福島県遊連所属の164店舗が4月25日までに全店休業、5月6日まで

福島県遊連所属の164店舗が4月25日までに全店休業、5月6日まで eyecatch-image

福島県遊技業協同組合連合会(諸田英模理事長)は、同組合所属のパチンコ店164店舗が4月25日までに全て休業実施中であることを発表した。休業期間は4月25日~5月6日まで。

福島県の内堀雅雄知事は4月20日の記者会見の中で、パチンコホールを含む特定業種に対して急遽、4月21日から5月6日までの休業を要請。同組合では記者会見を受け、同日夜に組合員ホール企業に対して可能な限り21日からの休業実施を緊急通知し、4月21日からニラク、マルハン、ダイナム、アラジン、つばめグループなどが休業を実施していた。

さらに同組合は4月21日に緊急理事会を開催し、4月21日から5月6日までの間の「原則休業」を決定。組合員ホール企業に対して休業協力を通知した結果、4月25日までに、全164店舗が休業を実施することとなった。

Copyright © 2020 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る