【コロナ禍】このままではパチンコ存亡の危機!?大崎一万発が強行営業のホール、越境遊技者に我慢の限界!?「ええかげんにしてくれんかな…」

【コロナ禍】このままではパチンコ存亡の危機!?大崎一万発が強行営業のホール、越境遊技者に我慢の限界!?「ええかげんにしてくれんかな…」 eyecatch-image
大崎一万発 プロフィール
大崎一万発

「パチンコ必勝ガイド」で編集長となった後、2003年にフリーに転身。
その後も編集者、ライターとしてパチンコ媒体に携わりつつも、タレントとして多数の地上波やWeb番組へ出演。また、パチンコ関連のアドバイザーやプランナーとしても活動中。

コロナ禍関連のエントリーも3ヶ月目。にして、未だ収束の気配すら見えないままにゴールデンウィークならぬステイホームウィークへと突入してしまった。日々刻々と社会情勢そしてパチンコ業界への風向きが変化していく中、「パチンコとは何であるか」と悩み続けて軽く胃潰瘍が出てみたり、自律神経失調症に見舞われたり、鬱気味になったりと僕自身も間接的にコロナの猛威を食らっている。いや、売上(≒収入)の面では、4-5月は9割以上のダウンが確定で笑っていられる状況ではないのだけれど、まあこればっかりは「がんばって」もどうにかなるものではなく。これぞインディーズ自営業者の醍醐味と、悟りの境地でステイホーム休暇を楽しんでいる。早くパチンコ打ちたいですよね……。

 

というわけで、業界(特にホールの)状況についてはテレビやニュース等でも連日報道されているので重複は避けるが、「大半」と表現していいホールが休業要請を受け入れた中、(こと特定警戒都道府県において)営業を続けるホールに対しては、僭越ながら「ええかげんにしてくれんかな」とだけは申し上げておきたい。経営と雇用を守る「正義」はもちろん尊重すべきことであるが、それは不特定多数の一般国民の生命と天秤にかけても優先される事項と言えるのか。苦渋の決断にて休業したホールに対しての仁義はあるのか。また、パチンコ業界全体に対する悪印象を助長する責任をどう考えるのか。すでに「お願い」のレベルを超え、特措法45条2項に基づく、一段階強い要請へと切り替わりつつあるのだ。それでもなお営業を強行するのは「反社会企業」と認定されても致し方ない状況と言える。部外者がどうこう言える問題ではないし、責任を負える立場でもないが、パチンコ業界のいち住人として、何卒のご決断を促したいところである。もちろん、営業継続せざるを得ない状況を作ってしまった一義的な責任は、保証問題や休業基準について明確な指針を示してこなかった政府にあることは重々承知の上である。

 

そんな中、我々パチンコ打ちもまた逆風に巻き込まれている。営業中の地域や店舗に詰めかける「越境遊技客」問題である。僕は自他共に認めるパチンコラバーであるが、外出するな、人の集まる場所に行くな、無自覚な行動は他人の生命に関わると繰り返しアナウンスされる中でわざわざ遠出までして打ちに行く人の気持ちはさっぱりわからない。いや、打ちたいのは僕も同じである。しかし、今は我慢するのが「人として」当然の振る舞いではないか。他人なんて知ったこっちゃない、コロナに罹ろうが別にいい……あんたそこまでパチンコが大事なのかと問い詰めたい。しかも、アウトロー的に営業強行するホールの状況を考えると、負ける可能性の方がはるかに高いのである。なのにどうして、今、打たなくてはならない?

 

パチンコ打ちから見ても理解できないのだから、世論はもっと痛烈である。そんなヤツは依存症だから規制を厳しくすべきだ。換金があるから打つ、だから禁止すべきだ。さらにはこれを機にパチンコなんか潰してしまえと、3.11後の逆風を超える強硬世論が巻き起こっている。今打ちに行く人がどんだけパチンコ好きか知らないが、その大好きなパチンコを、(大げさでなく)存亡の危機に追い込む行動と言っていい。

 

ごくごく一部の店、一部の客が、パチンコをぶっこわす。もしかしたらコロナウィルスをまき散らす。こんなことはあってはならない。営業自粛を受け入れた多くのホール、メーカー始め多くの関係企業、そして我慢しているパチンコファンの気持ちと、感染の不安を抱える国民。すべてを裏切る振る舞いである。パチンコを楽しむのは、すべてが落ち着いてからでもいいではないか。天下泰平でこその娯楽である。一日も早くその時が訪れるように、今は打つのを控えよう。パチンコを愛する者として、心からのお願いである。

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

553
  • 1:2020-05-01 19:10:19そもそも営業自粛して倒産する状況のホールの場合、業界全体のことを考えてもしょうがない訳で、反社会勢力とかなかなか無責任なこと言うなぁこの人。
  • 2:2020-05-01 22:43:39確かに連日報道されている越境遊戯者や営業しているホールの話は業界全体のイメージダウンになりますね。
  • 3:2020-05-02 05:44:45僕も含め依存症の人間からすると、パチンコが打ちたくても打てないという今までに無い状況。良い事のような気もするが、パチンコ産業消滅のニュースだけは聞きたくない。
  • 4:2020-05-02 12:06:14数店舗潰れたところで業界の存亡に比べれば些末な問題でしかないよ。無責任ていうのは今やっている店とユーザー。自分が儲かれば・やれればで業界のイメージを悪くさせているんだから。潰れるかもしれないという店の立場はわからなくはないがやっていることはほとんど賭博なんだし、何かにつけてやり玉にあがる業界っていうのはしょうがない。 きっちり自粛してれば何かのお目こぼしがあったかもしれないけどここまで問題が大きくなると規制強化の動きのほうが大きくなるし、業界自体は営業に反対していることをアピールするためにも業界自体で早々にやっている店にペナルティを加えるなりしたほうがいい。そうしないとちゃんとやっている店がバカを見るだけになる。
  • 5:2020-05-03 19:59:52通常営業してた利益分を国が保証して、大崎さんの言い分が通るよ。
  • 6:2020-05-04 20:18:42緊急事態宣言延長。終わったかもしれんパチンコ業界。
  • 7:2020-05-07 01:10:36世の中全体で自粛している最中に、自分さえ良ければと行動している方々が多すぎ。 国家に逆らえば結果、規制が多くなり存在すらいずれ亡くなるでしょう。
  • 8:2020-05-08 01:15:42私は看護師で、休みの日は、主人とパチンコ店に行くのが楽しみです! 唯一の話が合います、他は合いません 汗 コロナで、お店が閉まってるので、退屈です TVで、開いてるお店まで行く気にはなりませんが、 もう少しで自粛も終わります! 我慢してください(^^) と、 自分に言い聞かせています! 大崎さん、いつもTVみてます ヤングさんと一緒のやつ!いつかコメントを送る予定です(^^) でも、今の髪型が気に入りません 汗

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る