【Sルパン三世 新台レビュー】AT機なのにレア小役&リーチ目に集約された通常時が面白い!懸念点は出玉性能や上位ATまでのハードルか

【Sルパン三世 新台レビュー】AT機なのにレア小役&リーチ目に集約された通常時が面白い!懸念点は出玉性能や上位ATまでのハードルか eyecatch-image

バックナンバーはこちら

パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です!

 

約2年ぶりとなる「ルパン三世」最新作は、レア小役とリーチ目に重きを置いた初当たりシステムや差枚数&ストック管理のAT「スーパーヒーローズ」など、これまでのシリーズにはなかった要素を取り入れた一台となっています!

 

今回はそんな本機の設定6を一足先にショールームで試打してきましたので、実際に打ってどう思ったかをレビューしていきたいと思います。

 

 

各種抽選数値を確認してアツいゲーム性を楽しめる

 

Sルパン三世 スペック・ゲーム性4

 

まず全体的なスペックやゲーム性について。通常時~ATの基本的なゲーム性はざっくり以下の通りです。

 

①レア小役・リーチ目で疑似ボーナス「ヒーローズボーナス」当選を目指す。

 

②「ヒーローズボーナス」終了後に突入する「複製人間(クローン)バトル」で勝利すればAT「スーパーヒーローズ」突入。

 

③「スーパーヒーローズ」は差枚数管理とセット数管理の2部構成ATで純増枚数は約2.7枚/G。前半パート「チャレンジタイム」はジャッジ演出発生時にいずれかのリールに7図柄が停止すれば差枚数上乗せを獲得し後半パート「ラウンドゲーム」へ突入。

 

④後半パート「ラウンドゲーム」は「チャレンジタイム」で上乗せした差枚数を獲得するまで継続。消化中はレア小役などを契機にVストック(チャレンジタイム突入ストック)獲得抽選を行う。

 

⑤7セット目を消化すると「極限バトル」へ突入。勝利することができれば上位AT「ゴールデンスーパーヒーローズ」突入!敗北してしまった場合は再度「チャレンジタイム」へ。

 

⑥AT終了時は2段階の引き戻しチャンスへ。「トリガーチャンス」では3G間でレア小役が成立、「作戦会議」ではリーチ目 or 連続演出成功でAT引き戻し!

 

 

通常時はポイントやゾーンといった要素を排除し、とにかくレア小役&リーチ目に重点を置いたゲーム性。前兆ステージではリーチ目確率が上がっており実質チャンスゾーンの役割も担うなど、毎ゲームのレバーに期待できるゲーム性となっています。

 

ATの出玉性能に不安はありますが、レア小役&リーチ目を主体とした抽選システムは「やってやった!」という感覚を味わえる機会に溢れていて、「パチスロを打ってる感」を味わえる機種と感じました。ということで☆は4つです!

 

 

Sルパン三世 スーパーヒーローズ 

 

Sルパン三世 出玉ピックアップ情報

 

機種説明では通常時にレア小役が成立した際のボーナス当選期待度や「ラウンドゲーム」中のストック当選期待度まであらゆる数値が掲載されています。

 

 

ゲーム性はシンプルだがレア小役成立時の期待感が秀逸

 

Sルパン三世 通常時5

 

初当たりのメイン契機となるのはレア小役。中でも強チェリーとチャンス目は期待度が高く、本機の特徴でもあるリーチ目はもちろんAT確定! 前兆ステージ「作戦会議」は内部的にリーチ目高確率状態となっており、突入時点でATの本前兆に期待できる上に、フェイク前兆だった場合でもリーチ目が成立すればAT確定という無駄のないゲーム性です。

 

今回の設定6試打では通常時約1900Gで「作戦会議」に18回突入(※AT終了後を除く)と、100Gに1回程度はAT当選に期待できるバランスだったのも好印象。当選契機は豊富ではないものの、シンプルにレア小役とリーチ目にアツくなれるゲーム性は多くのユーザーのツボにハマるハズ…ということで☆は5つです!

 

 

Sルパン三世 作戦Lv1

 

Sルパン三世 作戦Lv1

 

初当たりに期待できるレア小役の出現率が高く、リーチ目を除く最上位役といえる強チェリーは約1/100ほどで成立する模様。成立時はまず「作戦会議」に突入するのか、そしていざ突入した後も本前兆かはたまたフェイク前兆なのか、フェイク前兆だった場合でもリーチ目を引くことさえできれば…という途切れることのないドキドキ感を味わうことができます。演出からこれはおそらくフェイク前兆だな…と悟ってからリーチ目を引き当てた時の快感は堪りません!

