×

ガリぞうが打ちたい台を我慢して「単調な立ち回り」を徹底する理由【収支日記#92:2021年11月30日(火)~12月6日(月)】 (1/3)

ガリぞうが打ちたい台を我慢して「単調な立ち回り」を徹底する理由【収支日記#92:2021年11月30日(火)~12月6日(月)】 eyecatch-image

2021年11月30日〜12月6日収支 12/1☆収録 12/3☆収録(稼働)-1430枚 12/6☆収支(稼働)+1565枚 合計 稼働日:2日 +135枚

 

今週の収支日記は11月30日~12月6日の1週間です。今回から2ヵ月は収録中の実戦記が主になります。これは演者として立ち回った経験のある方にしか伝わらない話だとは思いますが、普段の稼働と収録実戦では勝つ為に求められるスキルが大きく違うように感じます。今週の記事3本は、その辺りに言及したお話になっています。

 


12月1日:建設的な視聴感

 

今日は神奈川県横浜市にて、ワサビさんとノリ打ちで勝ちを目指すSITE777TVのレギュラー番組「おじさん's ガチ」の収録です。……が、まだ動画の公開が先になるようで。実戦記を先出しする訳にもいかないので、ここでは違う話題にさせてください。

 

最近は共演者のいる番組も増えてきました。レギュラー番組だけでも、SITE777TVの「おじさん's ガチ」や「完先」ではワサビさん、JANBARI.TVの「我流の真理」では梅屋君、DMMぱちタウンchの「ヒーローズロード」では水樹あやさんと、色々な方と共演させて頂いてます。他、単発の番組も含めると、ここ数年で共演させて頂いた方は数えきれません。

 

そんな中、共演者達から良く言われる台詞があります。「ガリさんが動画に出始めてから収録でジャグラーを打ちにくくなった」と。私はYouTube動画の出演歴が浅いので知らなかったのですが、ネット動画では出演者を比較したコメントが書かれるようです。

 

人同士の争いが苦手な私から言わせれば、人同士の比較にあまり意味を見出せません。出演者の長所は人それぞれなのですから、各々の短所を比較し合うじゃなく良い所だけを汲み取る方が建設的な視聴感なんじゃないかと思います。私だって苦手な分野については色々な方の動画を見て勉強しています。(ここ1年ほどのマイブームは「ハイエナto期待値」です)

 

そこで今回は共演者の皆様について、どんな角度で見れば参考にしやすい視聴感になるのか、私から見た建設的な意見を書かせて頂きます。

 

 


 

ワサビさん~「おじさん's ガチ」・「完先」・「ガリワサビ」

 

ネット動画とDVD合わせて3番組で共演させて頂いているベテランライターさんです。ノーマルタイプの実戦に特化していたり勝つ為のスキルを見せるスタイルだったりと、私との共通点が多いので共演機会も増えたのかもしれません。ただ、互いのスタイルを掘り下げてみると、意外と違う部分が多かったりします。

 

まず、彼はNoと言える日本人なので、一般的な演者さんが言いにくい事も口に出して言ってくれます。仮に普段の稼働なら絶対に帰るだろうホールでも私は何かしら打てる理由を探そうとしますしそういう発言をしますが、彼は遠回しであっても打ちにくい環境である事を言葉に出してくれます。仮にお行儀が悪く見えるような立ち回りを思いついても私はあまりやりたがりませんが、彼はそれが勝てる行為なら向かって行きます。

 

これは本人にも直接言った話なのでここでも載せますが、ひぐらし祭2についての話をご存知の方もいるかもしれません。自身がヤメる際のcz転落時にはわざと目押しをミスしてヤメると動画で言い、反感を買ったという話です。

 

ただ、良く考えてください。反感を覚える事は誰にでもできる事です。しかし、彼がそう話してくれた事で、「そう考えている人も実在しているんだと世間に教えてくれた」とも取れます。こんな風に我々を用心させてくれる情報を発信する演者さんが他にいるでしょうか。敵を作る事もいとわない前提の姿を見せるワサビさんからは学べる事が本当に多いと思っています。

 

 


 

梅屋シンさん~「我流の真理」

 

パチスロ必勝本の大看板誌上プロで業界トップクラスに女性ファンも多いイケメンライターさんです。JANBARI.TV「我流の真理」は、ピンで稼働する者同士が同じ店でホール攻略を主目的とする番組で、個人的にも最も楽しませてもらっている案件の1つです。

 

この番組の中でも梅屋君は私の方が上とか今は一線を退いていると言った旨の発言をされていますが、全然そんな事はなく、同番組で私に足りない所を見せてくれていると思っています。基本的に私は人の顔を覚える事が苦手ですし、人の動きを見る事も得意じゃないのですが、梅屋君は他者の一挙手一投足を参考にしてツモりに行くスキルに長けています。他人のどういう所を見れば自身のツモ率に加点できるのかを良く知っています。

