×

【Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver.】ライトミドルになって具体的にどう変わったのか徹底レビュー!

【Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver.】ライトミドルになって具体的にどう変わったのか徹底レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は「Pモンスターハンターダブルクロス連続狩猟ver」を実際に打ってみてどうだったのか、といったところをユーザー目線でレビューしていきたいと思います。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

>>「Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver.」の解析情報はこちら

 

 

爽快なゲーム性を安心して楽しめる盤面構成

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. レビュー「ギミック・盤面構成」

 

アタッカー周りはほぼ溢しが発生しない形状。また、盤面下部には賞球1個のポケットが存在しているので、大当たり中~ラッシュ中は打ちっぱなしで消化してもほとんど無駄玉が発生しづらい造りになっていました。「Pモンスターハンターダブルクロス」の兄弟機ということでギミック面は踏襲していますが、1G連×継続率約84%という爽快なゲーム性を安心して楽しめるようにしっかりと配慮されている、ということで☆は4つで!

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. ギミック落下

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. ラッシュ中画面

 

前回に続き今回もインパクトのあるギミックを踏襲!

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 右打ちケージ

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 右打ちアタッカー

 

右打ち中に関与する部分は溢しが発生しづらいアタッカー&賞球1個のポケット…と爽快なゲーム性を最大限楽しめるように配慮。大当たり終了後のインターバルもかなり短いので、連チャンは安心して打ちっぱなしでOKです。

 

 

突入率50%なのはありがたい

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. レビュー「スペック・ゲーム性」

 

本機は初当たり確率約1/199.8の一種二種混合機となっており、初当たり時の50%で「大連続狩猟クエスト」へと突入。ラッシュ中は必ず1回転で大当たりに当選し8R大当たり(800発)が約84%で継続…と即連の快感&ライトミドルとしては十分な出玉性能を味わえるゲーム性です。唯一1回あたりの出玉が少ないのが気になるかな?

 

「ジャギの逆襲」がミドルと比較しても最高峰のラッシュ性能&出玉スピードで登場したことを考えると本機のスペックは少々インパクトに欠けますが、初当たり時の50%でラッシュを楽しめることや「遊タイム」が搭載されている点など本機の方が優れているポイントも多数存在。遊びやすさと爆発力のバランスが取れたライトミドル本来の魅力を味わえるスペックといえるのではないでしょうか。☆は4つで!

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. PUSHボタン

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 大連続狩猟クエスト

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 剥ぎ取りチャンス

 

ライトミドルのラッシュはラウンド振り分けがあるものが多いので、若干出玉が少ないとはいえ連チャン時は必ず8R大当たりという安心感は大きいですね。

 

ここ最近のライトミドルはかなり過激な方向(ラッシュ突入率ダウン&ラッシュ性能アップ)に進んでいるので、本機のようなバランスの取れたスペックを求めていた方も少なくないのではないでしょうか。

 

>>「初当たり・剥ぎ取りチャンス」の詳細はこちら

 

 

前作を踏襲した演出が楽しめる!新規演出が一つでもあれば最高だった

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. レビュー「通常時」

 

通常時の演出に関しては「Pモンスターハンターダブルクロス」を踏襲しており、新演出などは非搭載でした。ただ迫力のある映像で展開されるリーチ演出や「アイテム」「G級ハンター参加」といった作品の魅力を上手く落とし込んだ演出など、全体的な演出クオリティはかなりのモノ…ということで間をとって☆は3つで。

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. G級ハンター登場

 

ラッシュ中だけでなく通常時も新規要素があれば満点でしたが、元々の演出クオリティが高いということもあり個人的には問題なし。ライトミドルで前作以上にクオリティの高い演出を楽しみやすいのは嬉しいポイントかもしれません。

 

>>「リーチ前の予告演出」の詳細はこちら

 

>>「リーチ後の予告演出」の詳細はこちら

 

 

ラッシュの面白さはガチ!爽快感は「ジャギの逆襲」以上!?

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. レビュー「ラッシュ中」

 

本機の魅力はなんといっても「大連続狩猟クエスト」の面白さ。ラッシュはゲーム性だけではなく演出面も完全に一新され、前作を打ち込んだでも完全なる新機種と同じような気持ちで楽しむことができます。演出モードも「一撃討伐クエスト」「ダメージ蓄積クエスト」「完全告知クエスト」の3種類を搭載しあらゆるニーズに対応。

 

爽快なゲーム性を全力で楽しめるよう配慮されたゲージ構成…と抜かりなし。☆は5つです!

 

>>「大連続狩猟QUEST」の詳細はこちら

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 一撃討伐クエスト

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. ライゼウス

 

「一撃討伐クエスト」「ダメージ蓄積クエスト」では「モンスターハンター」の醍醐味である狩猟、そして様々なチャンスアップを楽しめるゲーム性。「完全告知クエスト」は当選図柄以外のチャンスアップがないので毎回ほぼ同じ期待感で告知発生のドキドキ感を楽しめるゲーム性になっています。僕の一押しは「ジャギの逆襲」の「ジャギバトル」の流れを汲んだゲーム性の「一撃討伐クエスト」。

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. ラッシュ終了画面

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 復活画面

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 4揃い

 

リザルト画面表示後に通常ステージに移行…と思いきやまさかのラッシュ画面!? この復活演出は痺れましたね。ラッシュの作り込みはマジで力が入ってます。

 

ラッシュの詳細は別の記事にて詳しくご紹介しますので、是非そちらの記事もチェックしてください。

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 6揃い

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 5揃い

 

個人的にめちゃくちゃ嬉しいのは右打ち中の大当たり確率が1/1(連チャン時は全て1G連に)になっているトコロ。爽快感という点では「ジャギの逆襲」より本機の方が上回っているかもしれませんね。

 

 

ライトミドル本来の魅力を体現

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. レビュー「オススメ度」

 

単に初当たり確率や出玉性能をライトミドル仕様にするわけではなくラッシュのゲーム性&演出を大胆に刷新。また、「これはライトミドルって言って良いの…?」と感じてしまう出玉性能特化型の台が増えてきていますが、ラッシュ突入率50%&高継続率&安定出玉というスペックは貴重だと思います

 

ミドルよりも遊びやすく甘デジよりも一撃に期待できる…そんなライトミドル本来の魅力をしっかりと堪能できる一台となっていますよ!

 

 

Pモンスターハンターダブルクロス 連続狩猟ver. 総合レビュー

 

 

パン君 アイコンSammyさんのスペック違いって連チャンシステムがガラッと変わることが多いんですよね。筆者は「北斗の拳」シリーズでは甘デジスペックが一番好きだったりします。

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る