【エヴァンゲリオン フェスティバル 試打実戦#1】今回のエヴァはシステムも演出もガラッと変更! (1/2)

【エヴァンゲリオン フェスティバル 試打実戦#1】今回のエヴァはシステムも演出もガラッと変更! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

ビスティさんの最新機種「エヴァンゲリオン フェスティバル」試打レポートをお届け!

通常時は「エヴァンゲリオンAT777」と同じく周期抽選でAT・CZ当選を目指すゲーム性となっていますが、「マップ」「アイコン」「スタンプ」などなど、本機ならではの要素を豊富に搭載。

今回はそんな本機の初当たりシステムをしっかりとご紹介したいと思います。

 

 

本機独自の新たなゲーム性!

 

ボードマップ

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像1

 

 

基本的に周期突入時は「ボードマップ」を決定。「ワクワク」「ドキドキ」「アツアツ」の3種類が存在。

マップに表示される各マスの発生イベントは「ボードマップ」の種類に応じて決定されるので、当該周期のCZ・AT突入期待度に大きく影響を与える要素となっています。

 

 

マップ

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像2

 

 

1つのマップは10個のマスで構成されており、毎ゲーム必ず1マス進行。現在どのマスにいるかはキャラクターの位置で表示されています。

これを繰り返して平均10マップ消化すると周期に到達します。

 

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像3

 

 

マスごとに様々なイベントが発生しますが、イベントに成功すると「スタンプ」や「アイテム」を獲得します。

 

 

「ブランクマス」:スタンプ獲得に期待。

「アトラクションマス」:「ベル」・レア小役成立でスタンプ獲得濃厚。

「アイテムマス」:アイテムの特性に合わせた展開変化に期待。

 

特に出現頻度が高いマスの特性は上記の通りですが、この他にも様々なマスがあるようです。

 

 

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像4

 

 

特に「まさか、」というマスが表示された際は要注目。当該ゲームで「ベル」もしくはレア役成立でフリーズ濃厚!?激アツのマスとなっていますよ!

 

 

スタンプ・レベル

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像5

 

 

「スタンプ」は主に「ブランクマス」「アトラクションマス」のイベント成功時や、特殊ステージ滞在中に獲得の抽選が行われます。レアなマスやレア役成立時は大量獲得に期待!

 

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像6

 

 

「スタンプ」が10個集まるごとに「レベル」が昇格。「レベル」が高くなるほど周期到達時のCZ・AT当選期待度が高くなります。

 

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像7

 

 

レベル10(=COMPLETE!)到達時は、CZorATへの突入が濃厚!

 

アイテム

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像8

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像9

 

 

「アイテム」は様々な場面で展開を有利にする効果を持ちます。基本的には周期突入時に突入する「ナイトパレード」ステージ終了時の「アイテムチェック」で、いずれかひとつの「アイテム」を獲得。

 

 

エヴァンゲリオンフェスティバル 画像10

 

 

・「3大アトラクション勝率UP」:周期抽選「3大アトラクション」突入時のチャンスゾーン・AT当選期待度アップ。

・「周期-〇」:天井までの周期を短縮。

・「エヴァンゲリオンルーレット発生」:周期抽選当選時のAT比率アップ。

 

 

現在判明している「アイテム」は上記三種類。獲得した「アイテム」は通常時の画面左下部にされるので、いつでも確認することが可能になっていますよ!

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

10

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る