【Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 新台レビュー】スペックは完璧で演出バランスやラッシュ中も文句なし!

【Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 新台レビュー】スペックは完璧で演出バランスやラッシュ中も文句なし! eyecatch-image

バックナンバーはこちら

パン君 プロフィール
パン君

パチ&スロ動画配信サイト「JANBARI.TV」で活動する「JB メンバーズ」所属。パチ&スロの二刀流スタイルで日々戦う彼は「ジャンバリの大谷翔平」を自称している。

Twitter
https://twitter.com/janbari_pankun

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です!

 

人気作品「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」が遂にパチンコで登場! 本機はミドルの確変ループタイプとなっており、確変突入率75%で「ゴールドラッシュ」のトータル継続率は約83%と、甘いスペック面で話題になっていますよね。

 

今回は実際に打ってみてどうだったのか、といったところをユーザー目線でレビューしていきたいと思います。本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

>>「Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の解析情報はこちら

 

 

「ヘスティア役物」最高!

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 筐体・役物5

 

筐体は最近の機種でいうと「Pフィーバー機動戦士ガンダムユニコーン」なんかでもお馴染みの「ネオステラ枠」。余計な飾り付けがなく遊技しやすいので個人的にはめっちゃ好きな筐体です。みんな大好き「レバブル」ももちろん搭載。

 

原作をモチーフとしたギミックが複数搭載されているのですが、最も注目すべきは圧倒的な存在感を放つ「ヘスティア役物」。

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 役物

 

通常時は落下すればチャンス、リーチ演出の最終ジャッジで落下すれば大当たり、最上位モードである「ゴールドラッシュ神∞ブースト」中に落下すれば「ハイパー眷属ボーナス(10R確変大当たり)」濃厚!?…と本機を象徴するギミックとなっています。ちなみにこの「ヘスティア役物」、なんと服が破けて大当たりを祝福してくれるという衝撃のパターンもそない。

 

これを見た瞬間に僕の心は決まりました…☆は5つです!

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ボタン

 

シンプルな「ネオステラ枠」はユーザーでもかなり好評なんじゃないでしょうか。「レバブル」一本で勝負する姿勢に漢を感じます。

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 役物

 

これが「服が破ける」というアクション。始めてみた時は笑っちゃいました(笑)

 

 

そして本機を語る上で外せないのがこちらの「クルーン」です。

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか クルーン

 

ヘソに入賞した玉はこの3つの穴のいずれかに入賞。左奥の穴が特図1右奥が特図2(共に賞球2個)となっており、どちらかに入賞すればデジタルが変動(大当たりの抽選)します。手前の穴は抽選が行われない普通の入賞口(賞球3個)となっている点に注意。

 

この手の台は台ごとに入りやすい穴の偏りいわゆる個体差が生まれるイメージですが、本機はクルーンに滞留する時間がかなり短いため個体差は生まれづらく、各穴への入賞はほぼ1/3ずつになっているそうです。クルーンタイプにの通常時に良い印象を持っていない方もいらっしゃるかと思いますが、本機のボーダーラインはなんと等価交換で約13.2回転/kという激甘スペック。このクルーンがないと大変なことになってしまう…という感じですね(笑)

 

 

安心感と出玉感を両立した文句なしの神スペック!

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか スペック・ゲーム性5

 

スペックはヘソ&電チュー共通で確変突入75%(引き戻し込みのトータル継続率約83%)の確変ループタイプなのですが、演出上は必ず「ゴールドラッシュ」に突入し今は果たして確変状態なのか、それとも時短状態なのか…というドキドキ感を楽しめる内部的状態非報知タイプとなっています。

 

また、大当たりラウンドは4R・6R・8R・10Rの4種類ですが、特図1・特図2共に10R大当たりの振り分けが50%。初当たり後は通常大当たりだった場合でも必ず100回転の時短に必ず突入…と、満足感と安心感を兼ね備えており、パチンコファンの方も「ダンまち」ファンの方も楽しめる納得のスペックに仕上がっているかと思います。ということで、☆は5つ!

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか モード選択

 

これまでに登場した状態非報知タイプの機種は「確変状態であることを把握して楽しみたい」という層(僕もそのひとり)には敬遠されてしまいがちでしたが、本機ではそんなユーザーも楽しめるように「完全告知タイプ」を搭載。なるほどこの手があったか…と衝撃を受けました。

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ハイパーファミリアボーナス

 

昨今はラッシュ性能に全振りした荒いスペックが注目を浴びていますが、本機は初当たり時も50%で10R大当たり&通常大当たりでも100回転 or 120回転の時短に必ず突入。普段はあまりパチンコを打たないけど「ダンまち」は気になる…という方も安心して楽しめるスペックです。

 

 

強演出が無くとも当たりに期待できる秀逸な演出バランス

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 通常時5

 

「リアリス・モード」「ヘスティア女神降臨背景」「フレイヤ予告」といった強予告出現から強リーチ演出へ…というのが初当たりの王道パターン。しかし本機は初当たりの演出振り分けが個人的にかなり気に入っており、約25%は「キャラクターSPリーチ」「楽曲SPリーチ」「特殊系リーチ」といったいわゆる弱リーチや救済系リーチからとなっています。

 

強演出がいくつも絡まないと当たりに期待できない機種が多い昨今において、「常に大当たりが期待できる」という感覚で楽しめる本機のような存在はとても貴重…ということで☆は5つです!

