コロナ禍に安定収入が見込める介護保険ビジネスに関する説明会が開催

コロナ禍に安定収入が見込める介護保険ビジネスに関する説明会が開催 eyecatch-image

デイサービス施設『リゾートアロハ』をフランチャイズ(FC)展開するクレド。同社は12月16日から来年2月にかけて、介護保険ビジネスをテーマにZOOM上でのオンライン説明会を開催している。いずれも事前申込必須、参加費無料となっている。

この『リゾートアロハ』は、パチンコ業界のノウハウを活かして提供サービスを設計したデイサービス施設。施設内の設備はパチンコやカラオケ、ゲームなどの娯楽を中心に取り揃えられており、入所者が好きな時に好きなモノを楽しめるという自由度の高さがウリだ。

また、1施設あたり年商6,500万円・年間営業利益2,000万円を実現できるという経営的な魅力も大きく、現在までに岐阜県内の直営3店舗に加え、岐阜・長野・愛知・岡山・鳥取・広島・福岡に計13店舗がFC展開中だ。昨今のコロナ禍においても、安定的な収益を確保。軒並み加盟先も売上を伸ばしており、懸念されるコロナ禍の影響は他業種と比較しても最小限と言える状況という。同社では、このコロナ禍にも直営店の増店を決行。12月の3号店に続き、4号店の着工を予定しているという。

今回開催される説明会では、介護保険ビジネス参入の魅力を中心に解説。また、介護業界の将来性や収益性だけでなく、実際のFC店舗の事例を挙げ、開業・運営・収益化に至るまで安定経営に至るまでのサポート実績についても説明していく。

◆開催概要
主催:株式会社クレド
日時:2020年12月23日・24日(各日13時~15時)
2021年1月8日・13日・20日(各日13時~15時)
2021年2月3日・10日・17日(各日13時~15時)
会場:ZOOM
参加費:無料
申込:https://forms.gle/dt1VzWmZTWoscSu86

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る