 

 

Sルパン三世 斬鉄剣の使い手石川五エ門

 

リーチ目成立時は様々な演出が発生しますが、やはり一番期待できる演出といえば「タイプライター」。実戦上「タイプライター演出」発生時はベル or リーチ目だったので、毎回第3停止で「ハズレろ!」と気合を込めて押していました。「タイプライター」の対応役など判明すれば、押し順と停止系の組み合わせによるアツいパターンなども楽しむことができそうです!

 

 

上位AT突入のハードルは高めか

 

Sルパン三世 AT中3

 

本機のATは「チャレンジタイム」と「ラウンドゲーム」の2部構成となっており、この2つをループさせ7セット目終了時に突入する「極限バトル」勝利→上位AT「ゴールデンスーパーヒーローズ」突入を目指すゲーム性。上位ATに突入すれば上乗せ特化ゾーン「ルパンフィーチャー」当選率が大幅にアップとかなりの高揚感を味わうことができます。

 

また、AT終了時には必ず引き戻しチャンスの「トリガーチャンス」&「作戦会議」に突入するというのも嬉しいポイントですね。

 

スペック上では「ヤレそう」な感じがしますが、今回の設定6試打ではATに6回突入したものの「極限バトル」にさえ到達できず、AT終了後の引き戻しは1回もありませんでした(汗)。純増枚数が約2.7枚/Gと出玉スピードの面でも気になるところがあり、AT性能という面では厳しめの印象。

 

いざ上位ATに突入した際には十分な満足感を得られると思いますが、その体験をできる可能性に一抹の不安…ということで☆3つ。

 

 

Sルパン三世 高確率中

 

今回の試打では「ラウンドゲーム」中に継続ストックを1度も獲得できず、「チャレンジタイム」で上乗せした数十枚の出玉を獲得するだけの悲しい区間となってしまいました(泣)。3セット目&6セット目は必ず高確率に突入するので、そこで強チェリーやチャンス目といったレア小役を引いてストックすることができていれば全く異なる展開になっていた可能性も。

 

 

Sルパン三世 もう1回?

 

Sルパン三世 265

 

上乗せ特化ゾーン「ルパンフィーチャー」は7図柄の停止数に応じて上乗せ枚数が変化し、数百枚の上乗せも現実的。これを作った人は脳科学を研究してるに違いない…と思うほどに上乗せ成功時の演出でめちゃくちゃ気持ちが昂ります。是非一度は味わってみて欲しい上乗せ特化ゾーンとなっていました!

 

 

ゾーンやポイントはないので期待値を積む立ち回りは厳しそう

 

Sルパン三世 攻略面2

 

初当たり抽選システムがシンプルなのでゾーンやポイントといった他機種にありがちな狙い目は存在せず、現実的な狙い目となり得るのは「夕方ステージ(高確示唆)」や「夜ステージ(超高確示唆)」滞在状態くらいでしょうか。もちろん天井狙いは可能でしょうが、それでも攻略・立ち回り面においては候補からハズレそうな機種という印象でした。現時点ではリセット後に活路を見出せる可能性はあるものの、設定に依存しない立ち回りの難易度は高め…ということで☆は2つ。

 

 

Sルパン三世  22G

 

Sルパン三世 作戦会議

 

初当たり契機がレア小役&リーチ目に集約されており狙い目は少ない…ということは、逆に天井直前でもない限りいつヤメてもOKということ。ポイントや周期などに惑われず、毎ゲームに価値があるゲーム性はめっちゃ楽しいと思いますよ!

 

 

通常時を楽しいと感じる貴重な台

 

Sルパン三世 オススメ度4

 

シンプルながら期待感を持って消化することのできる通常時、上位ATまでの過程を楽しめるATのゲーム性は「ルパン三世」最新作として満足できる仕上がりかなと。特にAT機なのに通常時が楽しいというのは個人的にめちゃくちゃ高得点で、「作戦会議」以外のなんでもない通常時に突然「タイプライター」→リーチ目降臨というパターンにも期待できるのは素晴らしいの一言です。

 

ただ、低設定でも立ち回ってなんとか…というのは通用しそうにないので、本機で勝つなら高設定は必至かなと。次回は設定6の3000G実戦データをお届けしますので、是非そちらのチェックして設定判別に役立てていただければと思います!

 

 

Sルパン三世 新台レビュー

 

本機の詳しい解析情報はななプレス監修の解析情報サイト「なな徹」にて随時更新予定なので、是非こちらもチェックしてくださいね!

 

>>「Sルパン三世」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコン実戦上「タイプライター」はレア小役 or リーチ目でした。Aタイプみたいにリーチ目を願う感じが最高に面白いです!

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る