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 魔導書ミッション

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 魔導書ミッション

 

今回の試打でも特別期待できる予告は赤ステチェンくらいで「魔導書ミッション」へ発展して大当たりというパターンを体験。激アツ演出が無くとも何かしらのリーチ演出に発展さえしてくれればワンチャンあるのは嬉しいですね。

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか フレイヤ予告

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか フレイヤ予告

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 金保留

 

「フレイヤ予告」を契機に金保留へ変化

 

「キーポイント演出」の中で特に気に入った僕の推し演出は、様々な強演出へと書き換えてくれる「フレイヤ予告」。突如発生する液晶モノクロ変化が「フレイヤ予告」の呼び水となっています。モノクロ変化と同時にBGMも消え、初見でも「ヤバいことが起きている感」を感じることができます。

 

 

出玉スピードは気になるがこれまでにない斬新なゲーム性に拍手!

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ラッシュ中4

 

大当たり後は必ず「ゴールドラッシュ(神∞)」に突入。ラッシュ中の演出タイプは「チャンス告知タイプ」「突然告知タイプ」「リーチ後告知タイプ」「完全告知タイプ」の4種類×2キャラクター=全8種類とボリューム満点。確変告知演出である「マヂ神告知」の発生率やタイミングだけでなく、先読み出現率をはじめとしたラッシュ中の演出バランスも変化…と、幅広いユーザーが楽しめるようガチガチに作りこまれています。

 

僕は「確変ならハッキリ教えて欲しい!」と感じるタイプの人間だったので状態非報知タイプは避けていましたが、今回の試打を経て「たまには確変or時短を把握せずにドキドキしちゃおうかな…」と今まで敬遠していたゲーム性に興味を持つことができました。

 

唯一気になったのが出玉スピード。予告演出&リーチ演出をじっくり楽しむゲーム性という点は「ダンまち」というコンテンツと非常にマッチしていると思うのですが、4~8Rの大当たり(トータル振り分け50%)が続いてしまった際はどうしてもテンポの悪さを感じました。

 

高速連チャン機が主流となっている昨今においては出玉スピードを最重要視するユーザーも少なくないハズ…ということで☆は4つで!

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか モード選択

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか マヂ神

 

これだけ豊富な演出タイプがあれば必ず好みに合うものが見つかるハズ。今までの僕なら「完全告知タイプ」1択でしたが、大当たり終了後~ラッシュ終了画面までのいかなる場面でも「マヂ神告知(確変状態報知)」発生に期待できる「突然告知タイプ」がめっちゃ面白かったです。

 

>>GOLD RUSH詳細と演出モード概要はこちら

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ゴールドラッシュ

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか マヂ神

 

普通ならリーチが外れ復活が無ければ「ガックシ…_| ̄|○」で終わりですが、本機はそのタイミングさえ「マヂ神告知」発生のチャンスとなっているので今までのパチンコにはない緊張と興奮を味わえます。「リーチ後告知タイプ」選択時は一番弱いリーチへの発展でも心臓バクバクですね。

 

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 神ゴールドラッシュブースト

 

「ハイパー眷属ボーナス(10R確変大当たり時の50%)」に当選すれば「ゴールドラッシュ神∞ブースト」に突入。ここは予告&リーチ演出が大幅カットされた高速消化モードになっているので、このモードがループした際はかなり爽快感がありました。ただ、10R以外に偏ってしまった場合は出玉スピードが著しく低下。ト

 

ータル継続率が約83%と中々高めなこともあり連チャン消化にけっこうな時間を要するので、閉店時間ギリギリまでの勝負は難しいかもしれません。

 

 

出玉スピードさえ気にならなければ至極の一台

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか オススメ度4

 

安心感と期待感を高い次元で両立させたスペック、演出タイプにより異なる楽しみ方ができるゲーム性、強演出が無くとも当たりに期待できる演出バランス等々…「ダンまち」というコンテンツの注目度はもちろんのことパチンコとしての魅力もみっちりと詰まった一台になっています。

 

「ゴールドラッシュ」は確変or時短のドキドキ感を味わう状態非報知タイプを軸としたゲーム性でありながらも「完全告知タイプ」を搭載したことにより幅広いユーザーが楽しめる設計になっている点が素晴らしい!

 

出玉スピードに関して(特に超高速連チャン機が主流の現代において)や、ヘソがクルーン形式になっている点を気にする方もいるかもしれないということで☆は4つですが、あらゆる面で完成度の高いので自信を持ってオススメします!

 

 

今回のレビュー結果

 

Pフィーバーダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 新台レビュー

 

 

パン君 アイコンヘスティアちゃんの服が破けるのって原作では有名なシーンだったりするんですかね? 気になって仕方がありません。

この記事を共有

いいね!する

2

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る