員数名を派遣し、災害ゴミの搬出、泥出し、家屋の清掃などに取り組んでいる。今後も被災地域の復興に向け活動を継続していく予定だ。

 また同社グループでは、来店客に対する募金(募玉)活動とともに、社員を対象とした募金活動も実施していく。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る