×

【P真バジリスク~甲賀忍法帖~】最速実戦で一撃200連の50000発OVERを達成!ラッシュ性能がやばすぎた! (1/2)

【P真バジリスク~甲賀忍法帖~】最速実戦で一撃200連の50000発OVERを達成!ラッシュ性能がやばすぎた! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回はメ―シーさんの最新機種「P真バジリスク~甲賀忍法帖~」を実戦してきた模様をご紹介! 是非これを読んで初打ちに備えてくださいね。

 

また、実際に打ってみた打感や感想レビューも公開していますので、あわせてご確認ください!

 

>>「P真バジリスク~甲賀忍法帖~」の新台レビューはこちら

 

 

7テンからの大当たりでまさかのラッシュ直行!?

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 演出カスタム

 

今回はデフォルトの「ノーマルカスタム」で実戦していきますが、これがかなり派手な演出バランスだったので、個人的には「シンプルカスタム」or「先読み無しカスタム」がオススメです!

 

それでは実戦開始!

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 忍チャージ

 

打ち出して1回転目で早速「忍チャージ」が発生し「甲賀忍メーター」が上昇。「甲賀忍メーター」は100まで到達すると「天命演出」が発生し二大リーチである「甲賀十人衆バトル」or「最終決戦」へ発展。通常時の肝となる新システムになっています。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 忍法勝負

 

今回は42で「忍法勝負」に発展。リーチ中に「忍チャージ」が発生することもありますが…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 565図柄

 

そのままハズレ。まあこんなもんでしょう。この後救済系リーチ演出に発展することもあるので、「甲賀忍メーター」が100にならなくてもノーチャンスというわけではなさそうです。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 忍チャージ+13

 

大きなチャンスが訪れたのはその後すぐ。演出が色々と被ってしまい少々見づらいのですが、22回転目で「闇七夜ゾーン」に突入し「忍チャージ」が発生!

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ カウント0で天命!

 

その後「胎動の刻」突入→「忍法勝負」発展→赤保留変化→「弾正屋敷」と目まぐるしく展開。ここで気付いたのですが、テンパイ図柄がなんと7ではありませんか!液晶右下に「カウント0で天命!」と表示されていますが、これはさすがに…?

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 天命

 

やっぱり! 「弦之介」が画面を切り裂き「天命演出」が発生! 「甲賀忍メーター」100到達以外でもこのようなパターンで「天命演出」が発生することもあるようですね。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 7テンパイ

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 7テンパイ 最終決戦

 

か、カッコいい…! 発展したのは本機最強リーチの「最終決戦」。本機はリーチ演出が刷新されており、前作にはなかった新規映像ばかりなので新鮮な気持ちで楽しめますね。「最終決戦」の迫力ある映像は必見です。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 押せ PUSHボタン

 

リーチ中のチャンスアップが1つも出ていない気がしますが…。さすがに大丈夫だよね?

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ ギミック落下

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 7図柄大当り

 

キター! 「弦之介」の「瞳術」が炸裂し無事大当たり! 前作では「七」&「十」図柄の信頼度が大きく優遇されていた気がしますが、今作でもそのあたりは継承されているのかな?

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクボーナス

 

初当たり時は90%が4R大当たり&時短1回転。残る10%が4R&時短5回転(+残保留3個)に突入という振り分け。今回は7図柄での大当たりなので、もしやと期待しながら大当たりを消化していると…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクタイム

 

「真バジリスクタイム」獲得の告知が発生! やはり7図柄での大当たり、「真バジリスクボーナス」だった場合はその時点でラッシュ突入(時短5回転+残保留3個)濃厚なんでしょう。まさか一発目で10%の振り分けを射止めてしまうとは…我ながら天晴。

 

 

ラッシュ中は打ちっぱなしでOK!

