×

ガリぞうが778万円プラスで終えた「とある1年」を振り返る【収支日記#80:2021年9月7日(火)~9月13日(月)】 (1/3)

ガリぞうが778万円プラスで終えた「とある1年」を振り返る【収支日記#80:2021年9月7日(火)~9月13日(月)】 eyecatch-image

2021年9/7[火]~9/13[月]収支 9/7☆取材 9/8★取材(稼働)-198枚 9/12☆収録(稼働)-2484枚 合計 稼働日:2日 -2782枚

 

今週の収支日記は9月7日~13日の1週間です。この週はインタビューを受けたり機種シバリ実戦の収録があったり最終回の番組があったりと、バラエティにとんだ1週間でした。

 

私は不器用な男なので、例えば十種競技的なお仕事が苦手です。どちらかと言えば1つの作業を深堀りして高い精度でこなす方が得意です。つまり今週は自分にとって苦手な1週間だったという事です。

 

 

9月7日:とある1年の振り返り

 

出版社のガイドワークスにお呼び頂き、インタビューを受けてきました。その内容は当収支日記のスケールをさらに大きくした、私や他パチスロ生活者達の人生収支的な記事になるそうです。

 

著作物の題名は「現役パチスロプロのリアル年収」だそうです。今の私は1年の1/3しか稼働できていないのでバリバリ現役と呼ぶには足りていない気もしますが。

 

そこで今回は、私のパチスロ生活歴25年の中から1年を取り上げ、年収と合わせて当時の状況等をお話していきます。昔を知る方は懐かしんで頂き、知らない方は昔話として聞き流してくれて結構です。

 

 

1999年の年間収支表

 

1999年は私の転機となる1年でした。

 


4月

 

負ける事が許されなかった私は、3月~4月にかけて46連勝を記録しました。立ち回りの多くはリーチ目拾いでした。当時は複雑なリーチ目を搭載している機種が多く、ボーナスが成立していながら気付かずに捨てていく人も少なくありませんでした。このリーチ目をたくさん覚え、拾い歩く事で稼ぎとする自分でも情けないと感じる稼ぎ方でした。

 

そして、ようやく自営時代に抱えた借金苦から開放される事に。ラストスパートで良く打っていたのはクランキーコンテストとハナビでした。いよいよ就職とも考えましたが、当面の生活費は必要なので、もう少し稼働でお金を貯めなければなりません。しかし、やりきり症候群なのか稼働の手がピタリと止まってしまいました。

 


 

5月

 

まだまだ稼げる状況は続いていたものの、どうしてもパチスロを打ちたいと思えなくなってしまいました。家賃や生活費は稼がねばならないのに、元々が野心家じゃなく目標も小さく見据える性格なので、「さらにガッポリ稼いでやろう!」と思えなかったのかもしれません。

 

ちなみに、この感覚は2018年にもありました。自身のパチスロ漫画が16年間の連載に終止符をうち、他のライター業もほぼなくなった頃、サザンアイズの設定Cを打った稼ぎで長年の夢だった車を買えた頃。他の目標が私にはなかったので、稼働の手が止まりかけていました。ちょうどその頃から始まったYouTube動画出演がなければ、そのまま私は腐っていたかもしれません。

 


 

6月

 

当時同棲していた彼女(今の嫁)が知人からデスクトップパソコンを譲り受けました。私もコンピュータ専門学校を出ていましたし、元々予備知識はあったので、このパソコンを使ってホームページの作成を考えました。まだ黎明期のインターネットで自身の稼働遍歴を綴りつつパチスロの勝ち方を伝えていけば、使命感にかられて稼働意欲も復活するんじゃないかという算段です。この個人ホームページ作成が、元々創作好きだった私にはピタリとハマる趣味でした。

 

ホームページの看板ネタは「スイカ付き赤7ハズシ打法」と「限定判別」で、何れもコンテストとハナビの技です。

 

赤7ハズシとは、中リールにスイカ付き赤7を避けて打つ事で毎ゲーム左を1周で止められる方法で、限定判別とは減算値判別の速度を少し早める技でした。何れも当時は他の方でやっている人を見た事がなかったので、食いつきには良いネタと思い公開すると、日に日にアクセスが伸びていきました。

 


 

8月

 

収支公開や稼働日記・機種別の攻略記事を書き始めたくらいから稼働意欲も復活し、成績も久しぶりのミリオン達成に。おせっかい焼きな性格の私には、ホームページを作っての攻略指南が向いているスタイルだったのかもしれません。この頃からYahoo!で「パチスロ」と検索すると、私のホームページが一番上に出てくるようになりました。

 

この検索サイトのおかげか、記事の執筆依頼や地上波出演のオファーを頂くようになるも、知名度でお金を稼ぐ事に興味のなかった私はスルーしてばかりでした。

 


 

11月

 

パチスロの稼働で収入を得られ、人並の生活を送れるようになったものの、当然ながら彼女の両親には全く認めてもらえないままでした。しかし、パチスロの稼働生活という特技と興味が両立する稼業を即座に捨てる気にもなれず。好きな稼働を続けたまま仕事に転換できないかと考え、徐々に「パチスロライター」という職業を意識し始めます。

