【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 試打レポート3/3】「最終決戦」や「シンフォギアチャンスGX」が大幅進化!レバブルモードや新キャラ「キャロル」が追加! (1/4)

【Pフィーバー戦姫絶唱シンフォギア2 試打レポート3/3】「最終決戦」や「シンフォギアチャンスGX」が大幅進化!レバブルモードや新キャラ「キャロル」が追加! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

SANKYOさんの最新機種「戦姫絶唱シンフォギア2」試打レポートをお届け!

 

前作と同じく一種二種混合機での登場となる本機は、「最終決戦」を突破し連チャンモードである「シンフォギアチャンス(今作はシンフォギアチャンスGXへと名称を変更)」を目指す、というゲーム性を踏襲。

 

「最終決戦」では「レバブル」愛好家にはたまらない「振動タイプ」、そして「シンフォギアチャンスGX」では特定条件で選択可能となる新キャラクターが追加され、前作以上に楽しめること間違いナシの仕上がりとなっていますよ!

 

 

「最終決戦」の対戦相手は「キャロル」!「レバブル」愛好家待望の「振動タイプ」を追加!

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像1

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像2

 

 

初当り(ヘソ抽選)時に、連チャンモードである「シンフォギアチャンスGX」へ直行の振り分けは前作と同じ1%。基本的には初当たり後に突入する「最終決戦」を突破して「シンフォギアチャンスGX」への突入を目指すゲーム性となっています。

 

電サポ1回転+余り保留(最大4個)で引き戻すことができれば「シンフォギアチャンスGX」へ突入!今作では「バトルタイプ」「振動タイプ」の二種類から選択可能になっていますよ♪

 

 

バトルタイプ

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像3

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像4

 

 

「バトルタイプ」は前作の「最終決戦」のゲーム性を継承。電チュー入賞時に表示されるキャラクターで該当する保留の大当たり期待度を示唆しています。

 

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像5

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像6

 

 

保留が溜まった後の電チュー入賞による昇格演出ももちろん健在。無駄玉になってしまいますが、「響」や「絶唱」の出現に期待して右打ちを続けるのもシンフォギアの楽しみ方の一つですね♪

 

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像7

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像8

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像9

 

 

演出の流れは前作を完全踏襲しているので、全く違和感無く楽しめるハズ♪

 

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像10

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像11

 

 

ハズれてしまった場合でも「キャロル」の画面が出現すれば次の回転が大チャンス!?この辺りも前作と同じ感覚です!

 

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像12

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像13

 

 

前作では「最終決戦」中のテンパイ図柄は一貫していましたが、今作では1回転ごとに抽選される模様。前作は3図柄テンパイで激アツ、7図柄テンパイで超激アツでしたが、今回ははたして…!?

 

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像14

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像15

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像16

 

P戦姫絶唱シンフォギア2 画像17

 

 

ボタンプッシュで「アームドギアギミック」が炸裂すれば見事大当たり!「シンフォギアチャンスGX」へ突入です!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る