×

ガリぞうが苦手意識のある「プレッシャーのかかるビタ押し」に挑んだ結果【収支日記#113:2022年4月26日(火)~5月2日(月)】 (1/3)

ガリぞうが苦手意識のある「プレッシャーのかかるビタ押し」に挑んだ結果【収支日記#113:2022年4月26日(火)~5月2日(月)】 eyecatch-image

ガリぞうの収支日記#113 スケジュール

 

今週の収支日記は4月26日~5月2日の1週間です。この週は「我流の真理」以外の案件がなく、残りの日は執筆作業と翌月の展望に追われていました。あれこれと頭を悩ました1週間の収支日記です。

 

 

4月29日:目押しに関するあれこれ

 

現行機種だと「バーサスリヴァイズ」・「ピンクパンサー」・「キャッツアイ」・「マッピー」等、ここ数年でビタ押しをゲーム性の1つとする機種が増えてきました。私もビタ押しに関しては上手と言えないながらパチスロ生活26年間ずっと変わらず真摯に向き合ってきたつもりなので、今回は実戦記の前に「目押しに関するあれこれ」をいくつかお話しします。

 

まずは目押しミスしやすいシチュエーションについて。これは過去に漫画や動画で何度も話してきていますが、「朝イチ」・「昼食後」・「ハマリ後」の3場面が最もミスしやすいと思っています。この3場面がミスしやすいと知っておく事で対処できますから、皆様も覚えておいて損はないと思います。

 

続いて、ミスしてしまう理由についても私なりの見解があります。これは大きく分けて4種類あり、「油断」・「疲労」・「見栄」・「圧力」です。

 

「油断」とは読んで字の如く気を抜いているからであり、前述の三場面が全て当てはまります。「疲労」は長時間稼働の疲れもありますが、ハマリ等の精神的な疲れもあるでしょう。「見栄」とは周囲に少しでも上手く見せたかったり失敗する所を見られたくなかったりする感情を指します。これらの3つを克服するには「集中力」だろうという結論が私の中で出ています。

 

今、目の前のビタ押しだけに集中すれば、この3つのミスの原因は克服できると感じています。しかし、4つ目の「圧力」、いわゆるプレッシャーだけはなかなか克服が難しいと個人的に思っています。今回は、そんな圧力と戦った日の実戦記です。

 

今日は滋賀県でJANBARI.TVの番組「我流の真理」の収録です。あらかじめ伝えられていたこの番組の企画趣旨はホール攻略なので、まずは「このホールではどう立ち回れば勝てるのか」を示す事が最優先です。ホールを攻略できるなら、例え当日の収支的に勝ちに向かわない行動もいとわないので、どうしても得られる期待値は他番組と比べ下がってしまいます。(それでも一応は現状102.2%やれてます。)今回も「そのホールに通う方達がどう立ち回ればツモりやすいのか」を示すこと最優先で立ち回っていきます。

 

色々と調べてみましたが、悲しいかな今回のホールはネットからデータを見られない店舗なので、噂話程度しか知り得ませんでした。それでもこのホールで実戦したらしき方達の意見を集めてみると、それなりに傾向が見えてきました。まず、入場抽選の方法が日によって違い、店頭とコンパスの2種類ある事。そして、おそらくはコンパス抽選の日に狙い目の機種が存在するだろう事。また、5の付く日はジャグラー、日曜はバラエティ、そして0の付く日は全体的に推し日であろう事。また、普段から新台は強めという事も分かりました。

 

事前に状況が分からないなら現地で把握するしかありません。それでも収録的に何かしら打たざるをえないとなると、設定1でも甘い系か宵越し狙いになります。一応下見しておくと、朝イチ状態の台なのに有利区間ランプが点灯したままの台もありました。そして前日300G以上ヤメのガメラが2台あったので、これらの宵越しも視野に入れておきます。

 

実戦当日。今日はコンパス抽選日のようで、事前の下見によると狙い目の機種は10台設置の「バジリスク絆2」と思われます。入場抽選が10番以内なら絆2から入り、11番以降ならマッピー等の設定1でも甘い系を視野に入れておきましたが、入場抽選は75人中62番。いざ入場すると、絆2のみならずマッピーも満席でした。仕方なく新ハナビから入ってみる事に。

 

 

新ハナビ A番台
G数 当選 備考
82 BIG 3.0.1 投資150枚
4 R
376 R 追加50枚
337 BIG 16.3.6#17.1.11
追加300枚
31 BIG 32.6.15#37.2.21
37 ヤメ

※BIG後の数字は全て累計数で「HC中ゲーム数.HC中ハズレ回数.HC中リプレイ回数#HG中ゲーム数.HG中ハズレ回数.HG中RTリプレイ回数」。

 

基本情報
総プレイ数 867G
総ボーナス 5回 1/173.4
総BB 3回 1/289.0
ドンBB 1回 1/867.0
赤七BB 2回 1/433.5
RB 2回 1/433.5
小役
風鈴合算 108回 1/8.0
風鈴A 52回 1/16.7
風鈴B 56回 1/15.5
氷合算 19回 1/45.6
氷A 18回 1/48.2
氷B 1回 1/867.0
RT詳細
花火チャレンジ中はずれ 6回 1/5.3
花火GAME中はずれ 2回 1/18.5
BB中詳細
風鈴中段揃い 83回 1/1.0
風鈴斜め揃い 4回 1/21.8
RB中詳細(小役)
1枚役 2回 1/9.0
RB中詳細(押し順)
中1St_氷揃い 15回 93.8%
中1St_失敗 1回 6.3%

