【パチスロ 咲-Saki-】本前兆濃厚の夜ステージから「衣ZONE」が当選!しっかり仕留めて「クライマックスバトル」をゲット!期待枚数約2000枚の実力は!?

タク プロフィール

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で結成された凄腕スロッター軍団「黒バラ」のメンバー。「黒バラ」の中でも随一のプラス差枚を叩き出している勝負師。元飲食店店長。

Twitter
https://twitter.com/kurobara_taku

皆様どうも!タクです!

なるはや!ということで、今回は

パチスロ咲-Saki-をお届けいたします!

 

 

 

 

おしながき

 

・立ち回りについて

・実戦データ

 

 

立ち回りについて

 


まずは解析情報や詳しいゲームフローはこちらから↓

https://nana-press.com/kaiseki/machine/56/

 

実戦日時点では、設定判別についてはほとんど不明な状況です。分かっているのはボーナス終了画面による設定4以上濃厚演出のみ。

 

>>ボーナス終了画面による設定示唆

 

通常時小役確率も設定差はないみたいです。

その上で、高設定ってどんな挙動しそうかな?というところで、スペックを見れば色々と予想なんかはできたりするわけです。

 

ひとつはメーカー。SANYOグループさんの台ということで、前作でいうと聖闘士星矢 海王覚醒Special が参考になるかもしれません。

もうひとつは、通常時にモードがいっぱいあること。そして出玉のメインであるボーナスと引き戻しの部分も単純に見えて以外とモードが複雑。

 

>>清澄モードシステム

 

以上を踏まえると、高設定(特に設定6)は、とにかく初当たりが軽くて初当たり期待枚数が低いんじゃないかと、予想できます。

あくまで予想です。

初当たりの速さに影響するモード移行はもちろん、CZ当選率や直撃なんかも優遇されているかもしれませんね!

 

まぁここまで、もっともらしいことを書いてはみましたけども、6号機は大体そうでしょと言われればそうなんですけどね!

 

ということで、早速実戦です。

 

 

記事中広告

 

 

実戦データ

 

朝は座れず、夕方に空き台となったタイミングからの実戦です。

前任者のデータはこんな感じ

 

 

 

 

なんとか耐えて、差枚で+200枚くらいかな?

そして、初当たりは

 

 

 

 

注目すべきは、100G以内の当たり。

ボーナス準備中を考えると106Gの当たりは実質100G以内での当たりでしょうね。

逆に31Gでの当たりはREG後なので、CZからの当選の可能性が大。実質100Gの当たりじゃないようなものです。

 

ボチボチなハマリも3回はあることですし、間違いなく設定6ではないでしょうね。

というか、中間設定ならラッキー、低設定の可能性が高いかな?という具合ですね。

その上で挙動を少しお伝えします!決してドMではありません。

 


打ち初めてしばらく何もなく、50Gと200Gでの前兆はフェイクで終了。
通常時、連続演出失敗後やステージチェンジの時のアイキャッチはモード示唆や本前兆期待度の示唆があるので見忘れなく。

 

>>通常時概要

 

 

 

 

上の画面は特に示唆なし。

 

そして、451Gに本日初のカンシステム発動。

 

>>カンシステムの詳細

 

スイカを引けば液晶右下に牌が貯まっていき、

 

 

 

 

4つ貯まれば発動。

 

ボーナスの抽選をしていて、カン成立時の文字によって期待度示唆をします。

因みに虹六筒出現で設定6濃厚です。

 

 

 

 

今回は青好機なので一番弱いパターンです。

これは何もなし。

さらに打ちまして、600Gのゾーン。

 

 

 

 

前兆ステージは基本的に「清澄トライアル」。

仲間が集まれば集まるほどチャンス。

上位の前兆ステージの「沸く沸くタイム」もありますが、今回は見られませんでした。

 

 

 

 

この前兆で全員集合しまして、

 

 

 

 

G数にてボーナス当選。

そして

 

 

 

 

レギュラーボーナス。

 

>>REGボーナス詳細

 

レギュラーボーナスは15Gで内部ポイントを貯めていき、チャンスゾーンやBIG獲得を目指します。

 

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列