【押忍!サラリーマン番長2 試打レポート2/3】今回の「番長ボーナス」は3戦突破式!?歴代最高のAT突入率を誇る番長ボーナスや超番長ボーナスの恩恵などを解説!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

大都技研さんの最新機種「押忍!サラリーマン番長2」試打レポートをお届け!

 

番長シリーズといえば、”ボーナス”が魅力の一つではないでしょうか。4号機で登場した初代「押忍!番長」であれば、約400枚獲得のビッグボーナス1G連を賭けた抽選。5号機時代で登場した番長シリーズではARTやAT突入の抽選、そしてゲーム数上乗せやストックの抽選などが行われ、大量獲得にはボーナス中のヒキが必須といえるほど重要な位置づけとなっていますね。

6号機で登場する本機の「番長ボーナス」も例に漏れずAT突入の足掛かりとして重要な役割を持っておりますが、ボーナス中のシステムには劇的な変化が!今回はこれまでの番長シリーズとは全く異なるボーナスシステムをご紹介したいと思います!

 

 

継続毎に突破期待度が上昇!?ボーナス完走でAT突入確定!

 

 

 

伝統の「赤7揃い」「青7揃い」の二種類が存在する「番長ボーナス」は、純増枚数約3.0枚の疑似ボーナス。本機では「Re:ゼロから始める異世界生活」のAT突入契機である「白鯨攻略戦」でもお馴染み、いわゆる3戦突破のシステムを軸に本機ならではの要素が追加されたシステムとなっています。AT突入期待度は「赤7揃い」が約40%「青7揃い」だと約65%となっており、「番長ボーナス」からのAT突入率は前作よりもパワーアップしています!

 

 

 

 

ボーナス図柄が揃うとその時点での「ハンコ」の数に応じて「漢気%」を獲得。この「漢気%」がAT突入抽選の肝となります。

 

 

 

 

 

「番長ボーナス」の継続ゲーム数は20G~30G+α。まずは1stジャッジ突入までの20G間に「漢気%」獲得を目指します。これまでの番長シリーズ同様「番長ボーナス」中の演出は複数のキャラクターから選択可能ですが、ここでは「轟」でゲーム性のご紹介をさせていただきたいと思います!

 

 

 

 

 

「漢気%」の獲得は毎G全役で抽選!レア小役はもちろんチャンスです!

 

 

 

 

20Gを消化し終えると1stジャッジへ突入!ここまでに獲得している「漢気%」、この場合は82%が突破期待度となります。

 

 

 

 

対戦相手が「コパンダ」だった場合や、種目の表示が赤色だった場合はチャンス!それにしても「珍獣」って(笑)

 

 

 

 

 

 

「轟」が「社章」を獲得できれば見事成功となり、ボーナスのゲーム数が5G延長。この抽選を3度クリアすることができればAT「頂ラッシュ」に突入します!

 

 

 

 

ボーナス継続時は、「漢気%」引き継ぎ+さらなる「漢気%」上乗せのチャンス!

 

 

 

 

 

 

 

2ndジャッジ成功でさらにボーナスが5G継続。そしてもちろん、「漢気%」上乗せのチャンス!

 

 

 

 

 

30G消化を前にして「漢気%」が100%に到達すれば、その時点でAT「頂ラッシュ」突入が確定します!その後の継続ジャッジはもちろん成功確定。さらにATの差枚数上乗せが行われます!

 

 

 

 

 

基本的には最終ジャッジ成功でボーナス完走=AT突入確定!今回のようにボーナス中に確定していた場合は、差枚数上乗せに期待しましょう!

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

14

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列