×

【パチスロ FAIRY TAIL2(フェアリーテイル2)】設定6の実戦データから高設定挙動を考察!スランプグラフや各確率はどんな感じ?

【パチスロ FAIRY TAIL2(フェアリーテイル2)】設定6の実戦データから高設定挙動を考察!スランプグラフや各確率はどんな感じ? eyecatch-image

チワッスあしのです!

 

この記事は藤商事さんの最新作「パチスロ FAIRY TAIL2」の設定6を3000G打ってきた結果、どんな挙動だったのかをお伝えするものです。高設定の挙動をみる際にお役立てください。

 

「パチスロ FAIRY TAIL2」は藤商事さん初の6.5号機。獲得期待枚数約3000枚OVER(※)の「魔竜決戦」が大きなポイントとのことですが、果たして3000Gで引けるのか! その辺にも注目してみましょう。

 

※獲得期待枚数約3000枚OVER=当せんまでの差枚数の状態を考慮した獲得期待値

 

どうぞ!

 

 

設定6の3000Gデータ

 

CZは「リクエストタイム」「クエストジャッジ」「フェアリーバトルチャレンジ」がセットになってます。もちろんレベルが低いと「フェアリーバトルチャンス」にいかない場合もあるのですが、行く場合はその流れ。「リクエストタイム」でレベルアップさせた依頼書のどれが選ばれたかは、「クエストジャッジ」の所にカッコ付きで記録しています。「フェアコスZONE」というのは依頼書の獲得高確率ゾーンなり。また今回は「フェアリーバトルチャンス」に失敗した時点でゲーム数はゼロからカウントしています。ご了承下さい。

 

そしてATは「フェアリーバトル」なのですが、ちょっと似た名前が続くのでATは単に「AT」と書いてます。ATは前段と後段の2段階構成。前段は16G固定(稀に30Gのエピソード)で、後段は対戦相手によって継続保障ゲーム数が違うバトル方式になっています。バトルに勝利すると再び前段16Gから。これが7回続くと、8回目にラスボスの「ゼレフ」が登場します。これに勝つと「魔竜決戦」という上位ATに突入……という流れ。枚数はATが終了した所でまとめて記入しています。

 

というわけで早速見てみましょう! まずは1000Gまで……!

 

 

いきなり4ケタゲット! 1000Gまで!

 

ゲーム数
総ゲーム数 1082G
通常ゲーム数 568G
ATゲーム数 514G
通常時
リクエストタイム 4回 1/142.0
フェアリーバトルチャレンジ 2回 1/284.0
AT初当たり 2回 1/284.0
AT中
魔竜決戦 0回 --
ゼレフバトル 1回 1/514.0
エピソード 0回 --

 

パチスロ FAIRY TAIL2試打 スランプグラフ0-1000G

 

最初の当たりは「フェアリーバトルチャレンジ」後の43GにV表示から。いきなり直撃からスタートですが、今回はこのような「CZに失敗したあとすぐ直撃」という挙動が複数回発生。たぶんポイントからの当選だと思うのですが、もしかしたらコレが高設定の挙動なのか……? まだ細かい情報は出てないのですが、この辺は判明し次第「なな徹」にてお知らせします。ご期待ください。

 

>>CZ「フェアリーバトルチャレンジ」の詳細はこちら

 

んで最初のATでいきなり8戦目の「ゼレフ」まで到達。これいきなり「魔竜決戦」あるじゃん! みたいに思ったのですが、残念ながら勝利ならず。やっぱそう簡単にはいかないか。ともあれ、いきなり1081枚をゲットし前半戦をプラスで終えることができました。なかなか珍しい!

 

>>AT「フェアリーバトル」の詳細はこちら

 

 

順調だ! そして最後にカマした! 2000Gまで!

