【押忍!サラリーマン番長2 試打#1】ハンコやCZにMAP抽選など、多彩な初当たりルートを搭載! (1/3)

【押忍!サラリーマン番長2 試打#1】ハンコやCZにMAP抽選など、多彩な初当たりルートを搭載! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

大都技研さんの最新機種「押忍!サラリーマン番長2」試打レポートをお届け!

 

「鏡」や「雫」といった魅力的なキャラクターの登場や一撃性のある強力な出玉性能が人気を博し、導入から5年以上が経過した今なおホールで現役稼働を続ける「押忍!サラリーマン番長」。その正統後継機となる「押忍!サラリーマン番長2」が満を持して6号機で登場!

純増約3.0枚/GのAT「頂ラッシュ」が出玉の核となる本機。前作同様通常時からの直撃も存在しますが、基本的にはボーナスからATを目指すゲーム性となっています。

マップ抽選・レア小役・チャンスゾーンといった前作でお馴染みの当選システムに加え、前作ではAT中に重要な役割を持っていた「ハンコ」が通常時の当選システムに仲間入り!

今回は初当たりシステムの全容をご紹介したいと思います!

 

>>押忍!サラリーマン番長2の詳しい解析情報をチェック!

 

 

ボーナス当選のメインルートは「サラ番」を継承!

 

押忍!サラリーマン番長2 画像1

 

押忍!サラリーマン番長2 画像2

 

押忍!サラリーマン番長2 画像3

 

押忍!サラリーマン番長2 画像4

 

 

今作でも初当たりのメインルートとなるのは、マップ(ゲーム数)抽選とレア小役での抽選。前兆演出~対決演出までの流れも、上記画像のように歴代番長シリーズを踏襲しています。

 

>>通常時概要

 

 

押忍!サラリーマン番長2 画像5

 

押忍!サラリーマン番長2 画像6

 

押忍!サラリーマン番長2 画像7

 

押忍!サラリーマン番長2 画像8

 

 

ステージ構成も前作を踏襲。中でも、高確滞在示唆となる「雫ステージ」「剛天ステージ」突入の際はゲーム数に注目!ゲーム数による高確移行のタイミングはモードによって異なるので、レア役を引かずに移行した際は滞在モードを見抜くチャンスとなっています。

 

通常A:200G、400G、600G台前半で高確突入の可能性大。天井は799G。

通常B:100G、300G台前半で高確突入の可能性大。天井は561G。

 

>>通常時の内部状態

 

今作では通常Aと通常Bの天井ゲーム数に大きな差が設けられています。また、前作に比べ天井ゲーム数が低くなっている点も注目。通常B濃厚となる状況では、次回ボーナス当選まで続行がベターとなるかもしれませんね!

 

 

押忍!サラリーマン番長2 画像9

 

押忍!サラリーマン番長2 画像10

 

 

「轟」と「鏡」の共闘がテーマでもある本機は、前作よりも「鏡」の活躍シーンが大幅に増加!前兆ステージである「営業会議」突入時は、それぞれの足元に「予算」が積みあがっていくほどチャンス。最終的に「予算」が大きい方の連続演出へと発展します。

 

>>営業会議詳細

 

 

押忍!サラリーマン番長2 画像11

 

押忍!サラリーマン番長2 画像12

 

押忍!サラリーマン番長2 画像13

 

 

「予算」が同額で発展した場合は共闘となり、大チャンス!

 

 

押忍!サラリーマン番長2 画像14

 

押忍!サラリーマン番長2 画像15

 

 

共闘演出発展時はボーナス当選に期待しましょう!

 

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

88

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る