×

【P頭文字D】一足先に「最速夢現ラッシュ」を体験してみたら20000発OVERの大連チャン達成! (1/2)

【P頭文字D】一足先に「最速夢現ラッシュ」を体験してみたら20000発OVERの大連チャン達成! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

 

Sammyさんの最新機種「P頭文字D」を実戦してきた模様をご紹介! 是非これを読んで初打ちに備えてくださいね。

 

また、実際に打ってみた打感や感想レビューも後日公開しますので、あわせてご確認ください!

 

 

「Dバトルリーチ」中の最強チャンスアップ発生から初当たりゲット!

 

P頭文字D オートボタン

 

それでは早速実戦開始! 本機は演出カスタマイズは非搭載なので、オートボタン設定のみ使用して実戦していきたいと思います!

 

 

P頭文字D かなり走りこんでんだ

 

筆者は原作を読んだことが無いので「頭文字D」に関する知識は「パチスロ頭文字D」によるもののみ。硬派な作品というイメージを持っていたのですが、通常時の演出を見る限りわりとゆるい雰囲気も持ち合わせてるんですね。文字のフォントがかわいい(笑)

 

 

P頭文字D 4テンパイ

 

通常時は「ロングリーチ予告」や「ミッションリーチ」で「Dアイコン」獲得→「Dバトルリーチ」or「涼介バトルリーチ(最強リーチ演出)」へ発展という流れが大当たりの王道パターンのようです。打ち始めて20回転程で早速「ミッションリーチ」の「池谷を圧倒しろ!」へ発展しましたが、残念ながら「Dアイコン」獲得ならず。今回は予告演出がかなり弱かったので仕方ないか。おそらく赤系演出などが絡んでいれば発展に期待できるでしょうね!

 

 

P頭文字D ロゴギミック落下

 

その後30回転ほど回したところで変動開始時にロゴギミックが落下! いつの時代もロゴ落ちはドキドキしますなぁ♪ しかも赤発光だしこれは期待できるハズ!

 

 

P頭文字D 藤原拓海

 

すると疑似3連目で金系演出が発生! 「ロングリーチ予告」でボタンをプッシュすると…

 

 

P頭文字D トータル Dアイコン白×3

 

「Dアイコン」をゲット! これで「Dバトルリーチ」以上への発展が濃厚です。ちなみに「Dアイコン」は数と色によって期待度が変化。3個あるのは有難いんですがオール白というのがちょっと不安なところ。

 

 

P頭文字D 金テロップ 6テンパイ

 

そしてロゴギミックが作動し「Dバトルリーチ」に発展。今回はパチスロでは対戦が描かれていなかったキャラクター「小柏カイ」も登場しているんですね…ってセリフが金文字!? もう「Dアイコン」の色とか関係ない。これかなり期待できるハズ!

 

 

P頭文字D 多角形ブレーキング

 

「Dバトルリーチ」ではアイコン所持数の分だけ大当たりのジャッジ演出が発生。ジャッジ演出には複数のパターンが存在し、「Dアイコン」の色が上位パターンであるほどジャッジ演出も上位パターンが選択されるようです。ということで1個目のジャッジ演出は「多角形ブレーキング(緑)」が発生しましたが成功せず。

 

 

P頭文字D ブラインドアタック

 

さぁ2回目のジャッジ演出。ここで発生したのはなんと「ブラインドアタック(金)」! まだジャッジ演出を1つ残していますがここで決まるか!?

 

 

P頭文字D 6テンパイ 金テロップ

 

チィッ、あの「ブラインドアタック」でも倒せねぇとはなんて奴だ…!(原作未読のニワカです)

 

 

P頭文字D ギアドライブを引け

 

そして運命の最終ジャッジ。ここで発生したのは「Dバトルリーチ」中最強のチャンスアップである「藤原ゾーン」! これだけ金が絡んでの「藤原ゾーン」ならさすがにイケるハズ…おりゃあ!

 

 

P頭文字D 6図柄大当り

 

よっしゃ! 3回のジャッジ演出で「小柏カイ」に勝利。早めの初当たりゲットです!

 

 

「闘走モード」で引き戻しに成功して「最速夢現ラッシュ」へ!

 

P頭文字D 闘走ボーナス

 

P頭文字D アタッカー

 

初当たりは全て3R大当たりとなっています。初当たりからのラッシュ突入率は1%なので、ほとんどが通常大当たり。ということで大当たり後は「闘走モード」に突入。ここで引き戻すことができれば「最速夢現ラッシュ」突入…というお熱い時間の始まりです!

 

 

P頭文字D 闘走モード突入

 

初当たり時の振り分け詳細は3R確変(ST70回)が1%、3R通常(電サポ65535回)が13%、3R通常(電サポ200回)が42%、3R通常(電サポ100回)が44%。ラッシュ直突入自体の振り分けは初当たり時の1%ですが、そこに電サポ65535回の振り分けを加えたトータル14%が初当たり時のラッシュ濃厚大当たりとなります。また、時短200回と100回の振り分けはほぼ1:1というのも嬉しいですね。

 

 

P頭文字D 右打ち

 

時短である「闘走モード」は先読みがメインとスピード感のある仕様。赤系出現時はもちろん、2種類以上の先読みが複合した際もリーチ発展率が高く期待できる印象でした! ちなみにこの画像にある「オオオオオオオ」という歓声が赤文字なのですが、こちらは大当たりの期待度に関わる演出ではないようです。僕は時短突入直後にこちらが発生し、まさかいきなり大当たりか!? と期待してしまったので、皆さんはぬか喜びせぬようにお気を付けください(笑)

 

 

P頭文字D ラスト

 

P頭文字D ボタンを押せ

 

さぁサクッと引き戻して「最速夢現ラッシュ」へ…といきたいところでしたが、なんとリーチ発展もないまま100回転が終了してしまいました。そしてここで運命のジャッジ演出が発生。失敗すれば通常時へ、成功すれば時短200回以上となりますが…どうだ!?

 

 

P頭文字D 継続+100

 

危なかった~! なんとか時短200回転以上の振り分けを取れていましたね。僕は時短引き戻しの瞬間がパチンコ(本機のようなV-ST機は特に)を打っていて一番気持ち良く感じるところだと思うので、半数が時短200回 or 65535回に期待できる本機のスペックはかなり好みです!

 

 

P頭文字D 852図柄

 

P頭文字D VS煽り

 

引き戻しに期待して打ち込んでいくと、「闘走モード」突入からトータル135回転目で図柄停止時の緑発光からリーチ煽りが発生。しかし赤が出現したわけでもなければ先読みの複合もなし、ということでこれじゃ発展は厳しいかなと思っていましたが…

 

 

P頭文字D 藤原拓海VS真子&沙雪

 

おお、いった! これで「強敵バトル」に発展!

 

 

P頭文字D 俺の方が速い! カットイン赤

 

リーチ発展時はまずボタン連打で発生するメーター&カットインの色が重要。今回は赤なので大チャンス!

 

 

P頭文字D 2テンパイ

 

P頭文字D ボタンPUSH

 

「強敵バトル」発展後は導光版の色&ボタンの種類で期待度が変化。通常時の「Dバトルリーチ」とは違い運命の瞬間はすぐに訪れます。ボタンは普通だけど赤系演出が複数絡んでるので期待できるハズ…おりゃっ!

 

 

P頭文字D ギミック落下

 

P頭文字D 夢現ボーナス

 

よっしゃー! 引き戻しに成功して「夢現ボーナス」に当選! これにて「最速夢現ラッシュ」も確定です!

この記事を共有

いいね!する

2

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る