 

ゲーム数
総ゲーム数 878G
通常ゲーム数 503G
ATゲーム数 375G
通常時
リクエストタイム 3回 1/167.7
フェアリーバトルチャレンジ 1回 1/503.0
AT初当たり 2回 1/251.5
AT中
魔竜決戦 1回 1/375.0
ゼレフバトル 1回 1/375.0
エピソード 1回 1/375.0

 

パチスロ FAIRY TAIL2試打 スランプグラフ0-2000G

 

2000Gまではこんな感じ。この時点で「フェアリーバトルチャレンジ」回数よりもAT初当たり回数の方が多いという逆転状態になりました。ここまでの当たりはすべてV表示の直撃となっています。あからさまに想定外の挙動なので、まあ要するにこれが設定6の特徴なんだろうと思われます。いい感じでまた700枚OVERの出玉をゲットしたところでちょっとハマってしまいますが、そこで訪れたのがコレ。

 

 

パチスロ FAIRY TAIL2試打 リクエストタイム

 

うおーCZ仕事した! 左は出現率が超低い押し順ナビなので無視するとして、右にも「ゼレフ」があるのがデカい。そして見事右1stを射抜き「ゼレフバトル」からのATになりました。「ゼレフバトル」は先ほど失敗してるので今回もダメかも。と思ってたのですが何とこれを撃破。見事「魔竜決戦」に突入したところで2000G終了です。すげー! やれた!

 

>>上位AT「魔竜決戦」の詳細はこちら

 

 

奇抜! 最後のGゲームはずっとAT! 後半3000Gまでの挙動

 

ゲーム数
総ゲーム数 1079G
通常ゲーム数 0G
ATゲーム数 1079G
通常時
リクエストタイム 0回 --
フェアリーバトルチャレンジ 0回 --
AT初当たり 0回 --
AT中
魔竜決戦 0回 --
ゼレフバトル 0回 --
エピソード 0回 --

 

最後の1000GはひたすらATでした(笑)。「魔竜決戦」は完走の大チャンス! みたいな感じで聞いてはいたのですが、打った感じは大チャンスどころかほとんど完走濃厚といって良いと思います。というかどうやれば転落するのか良くわからないレベル。最終的な出玉は2956枚と6.5号機らしく2400枚をブチ抜き、これにて大勝利でございました。

 

ちなみに1000Gごとに区切ってデータ取ってるのですが、1000G全部がATで埋まったのは試打の記事を書きはじめてからはじめての事でした。ビックリ! というわけで最後に3000Gトータルのデータとスランプグラフをどうぞ。ほい!

 

 

最終データ&スランプグラフ

 

G数 当選 備考
165 リクエストタイム
175 クエストジャッジ(LV3)
204 フェアコスZONE
217 リクエストタイム
246 クエストジャッジ(LV5)
247 フェアリーバトルチャレンジ 失敗
43 V表示
44 AT突入
(16) デリオラバトル
(40) WIN
(16) デリオラバトル
(33) WIN
(16) シルバーバトル
(30) WIN
(16) ジャッカルバトル
(37) WIN
(16) ジャッカルバトル
(30) WIN
(16) キョウカバトル
(26) WIN
(16) マルド・ギールバトル
(31) WIN
(16) ゼレフバトル
(96) AT終了 獲得:1081枚
65 フェアコスZONE
85 リクエストタイム
106 ジャッジ(LV4)
200 リクエストタイム
221 ジャッジ(LV5)
222 フェアリーバトルチャレンジ 失敗
55 V表示
(16) ジャッカルバトル
(47) AT終了 獲得:166枚
77 フェアコスZONE
86 リクエストタイム
95 クエストジャッジ(LV4)
101 フェアリーバトルチャレンジ 失敗
48 V表示
49 AT突入
(16) デリオラバトル
(30) WIN
(16) デリオラバトル
(44) WIN→エピソード
(30) キョウカバトル
(46) WIN
(16) シルバーバトル
(34) WIN
(16) ジャッカルバトル
(51) AT終了 獲得:714枚
247 フェアコスZONE
272 リクエストタイム
295 クエストジャッジ(LV3)
301 フェアコスZONE
315 リクエストタイム
352 クエストジャッジ(LV MAX)
353 AT突入
(16) ゼレフバトル
(60) WIN→魔竜決戦
魔竜決戦突入
2 イグニールボーナス
4 イグニールボーナス
12 イグニールボーナス
9 イグニールボーナス +10G
6 イグニールボーナス
5 イグニールボーナス +20G
6 イグニールボーナス
16 イグニールボーナス
9 イグニールボーナス
11 イグニールボーナス
7 イグニールボーナス +30G
15 イグニールボーナス +15G
20 イグニールボーナス
5 イグニールボーナス
13 イグニールボーナス
14 イグニールボーナス +10G
25 イグニールボーナス
23 イグニールボーナス
11 イグニールボーナス
31 イグニールボーナス +30G
12 イグニールボーナス +20G
11 イグニールボーナス
18 イグニールボーナス +5G
11 イグニールボーナス +35G
12 イグニールボーナス
20 イグニールボーナス +25G
11 イグニールボーナス
エンディング到達 獲得:2956枚
ヤメ

