ガリぞうが並び順最後尾からホール攻略に挑戦!混雑店で見えた課題とは?【収支日記#66:2021年6月29日(火)~7月5日(月)】 (1/3)

ガリぞうが並び順最後尾からホール攻略に挑戦!混雑店で見えた課題とは?【収支日記#66:2021年6月29日(火)~7月5日(月)】 eyecatch-image

バックナンバーはこちら

ガリぞう プロフィール
ガリぞう

北海道出身のパチスロライター兼パチスロ生活者。パチスロについての自作サイト運営から、漫画原作者およびライターに。漫画「プロスロ」は16年の長期連載。現在は実稼動経験と豊富すぎる知識に基づく勝ち方、打ち方で魅せる動画で多くの支持を集める。特にジャグラーに関して圧倒的なノウハウを持つ「ジャグ神」

Twitter
https://twitter.com/garizo2

2021年6/29[火]~7/5[月]収支 6/29☆休日 7/2☆収録(稼働)-50枚 7/3☆来店(稼働)+1317枚 合計 稼働日:2日+1267枚

 

今週の収支日記は6月29日~7月5日の1週間です。最近は身体を動かす度に節々の骨がポキポキと音を立てるようになりました。若い頃の私が老人に抱いていた印象がそのまま我が身に降りかかっています。それに合わせて首や肩・腰等の痛みが増してきているように感じます。そろそろ真面目にケアしていかなければいけない時期にきたのかもしれません。それでも騙し騙し仕事に勤しんだ1週間の収支日記をご覧ください。

 

 

6月29日:隠居生活の未来

 

2ヵ月前に発注しておいたビデオカメラが入荷したと電機屋さんから連絡があったので、出張から帰ってきたその足で取りに行っていました。

 

ここ数年は元々ネット社会と言われていましたが、コロナ禍以降リモート絡みのお仕事が急速に増えたように思います。そんな情勢に合わせた訳じゃないのですが、昨年から少しずつ出張しない月を増やしています。今年は1年の1/3(2,5,8,11月)をNG月にさせてもらい、その間は地元で稼働するのみの生活を続けています。

 

今やどんな商売もネットで事足りる時代。私が生業としている「現場で培ったパチスロの勝ち方を伝える事」もネット主体で良いんじゃないか。だとしたらわざわざ稼働時間を削ってまで出張せずとも、自身のYouTubeアカウントで現場の稼働報告だけしていても私の生業は成就するんじゃないか。そう思い色々とやり始めたのが昨年の2月。それ以降、ライター業がさらに忙しくなり手つかずの時期が続きましたが、今年は年の1/3を休みにして時間も作れましたしビデオカメラも届いたので、少しずつ再始動し始めています。

 

以前にもお伝えしましたが、新たなコンテンツも作りましたので改めて紹介させてください。

 

 


 

ガリぞうの稼働日誌-2021-

 

私が現場で培ったパチスロの勝ち方を世間に伝え始めたのは1999年の5月からで、インターネットのホームページが始まりでした。そのページを見て頂いたクライアントの方々からオファーを頂き始め、仕事が仕事を呼んで今に至ります。当時のホームページではほぼ毎日リアルタイムで書いていた日記が主なコンテンツでした。それ以降、様々なお仕事をさせて頂きましたが、あのホームページの日記以上に現場感をそのまま伝えるコンテンツは作れていないと我ながらに思います。

 

そんな当時の日記を映像にしてみようと思い作った企画が「稼働日誌」です。ゆくゆくは1年通しで出張案件をほぼゼロにして稼働と書き物のみで生きていきたいと考えていますが、このスタイルなら地元にいながら現場感そのままを映像で伝えられるだろうと思っています。尚、他動画は私本人が編集していますが、この企画に関してのみディレクターのゴルシさおりさん(Twitter:@goldship_saori)に依頼しています。

 

>>【動画】ガリぞうの稼働日誌~2021~#1 ご無沙汰してます

 

 


 

(旧) ガリぞうの稼働日誌

 

新しく始めた-2021-の前身コンテンツで、店バレ回避に重きを置いたテキストのみの企画です。おそらくこれは一般の方にほぼ伝わらない感覚だと思いますが、パチスロ生活者にとって最も世間に隠しておきたい情報は「どこの店で打っているのか」です。言わば店情報の扱いは最もデリケートな部分であり、顔見知りのパチスロ生活者同士が揉める最たる原因でもあります。これを自らのさじ加減で上手に隠しながら伝えられるテキストベースの企画は私にとってもありがちと思い始めました。