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 女忍モード

 

ラッシュは前半パートの「真バジリスクタイム」&後半パートの「真争忍バトル」で構成。「真バジリスクタイム」は3種類の演出タイプが用意されており、それぞれ予告&告知演出やストック獲得時の告知割合が異なるようです。まずは王道の「甲賀モード」から…なんて発想は僕にはありません。いきなり「女忍モード」から攻めたいと思います。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクタイム相思

 

大当たりを消化し終えまずは前半パートの「真バジリスクタイム」へ。こちらは時短5回転分の抽選を担っており当選期待度は約87%。大当たり時は予告演出からの即告知がメインとなっておりスピード感のある区間となっています。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 2図柄大当り

 

早っ! 右打ちを開始してほんの数秒で図柄が揃いました。電チューの写真を撮ろうとしていたもので…演出があったのかどうかもわからぬまま連チャン成功です(汗)

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 1連撃

 

右打ち中の大当たり振り分けは少し特殊な仕様で、小当たり経由は全て2R大当たり、約1/199の直撃に当選した場合は全て6R大当たりとなっています。基本的には2R(払い出し205発)を積み重ねて大量獲得を目指すゲーム性。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 安心して右打ちしてください! 破幻チャッカー

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ アタッカー

 

ちなみに電チュー周りはこんな感じ。白いプラ板が電チューそしてその左下に「破幻チャッカー」配置されており、電チューに拾われなかった玉もほとんどがこちらに入賞します。打ちっぱなしでもほとんど無駄玉が出ない安心設計!

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクタイム

 

「真バジリスクタイム」突入から4回転、導光版でロゴが白発光。この演出はキャラクターが振り向いてくれれば大当たりとなりますが…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクタイム

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 1図柄大当り

 

バジリスクといえば殺し合いがメインでしたが、こんなに穏やかな気持ちに包まれながら大当たりを迎えられるとは。ちなみに予告演出は赤系などに期待したいのはもちろんですが、何も発生しない大当たりも結構あるのでさっきみたいな白発光でも半数近くが当たりに繋がってくれる印象です。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクタイム

 

もう1回くらい連チャンしてくれたら他のモードを選択してみようかな、と考えていると…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ フリーズ演出

 

画面がブラックアウトし見慣れない映像が。これはもしや!?

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 7図柄大当り

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ プレミアムバジリスクボーナス

 

キター! 6R大当たりの「プレミアムバジリスクボーナス」に当選! どうやら直撃当選時は先ほどのフリーズ演出が発生するようですね! 6Rとはいえ普段の3倍なので地味に嬉しいやつ。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 残り1回転 チャージ完了

 

ここで「甲賀モード」へと変更したのですが…このタイミングで「真バジリスクタイム」終了のピンチ。こうなったら右打ちでしっかりと残保留を貯めましょう。襖の色が赤や金なら「真バジリスクタイム」ラスト1回転で大当たりの期待大ですが…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ あと9人

 

今回はダメ。これにて「真争忍バトル」へと突入です。残保留3個での引き戻し期待度は約70%もあるのでまだまだ諦める必要はありません。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ あと4人

 

「真争忍バトル」はまず「甲賀組」の攻撃が3回発生し「伊賀組」を全員撃破できればその時点で大当たり濃厚。「天膳」が残ってしまった場合は一騎打ち演出が発生し最終ジャッジが行われます。まぁだいたい一騎打ちに発展するのでしょう…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 伊賀組殲滅!

 

と思っていたら3回目の攻撃であっさりと撃破! ほう…どうやら本機はここでの引き戻し期待度が約70%ということで、あまりもったいぶらずに告知してくれるパターンも珍しくないようです。この演出バランスは好みだなぁ。

 

ちなみに「真争忍バトル」は「祝福ムービー」や「絆システム」といった超激アツのパターンも搭載しているようです。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 真バジリスクタイム

 

今回も「甲賀モード」を選択して打ち始めると、4回転目で蛇と鷹が迫りくる演出が発生し…

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ 6図柄大当り

 

大当たり~! 「甲賀モード」「伊賀モード」「女忍モード」とそれぞれ専用演出が用意されているので連チャン中も全く飽きないですね。各信頼度などは現状不明ですが、何かしらの予告演出が1つでも発生すれば全然期待できます。

 

 

P真バジリスク~甲賀忍法帖~ ストック1

 

そしてこの大当たりで初のストック告知が発生! 「甲賀モード」はV入賞時にストック告知のチャンス。発生率も高いのでストック告知の快感を味わいまくりたいなら「甲賀モード」一択ですね!

この記事を共有

いいね!する

1
  • 1:2022-06-08 05:52:09何でまた、前回と同じのがあがったのかな?

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る