 

他者の把握に長けているので、それぞれの人の押し引きについても信用できるかどうかまで見えているかもしれません(私にはできないので想像の話です)。私は人の少ない北海道の地方で立ち回っていて、梅屋君は人の多い関東圏で動いていたからそうなのかもしれません。もし私がこの番組の視聴者だったなら、地方住まいなら私と、首都圏で立ち回っているなら梅屋君を参考にしていると思います。

 

 


 

水樹あやさん~「ヒーローズロード」

 

人気の伸びで言えば2021年の女性1位とも思われる、飛ぶ鳥を落とす勢いのDMMぱちタウン専属の演者さんです。おっとりしたトークや可愛らしい見た目と裏腹に、パチスロで勝つ為のスキルも存分に持った多才さがあります。まだ水樹さんとは半年ちょっとのみの面識しかありませんが、数度の収録でもその能力の高さには驚かされっぱなしです。パチスロで勝っていく際、時として「先入観」が邪魔になる場合もありますが、それを水樹さんはまだ若いのに良く知っているように感じます。

 

例えば設定5,6が入る傾向のある取材だったとしても、その環境では4まで見ておいた方が良いんじゃないかとか。もしかしたら店側が取材時の傾向を誤解している可能性があるんじゃないかとか。明らかなブン回しに入っている人がいたとして、聞きにくくはあるけれど確定が出たかどうか本人に聞いてしまえば早いんじゃないかとか。「可能性の視野の広さ」で言えば、私の地元のパチスロ生活者仲間達を含めても水樹さん以上の人をほとんど知らないほどです。水樹さんの立ち回りの柔軟さは動画からも見て取れます。

 

 


 

パチスロ動画を見る理由は1つじゃありません。ただの暇潰しで見る人もいるでしょう。容姿が好みの演者さんを見て目の保養にする人もいるでしょう。荒探しで文句をぶつけてストレスを発散させたい人もいるでしょう。勝つ為の参考にする以外にもパチスロ動画を見る理由は多々あるので一概には言えません。ただ、もし私が見る側だったら「各々の演者さんの短所を探すじゃなく長所を参考にしよう」を優先した建設的な視聴感を目指すだろうなと思います。

この記事を共有

いいね!する

337
  • 1:2022-03-01 12:07:30アイムのレア告知色々あるようですね。自分はあまり打ってないですが、第二停止で光るのと、第三停止(単チェ中段BAR BARハズレの確定出目)でネジネジしてたら2匹が少しずつ浮かび上がるパターンを見ました。
  • 2:2022-03-01 14:06:42自分が単調な事しかしないから、動画で色々な台を打っているガリさん含め演者さんが羨ましくなるのかもしれないな。  某薬味系演者さんは、その名の通りピリッとしたコメントやツンとしたコメントが多いけど、考えてみると他の演者さんが中々言えない事をユーザー目線でさらっと言ってくれてるんだね。  普通に食べるだけだと只の辛いものだけど、味わって食べると爽やかさやほんのりとした甘味なんかもあって、薬味系さんにはピッタリの名前かもね。  自分の立ち回りのお手本はガリさん1択です。
  • 3:2022-03-01 17:27:43ガリぞうさんお疲れ様です。 私が今一番好きな動画は我流の真理です。 何故かというと大好きなライターが揃って出演しているからです。昔からお二人の番組は必ず視聴しています。 記事にも書かれているようにガリぞうさん、梅屋さん、それぞれの良さがありますし、お二人とも真面目な性格の方なので苦しい状況でも番組の趣旨を守りながら精一杯の実戦をされているのが素晴らしいと思います。 ガリぞうさんや梅屋さんには遠く及びませんがお二人のおかげで6号機のジャグラーで毎月、お小遣い稼ぎできるようになりました。打つ時間が限られるので大きなプラス収支ではありませんがスロットを打つのが好きになりました。 梅屋さんに「ありがとうございます」とお伝え頂けると嬉しいです。 お身体に気をつけて頑張って下さい。
  • 4:2022-03-02 17:51:11自分で「並ばせ屋」を名乗ってるくせに何を言ってるのか解りません ガリぞうさんは同業者も視聴者も自分でも名乗ってる通り煽り集客業「来店マン」じゃないですか 今更勝ち方を伝えたいから収録してるとかいくらなんでも厚顔無恥すぎませんか 多分同業の来店マンたちも大爆笑しますよ あなたのギャラの出どころの元はどこですか?いい加減に奇麗事を言うなよみっともない 視聴者をバカだとでも思ってるのですか
  • 5:2022-03-04 08:06:58フォローってどこや、見つからんぞ、ちゃんとわかるように書いてくれや

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る