 

ちょうどこの頃、出版社の主婦の友社から「ミニロトナンバーズ超的中法」という誌面で「別ジャンルのプロから見たミニロトナンバーズ」という記事の依頼があったので受けさせて頂く事に。この記名記事デビュー以降、単発の記事ながらいくつかの出版社との取引が始まり、ローカルながらフリーのパチスロライター稼業がスタートします。

 


 

12月

 

元々メル友(死語?)だった射駒タケシさんが「やんちゃに旅スロ」という企画で北海道に来られると聞き、現地案内人として映像にも初出演する事に。

 

当時は北海道に業界専門の広告代理店など存在しなかったので、同じくメル友だったプロデューサーさんからの依頼で私が直接アポを取りホールブッキングしていました。「人前に出てパチスロの勝ち方を伝える仕事であれば稼働と両立できるかもしれない」と考え始めた頃でもあります。

 


 

こうして振り返ると、私のパチスロライター人生の始まりは「日々の稼働を許されたいが為」だったように思います。今、22年前の願いが叶ったかどうかは分かりませんが、こうして書きながら当時の感情をハッキリと思い出せるあたり、根っこの部分は今も変わっていないんだなと思えます。

 

こうして書いてみると、当記事の題名「収支日記」のスピンオフ的な企画として合っている気もしますし、定期的に進めていこうと思います。

 

尚、こうした流れのインタビュー形式で綴られた本が「現役パチスロプロのリアル年収」というタイトルで11月30日にガイドワークスから発売されています。興味のある方はご一読のほどよろしくお願いします。

 

>>【書籍】現役パチスロプロのリアル年収

出版社:ガイドワークス

著者名:元営業課長みそ汁

発売日:2021.11.30

この記事を共有

いいね!する

202
  • 1:2021-12-13 03:22:35今みたいなまったく金にならない時代にスロット知ってたら触る事はなかっただろうと思います。 他の方もそうなんですけどやはり4号機時代の収支見ると今じゃ絶対無理だなって思います。 しっかり立ち回っていれば600万ぐらいは勝てましたからね。 今はどんなに足掻いても月30万も勝てれば相当良い方でしょうか。 上の設定の出玉としては現状の6号機でも十分満足出来ますがまずその設定がまったく入らない。 自分は金になるなら楽しく打てますが金にもならないのでいい加減もういいかなって感じです。 花火の5ですら簡単にツモれないような状況ですから。 昔某動画でガリさんは「花火の5狙っちゃ駄目でしょ」って言ってましたが覚えておられますでしょうか。 自分は花火の5なら喜んで打ちますよ。 無い訳ではないですがそれすらも今の時代は簡単にツモるのは無理です。 そんな状況で打つとか正直馬鹿みたいだなと本当に思います。 未だに楽しいと感じて打たれている方はどれくらいいるのかわかりませんが 私は楽しいと思って打つ瞬間がまったくと言っていいほどなくなりました。
  • 2:2021-12-14 14:09:1123年目選手でも学ぶことがあるって素晴らしいなって思います。  次の某イケメン系ライターさんとの番組も楽しみにしています。そして、やっぱりディスク恐いなって思いました。
  • 3:2021-12-16 12:58:02毎回、動画やコラムを楽しみにしています。 「打つべき根拠」を、大事に日々、打つようになったら、ムダな投資が、少なくなりました!生涯現役で、パチスロの楽しさを伝えてほしいです!
  • 4:2022-04-24 01:03:42ガリぞうさんが、店の設定トレンド読み、立ち回り、機種、すべての解析をていねいに誠実に向き合う姿が好きです。共演・単独勝負企画での梅屋さんのガリぞうさんへのリスペクトも素敵でさらにガリぞうさんのファンになって動画拝見しました。 そんな私がはじめてお便りするガリぞうさんに恐縮ですがお聞きしたい事があります。 私は初心者でわかりやすいのと、きれいなのでジャグラーにしか挑戦しないのですが、先日埼玉県のガーデン北戸田店で夕方6時半から0ゲームのSアイムに挑戦しました。お庭伝説等で紹介されている庭の日ではない翌日の3月1日でした。リール左が若干引っかかる滑り出しでこれがガックンなんだろうかと思いながらはじめ40GでGOGO!光りヤッターと思って続けていると140Gまで連れて行かれましたがGOGO!光りRBでした。ところがこれ以降、梅屋さんのお話にもあったマカオに連れて行って頂き、串田アキラさんのロックなギター楽曲も聞けて2,200枚が2時間程で出てビックリでした。嬉しかったけれどRBは数回。ガリぞうさんのご説明でよく示されるREGが足りてるとはならず、BB14回RB4回でした。ガリぞうさんの動画でお話されていた設定5で数万円マイナス収支になることをどのように考えればよいのでしょうか。 私のときのグラフも貼付したいですが、このコメント欄ではできませんので回数や枚数を記します。 6時半から2,250枚まで右上がりでした。また私の左隣の同じ機種も1箱以上出ていましたが、私の台が一気に追い抜いてしまい常連さんがビックリされ確率を見ていました。1/106位でした。長々すみません。お時間許しますとき、お考えを教えて頂ければ幸いです。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る