 

しばらくは映像付きの「稼働日誌-2021-」で進めていきますが、どうしても店バレしたくない日の日誌は再びテキストでやる事もあるかもしれません。

 

>>【動画】ガリぞうの稼働日誌.第2回 店長の思惑

 


 

(仮)ガリぞうのパチスロ回顧録

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、どちらかと言うと私は多くの機種を浅く広く攻めるじゃなく、好みに合った特定の機種達を狭く深く掘り下げるタイプの打ち手です。これはパチスロで生活し始めた1996年から変わらずに今も続いています。打ち込んでいる機種はどこまでも掘り下げて説明できても、あまり触れていない機種だとライトユーザーさえ知っているような事でもおぼろげにしか理解できていない姿は各動画で観て頂いても分かる通りです。

 

そこで、私が執拗に打ち込んだ昔の機種達を、当時の記憶も交えながら解説する企画として始めました。当時は相当打ち込んだと言われる方でも知らなかった攻略情報が出てくるかもしれませんので、懐かしみを覚えながら観て頂けたら幸いです。

 

>>【動画】(仮)ガリぞうのパチスロ回顧録 第1回~クランキーコンテスト

 


 

ガリぞうのリモートジャグオフ

 

動画でも良く話しているように、自分にジャグラーの印象が付きすぎてしまう事を避けたいと願っている私ですが、世間からのイメージは揺るがないようで。だとしたら観て頂いている方々の希望通りにジャグラー主体で語り合う生配信のコンテンツがあっても良いんじゃないかと月一で開催している企画です。不定期ではありますが、面識や共演経験がありジャグラーも良く打たれている業界人をゲストにお呼びする事もあります。

 

>>【動画】第1回ガリぞうのリモートジャグオフ

 

 


 

ガリぞうのほろ酔い再放送

 

私の友人の加藤さんが営む札幌市薄野(ススキノ)にあるスロットバー「REG」で呑みながらの生放送を再編集した動画です。お酒の勢いを借りて普段なら言えない事もポロッと言ってしまう事もあったりなかったり。相方の加藤さんがいる事で話が膨らむところも個人的には良いと思っています。情勢を鑑みて今は自粛中ですが、落ち着いたら再開したいと思っています。

 

>>【動画】ガリぞうのほろ酔い再放送.第1回

 

 


 

こんな感じで北海道に引きこもって隠居生活していても生業成就させられる準備を少しずつ始めています。他にも「こんな企画を見てみたい」という意見がありましたら、ここかもしくは動画のコメント欄に一筆頂ければと思います。今後も稼働のみ月間に限りですがマメに更新していきますのでよろしくお願いします。

この記事を共有

いいね!する

1111
  • 1:2021-09-02 13:59:47パチンコ屋さんも、台だけじゃなく、こーして長時間打ちたくても中々辛い人のために、腰等に負担の掛かりにくいゲーミングチェアとか設置してくれたら、喜ぶ人は一定数居そうな気がする。
  • 2:2021-09-03 12:44:56今やどんな商売でもネットで足りる時代? 大丈夫っすか?頭
  • 3:2021-09-03 12:56:51>>2 確かにネット社会ではあるがそれがすべてではない。なんでもネットに頼ろうとするからダメな場合もあるでしょ。もうちょっとない頭で考えようか。
  • 4:2021-09-03 15:24:59>2 足りるやんけ 無知か
  • 5:2021-09-04 00:32:07この人、文章やトークは謙虚だけど、プライドはめちゃ高いよね!
  • 6:2021-09-04 16:05:08>5 ズバリ、その通りです。 だから色々、ん?てなるのよ。
  • 7:2021-09-09 01:11:07動画の中で、足りてる足りてないとよく言われますが、合成確率悪いけどバケ引けてる、バケは悪いけど合成いいと、判定に一貫性がなく甘すぎると思うのですがご自身どう思われますか?もしかしたらジャグ寄せで全体的に甘めの環境だから言えるのかもしれませんが、通常営業では通用しないと思いますよ。

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る