【パチスロ花伝試打レポート③】「パチスロ花伝」が6号機の常識を塗り替える!「全設定共通」で平均獲得枚数約1100枚の高性能ATを搭載!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

アムテックスさんの最新機種「パチスロ花伝」試打レポートをお届け!

 

本機は初当たり時の期待枚数はなんと全設定共通で約1100枚!「五光降臨」「こいこいタイム」「乱舞ボーナス」による高性能ATをご紹介したいと思います!

 

 

五光降臨

 

 

「五光降臨」は初当たり時に突入するAT、当選すると自動で「花伝」図柄が揃いATが開始します。

 

 

 

本機のATは純増約6.2枚/Gのナビ回数管理型となっており、「五光降臨」は15枚役ナビ20回で終了、約220枚の獲得となります。終了後は「乱舞ボーナス」の高確率ゾーンである「こいこいタイム」に突入します。

ナビ表示色が赤の他に緑や紫のパターンがありますが、目押しの必要はありません。

 

 

ナビ通りの順に押して、15枚役を獲得。ミスしてしまった場合の損失が大きいので、落ち着いてゆっくり押しましょう!

 

 

こいこいタイム

 

 

本機一番のお楽しみポイントである「こいこいタイム」は30Gのボーナス高確率ゾーン。消化中は約1/3.6という超高確率で疑似ボーナスである「乱舞ボーナス」を抽選しています!

 

 

予告音やフラッシュなど様々なチャンス演出が存在。レバーオンでパトランプがキュインと鳴ればボーナス確定!自動で「7図柄」が揃い「乱舞ボーナス」がスタート!

 

 

乱舞ボーナス

 

 

「乱舞ボーナス」は疑似ボーナスとなっており、「五光降臨」と同じく純増約6.2枚/G。ナビ回数は1o回となっており、約110枚を獲得することができます。

 

消化中は「乱舞ボーナス」の1G連ストックを抽選。レア小役が停止したら次ゲームのレバーオンに注目!

 

 

 

リール横の「猪鹿蝶ランプ」点灯で「乱舞ボーナス」の1G連ストック確定です!

 

 

 

「乱舞ボーナス」終了後に1G連ストックが無い場合は、再度「五光チャンス」へ突入。毎回30Gにリセットするわけでは無く、前回の「乱舞ボーナス」当選時点の残りゲーム数からスタートします。いかに早いゲーム数で当選できるかが大連チャンの鍵ですよ!

 

ちなみに、「乱舞ボーナス」終了後のベットでは通常、「五光ランプ」が白く光り「五光チャンス」へと突入しますが…

 

 

 

「五光ランプ」が赤く光った場合は大大大チャンス。なんと30Gの「こいこいタイム」が1セットストックされます!都合60Gの「こいこいタイム」を消化した場合、単純計算で「乱舞ボーナス」が16~17回引けるということに…。

 

 

 

 

今回の試打では一撃1611枚の出玉を獲得。2400枚獲得できなかったのが残念ですが、本機の出玉性能を感じることが出来ました。

約1/3.6で当選する「乱舞ボーナス」を引きまくり、2400枚獲得しちゃいましょう!

 

 

設定不問で平均1100枚の獲得に期待できる本機のAT。約1/3.6という超高確率で当選する「乱舞ボーナス」の連打がやみつきになること間違いナシ!

液晶演出は搭載されていないものの、音と光で感じるチャンス演出が豊富に搭載されています。

「こいこいタイム」に突入した際は是非、レバーオン・ボタン停止のどこで発生するかわからないチャンス演出に期待して楽しんでくださいね!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

8

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列