赤い羽根共同募金へ1,000万円寄付

赤い羽根共同募金へ1,000万円寄付 eyecatch-image

 マルハン従業員募金運営会は10月23日、マルハンユニオン定期大会で、社会福祉法人中央共同募金会が運営する「赤い羽根共同募金」へ1,000万円を寄付した。

 マルハン従業員募金は、各事業所のバックヤードに設置している従業員用飲料自販機において、売上1本あたり10円を積み立て、従業員からの申請に基づき国内外のNPO、NGO・福祉団体などに寄付する活動のこと。同活動は2010年から行っており、赤い羽根共同募金への寄付は今年で7回目となる。

 今回の寄付金は社会福祉法人中央共同募金会からマルハンの店舗所在数に応じて各都道府県の共同募金会に配分され、高齢者、障がい(児)者、児童・青少年の各分野に役立てられるという。

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る