【パチスロ モンキーターンIV 試打実戦3/3】開始画面「澄」で高シナリオ濃厚!さらに「200G上乗せ」「W揃い」「全速モード」のフルコース!!モンキーターンIVの勝ち方はこれ!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

山佐さんの最新機種「パチスロ モンキーターンIV」試打レポートをお届け!

 

遂に6号機で登場する大人気シリーズ最新作。前回までは様々な追加要素や本機ならではのポイントをご紹介してきましたが、今回は「パチスロ モンキーターンIV」のリアルな実力と出玉性能がどんなものか、実際に打って調査を行なってきました!

 

これ、本当に6号機?っていうレベルの仕上がりを体感できたので、「モンキーターンIV」の最高の勝ち方を知りたい方は是非最後まで見ていただければと思います!

 

>>パチスロ モンキーターンⅣの詳しい解析情報をチェック!

 

 

新たに搭載された「勝負駆けチャレンジ」を活かし、初当たりのゲーム数を短縮!

 

 

 

リセット状態から試打をスタート!本機では右側の液晶に現在のゲーム数が表示されます。規定ゲーム数消化がAT当選のメインとなるゲーム性であることに加え、今作では「勝負駆けチャレンジ」によるゲーム数加算システムもあるので、データカウンターではなくこちらをしっかりとチェックしましょう!

 

>>勝負駆けチャレンジ詳細

 

 

 

 

早速「強チャンス目」成立から「勝負駆けポイント」を獲得。エフェクトの色で獲得ポイントを示唆しているので、見逃さないように要注意!今回は黄色だったため、最低でも3P以上の獲得となっています。

 

 

 

 

 

 

お馴染みの「ちゃぶ台返し」の連続演出に成功し「勝負駆けチャレンジ」に突入!消化中は毎ゲーム数の加算抽選が行われるので、「勝負駆けチャレンジ」に突入すればするほどAT当選が近づきます。

「勝負駆けチャレンジ」への突入具合では、たとえ最深部の天井が選択されていたとしても、実際の消化ゲーム数ではそこまで回していないという状況も大いにありえそうですね。

 

 

 

 

レア役からの100G加算もあり、一気に178Gまで進めることができました。本機は天国モードだった場合100Gが天井となるので、今回は残念ながら天国モードではなかったようです。

 

 

 

 

 

通常ステージに戻ってから少しすると演出がザワザワし始め、前兆らしき動き…

 

 

 

 

シリーズお馴染みの前兆ステージである「優出モード」に突入!

 

 

 

 

 

これまでと同様、シャッター演出などからモードアップ=背景色が発生するほど期待度アップ!

 

 

 

 

 

 

背景が赤まで変化し赤台詞も出現。過去作同様の信頼度であれば、結構期待できるアツさ。

さぁそろそろ連続演出に発展か、というところで…

 

 

 

 

次回予告が発生!ここまで揃ってればさすがに大丈夫でしょう。ちなみに、今作では過去の法則が引き継がれているので、発展G数や演出法則に注目することでより楽しめると思います!

 

 

 

 

対戦相手は最強の「榎木」…

 

 

 

 

いくら榎木さんが相手でもさすがに勝利し「SGラッシュ」当選です!

 

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

101

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列