善都、豊田市社会福祉協議会にマスク1,000枚を寄贈

善都、豊田市社会福祉協議会にマスク1,000枚を寄贈 eyecatch-image

善都は、新型コロナウイルス感染拡大によるマスク不足解消に役立てるため、豊田市社会福祉協議会に不織布マスク1,000枚を寄贈した。

今回の寄贈は同協議会幹部からマスク不足で困っているとの声を聞き、同社が「できる範囲の中で支援したい」と申し出たことによって行われたもの。寄贈されたマスクは市内の高齢者施設や障害者施設で使われる。

善都の伊藤秋執行役員総務人事部長から、豊田市社会福祉協議会の柿島喜重会長へマスクが寄贈された。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る