『パチスロ甲鉄城のカバネリ』開発チームに他のAT機と比べて優れている点やデキレの有無などあれこれ質問!

『パチスロ甲鉄城のカバネリ』開発チームに他のAT機と比べて優れている点やデキレの有無などあれこれ質問! eyecatch-image

ちわっす、あしのです!

 

こちらはメーカーさんしか知らない事を質問して注目機種のあれこれをきいちゃう企画、『パチスロ甲鉄城のカバネリ』編その2です。サミーさんから丁寧なご回答を頂いたので、今回も包み隠さず公開していきましょう。どうぞ!

 

 

Q6.他のAT機と比べて優れているポイントは?

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 公開質問状 回答

 

はいこちら。注目は「エンディング後に再びSTに突入する」というもの。いわゆる「ツラヌキSPEC」の中核をなす部分ですね。終了後にチャンスゾーンからスタートする機種は他にもありますが、本機はダイレクトにSTからスタートします。しかもこいつは差枚数管理になった6.5号機なのでエンディング到達時は2400枚を超えてる公算が高いわけで。結構刺激的な感じに見えます。どうせそんなエンディングいかんのやろ? と思うかも知れませんが試打ではこういうのもありました。

 

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ

 

ショールーム機じゃなくて通常の実機ですこれ。話題の「裏美馬ST」じゃなくてもこれくらい普通に伸びます。ガチ抽選なのでヒキにもよりますが、筆者そんなにエスパー体質じゃないゆえ、チャンスは平等なり。1回くらいホールでツラヌキ体験してみてぇ……! シャ次ィ!

 

 

Q7.ユーザーにアピールしたい最大の注目ポイントは?

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 公開質問状 回答

 

通常時はチャンス目からCZを経由してボーナスへ、というパターンが多かったです。ボーナスはREGに相当する「駿城(はやじろ)ボーナス」とST直行の「エピソードボーナス」の2つですが、特にエピソードがプレミアというわけでもなく、なんとその比率は1:1との事。要するにチャンス目がしっかり仕事してSTまで連れてってくれる仕様になっています。もちろんゲーム数からの当選もありですが、大事なのはそれ一辺倒じゃないよ、という事ですな。

 

そして「(枚数リミットの)上限に近づくとどうでも良くなる感」というのはマジでわかります。筆者6号機の何がトホホポイントかってイケイケの状態から一転してスンと「残り何枚」みたいなエンディング画面に切り替わった瞬間だと思うんです。そこまでは「エンディングいけ!」と思ってるんですけど、到達しちゃったら一気に作業になっちゃう。多分これ「早く流したくなっちゃう」からだと思うんですけど、「エンディングが終わりじゃない」と思うとモチベーションがぜんぜん違うハズ。確かにこれはアピールポイントなり。さすがサミーさん。わかってるゥ! はい次ィ!

 

 

Q8.低設定と高設定の出玉設計コンセプト

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 公開質問状 回答

 

これはもう満額回答。欲しかった回答そのまんまで非常に嬉しい。要するに低設定でも75%をぶち当て続ければドリーミーな展開を体験できると。吸い込みに関してはアドオンの楽しみですな。「1回のボーナス枚数も多く設計している」ってのはヤマっ気が強いユーザーさんにこそ強く刺さる単語だと思われます。イッツミー! 貫かれたぜ! 次!

 

 

Q9.各状態のボーナス抽選はガチでしょうか? デキレもあったりして。

 

パチスロ甲鉄城のカバネリ 公開質問状 回答

 

ガチです! なんか人間味あふれる回答!(笑) 高斜傾……というのはネカセのことじゃなくて、いわゆるグラフの波の「一回あたりが高くて角度も大きい」ことを指すメーカーさん用語ですね。当然パチスロは適合試験にパスしないといけないので、高斜傾にするとその分どっかでしわ寄せがきます。ちょっと前までは「200ゲームまではノーチャンス」にしてバランスをとったり、あるいは「特定のゲーム数でしか当たらない」みたいなのがデフォだったのですが、高斜傾ながらどこでも当たるぜ! というのを目指したよ、という事になります。おおおー、これは頼もしい! いいですかみなさん、カバネリの抽選はガチです!

 

はい、メーカーさんしか知らない『パチスロ甲鉄城のカバネリ』、その2はここまで。ラストとなる次回は7/3(日)配信予定。気になる「裏美馬ST」についてきいちゃいましょうか! それではまた!

 

なお、サミーさんは「開発ボイス」にて皆様からの疑問や質問を受付中とのこと!知っているとちょっと楽しくなる情報が満載なので、こちらも是非チェックしてみてください!

 

>>「サミー開発ボイス」はこちら

 

 

シリーズ 画像6カバネリはガチです!

この記事を共有

いいね!する

72

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る