日遊協が女性活躍推進をテーマにフォーラム開催

日遊協が女性活躍推進をテーマにフォーラム開催 eyecatch-image

日遊協の人材育成委員会は2月19日、第5回目となる女性活躍推進フォーラムを、オンライン会議システムZoomを用いて開催した。

フォーラムでは会員各社の女性スタッフ31人が6チームに別れて、女性活躍推進をテーマにプレゼンテーション。産休・育休の取得促進、離職抑制、復職支援、SNSを用いた同業の仲間創出など、女性が活躍しやすい環境づくりに必要な取り組みを提案するなどした。

プレゼンテーション終了後には最優秀賞を決定。SNSを通じて横の繋がりを創出することで、女性の就労環境づくりを支援する仕組みづくりを提案した「E-Girls」が最優秀賞を獲得した。「あつまれ!配信の森」と題したプレゼンでは、女性の働き方に多様性が拡がるなか、悩みを相談する相手が少ない現状を踏まえ、LIVE配信による双方向コミュニケーションを通して仲間を作る仕組みを紹介。コミュニケーションを通した仲間との共感や安心感の醸成によって、離職率の低下、職場満足度向上などに寄与できると訴えた。

冒頭に挨拶した人材育成委員会の担当理事を務める善都の都筑善雄氏は、「ここまでの準備をすべてオンラインですすめるなど、戸惑いもあったと思うが、オンラインだから参加することができたといった声が挙がるなど、新たな気づきもあった。日常業務と同時進行で準備を続けてこれたことは、今後のキャリアにも活かしていけると考えている」と呼びかけた。

最優秀賞を獲得した「E-Girls」

Copyright © 2021 グリーンべると All Rights Reserved.

(提供:月刊グリーンべると)

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る