 

ゲーム数
総ゲーム数 3039G
通常ゲーム数 1071G
ATゲーム数 1968G
通常時
リクエストタイム 7回 1/153.0
フェアリーバトルチャレンジ 3回 1/357.0
AT初当たり 4回 1/267.8
AT中
魔竜決戦 1回 1/1968.0
ゼレフバトル 2回 1/984.0
エピソード 1回 1/1968.0

 

パチスロ FAIRY TAIL2試打 スランプグラフ0-3000G

 

最終ゲーム数は3039G。差枚数は3300枚ぴったりです。完走する前のハマりが353G。その前に714枚取ってるので、AT終了と同時に有利区間(差枚数)もリセットされてる感じかな? 2400+556枚として、それだったらちょうど計算合うかも。というわけでデータも出揃ったので設定6挙動を考察していきましょう!

 

 

設定6の挙動を考察

 

直撃が謎すぎた

 

CZ突破/CZ回数 1回/3回
AT直撃回数 3回

 

今回は初当たり4回のうち、実に3回がV表示から。似たようなゲーム数でドーンと表示されていきなりATに入ってたので、恐らく天国モード的な何かあるのかな? ほんと謎なんですが、これが高設定の特徴だとしたら無茶苦茶分かりやすいかもしれない。ただまあたまたまそういう展開だったからかもしれないので、今後の情報を待ちましょう。

 

 

パチスロ FAIRY TAIL2試打 直撃大当たり

 

 

AT&CZ確率はどうだ?

 

AT「フェアリーバトル」確率 1/267.8
CZ「フェアリーバトルチャレンジ」確率 1/357.0

 

今回の実戦上のデータはこんな感じ。これはATは設定6以上。CZは設定1以下なり。というかATに滞在しすぎて通常ゲームを1000Gくらいしか回してないゆえ暴れて当然です。引きすぎてスマン! とはいえその状況でもAT突入率が設定6をちぎってるというのはさすが。この辺は普通に挙動の参考になりそう。

 

 

ゼレフバトルが2回あった

 

パチスロ FAIRY TAIL2試打 ゼレフバトル

 

少々出来過ぎなのですが、「ゼレフバトル」が2回あったのも怪しげな感触。いくらなんでもそこには設定差ない、というか、むしろAT突入率的に低設定のほうが優遇されてそうな気もするのですけども、しかし「2回あった」のは事実。ここは重く受け止めなければなりません。

 

ちなみに現在判明している情報では「魔竜決戦」は1/8000程度(設定1)の出現率とのこと。直接の突入条件となる「ゼレフバトル」はそれよりも軽い出現率であって然るべきとはいえ、ちょい引きすぎかも。あるいはホントは「ゼレフ」が無茶苦茶強くて、筆者がたまたま神引きして勝っただけなのか……? 「ゼレフバトル」の勝率等も含め、今後「なな徹」にて紹介していきます! 

 

というわけで設定6の3000Gデータはこんな感じでした。あからさまに神展開だったのであんま参考にならない可能性すらありますが、とりあえず謎に直撃ばっかだった所とかは示唆に富んでる気もします。なんせその辺も含めて、今後の解析情報を待ちましょう! 

 

>>「パチスロ FAIRY TAIL2」の解析情報はこちら

 

 

パチスロ FAIRY TAIL2 画像72画面がかっこよかったです

この記事を共有

いいね!する

5

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る