【ぱちんこ ウルトラ6兄弟 試打①】約1時間で15000発!?新基準機最高クラスの出玉性能となっているSTは、消化速度も出玉も全てが「ウルトラ級」!?

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

オッケーさんの最新機種「ぱちんこ ウルトラ6兄弟」試打レポートをお届け!

今回は本機の連チャン性能をご紹介したいと思います。「閃光Vスペック」と名付けられたSTの実力とは!?

 

 

 

 

最上位状態である「ウルトラ6兄弟ラッシュ」は100回転継続。本機は一種二種混合機となっており、100回転の間に約1/67.6の小当たり、もしくは約1/319.9の直撃大当たりを引けばラッシュ継続。合算確率は約1/55.8、継続率は約85%!

継続率約85%と聞くと姉妹メーカーである京楽さんの「ぱちんこ 新・必殺仕置人」が思い浮かびますが、比較すると強化されたポイントが…!

 

 

 

 

 

 

「ぱちんこ 新・必殺仕置人」では右打ち中10R大当たりの振り分けが60%でしたが、本機では70%にパワーアップ!ラッシュ突入率は「ぱちんこ 新・必殺仕置人」よりも若干低くなっているものの、一撃性能は本機に軍配が上がります!

 

 

 

 

 

シリーズの定番である「ウルトラバトルモード」と本機オリジナルの「6兄弟バトルモード」の2種類から選択可能。どちらを選んでも消化スピードに差はないので、好みの演出モードを選択しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本機のラッシュは前半(1~50回転)と後半(51~100回転)で消化スピードに差があり、前半は超高速消化となっています。即当たり系演出が多めの印象で、大当たりが終了した数十秒後にはまた図柄が揃ってる、なんてことも!

 

 

 

 

 

 

 

 

どうやら変動時間だけでなくお馴染みのバトル演出も高速化しているようで。歴代シリーズを打ったことのある方は一発で気づくかと思いますが、明らかにバトルのテンポが速くなっています!

 

 

 

 

 

 

後半での大当たり時はバトル演出メイン。前半と比較すると控えめになっているものの、一般的な機種に比べるとまだまだスピーディーな印象。後半は連チャン終了のピンチでもある為、とにかく色々なチャンス予告出現からリーチに発展を願いましょう!

 

 

 

 

 

今回の試打で最後に突入したラッシュが大爆発。しかもまだ95回転残していたのですが、残念ながらタイムアップにてここで終了。15連チャンで獲得表示は20000発over!

初当たりを引いてから1時間10分ほどでこれだけの連チャンを重ねることができましたが、これは大当たりの軽さとラウンド振り分けの両方が完璧だった結果だと思います。

しかし、約1時間で15000発獲得できる出玉性能を誇っているのは間違いないでしょう!

 

 

まさか1時間と少しで15000発overを達成できるとは…「閃光Vスペック」おそるべし。
10Rの振り分けが70%ということもあり、「ぱちんこ 新・必殺仕置人」よりも出玉スピードが速くなっているようです!

超高速消化の前半で連チャンを繰り返すと、あっという間にドル箱の山を築き上げることが可能。お仕事帰りの一勝負でも大勝ちを目指せる機種になっていますよ!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

1

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列