全日遊連加盟店舗、2019年中の廃業店舗数は437店舗

全日遊連加盟店舗、2019年中の廃業店舗数は437店舗 eyecatch-image

全日遊連によると、2019年12月末日の加盟ホール数(営業店舗数)は8,886店舗となり、前月11月末と比べて10店舗減少した。営業店舗数の減少は20カ月連続。

2019年1月から12月の新規店舗数は累計81店舗、廃業店舗数は累計437店舗となった。

12月末の設置台数は、パチンコが237万586台(前月比3,204台増)、パチスロが152万9,980台(同8,388台増)となり、その他の遊技機37台とあわせて、総台数は390万603台(同1万1,592台増)となっている。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る