 

1時間ほど回してみましたが、特に粘りたい理由は見当たらず。一応、絆の空き状況をチェックしますが、1台も空く様子がありません。やはり下見による狙い目は合っているのでしょう。かと言って新ハナビを追う理由もないので、ここは誰かに回される前に前日371Gヤメのガメラの宵越しを拾っておきます。

 

 

ガメラ B番台
G数 当選 備考
17 BIG 6セット 512枚
1 ヤメ

 

確定役からあっさりBIGで即ヤメ。ここで再び状況確認に努めますが、傾向把握の起点になりやすいアイムは未だ大して動かず、何かを読み取るに至りません。そんな中、マッピーが1台空席に。あまり気乗りはしませんが移動しておきます。

 

ちなみに。気乗りしない理由は、設定1上等感があるまま打ち始める事と、単純に目押しに苦手意識があるから。BIG中の中段青7ビタや最終ゲームの菱形を苦手としています。最近の要ビタ機種を比較に挙げるなら、バーサスリヴァイズのREG中やキャッツアイのボーナス中等は終日打ってもノーミスないしそれに近い状態で終われるのに、です。3リール要ビタ機種で言うなら、かまいたちのBIG中もほぼノーミスでやれるのに、です。

 

これは明確な理由があって、菱形に関しては「ミスしたらラウンド突入率ほぼ0%」というプレッシャーに負けているのだと思われます。だって、それを知らず「ミスしたら本来の抽選(約50%)だろう」と勘違いしていた頃はビタ成功率100%でしたから。菱形の成功率が過去トータル66%しかない点を見ても、その苦手さが伝わると思います。

 

 

ノーマルBB中目押しチャレンジ
発生回数 372回
HARD成功確率 96.5%
EXPART成功確率 66.7%
1BIGでの最高上乗せG数 143G

 

ビタミスの理由たる、油断・疲労・見栄の何れも集中力で何とかできますが、この圧力だけは未だに解消できずにいる私です。また、青7ビタに関しては、色の問題と思われます。
青7の上に同じく青いリプレイ図柄があるので、色覚異常のある私は惑わされてしまうのでしょう。この翌月、目押しを苦手としているマッピーとひぐらしの目押し矯正に励む事になりますが、それはまた後日に。

 

 

マッピー C番台
G数 当選 備考
37 BIG 20
22 R 40#42
172 BIG 20#30
51 R 20#53
169 R
482 BIG 0#65
153 R
113 R
213 BIG 0#63
452 ヤメ

※ボーナス後の数字は「マッピーラウンド継続ゲーム数#マッピーゲーム継続ゲーム数」。

 

基本情報
総プレイ数 1864G
通常遊技プレイ数 1507G
ATプレイ数 357G
MRプレイ数 100G
MGプレイ数 252G
最高獲得枚数 235枚
小役
共通ベル 120回 1/15.5
チェリー 58回 1/32.1
スイカA 33回 1/56.5
スイカB 11回 1/169.5
ボーナス関連
総ボーナス 9回 1/207.1
総BB 4回 1/466.0
マッピーBB 2回 1/932.0
BB 2回 1/932.0
RB 5回 1/372.8
ノーマルBB中目押しチャレンジ
発生回数 37回
HARD成功確率 94.4%
EXPART成功確率 100.0%
1BIGでの最高上乗せG数 82G

 

数値が酷いです。5号機のディスクアップでもそうでしたが、高設定狙いを信条としている以上、基本的に設定1上等で打ち続けるような事はしたくないので、実戦はここまで。これまでに何度か店内状況を確認してきたところ、カド台ないしその付近が強いと思われます。ただ、突出した優良台があまり見られず、印象的には「中間設定が多いんじゃないだろうか」と思えます。今現在で空いたら打って確かめたいと思える台はバーサスリヴァイズのカド台くらいでしょうか。

 

他にやれそうな事もないので後は空き待ちでもしていようと考えていたら、目の前でバーサスリヴァイズのカドが空いてしまいました。しかも、その台を打たれていた方からお声掛けを頂き、「赤帯出たんですが帰ります」と。基本的に収録時は自分の肉眼で見た設定示唆情報以外を知らないモノとして動くようにしているのですが、元々空いたら打とうと思っていた台なので、これは打たざるをえません。

 

 

バーサスリヴァイズ D番台
G数 当選 備考
15 BIG 14.4.3#20.1.12 追加50枚
128 BIG 31.8.9#40.3.22
46 BIG 44.11.13#60.6.34
522 ヤメ

※BIG後の数字は全て累計数で「VC中ゲーム数.VC中ハズレ回数.VC中リプレイ回数#VG中ゲーム数.VG中ハズレ回数.VG中RTリプレイ回数」。

 

一応偶数挙動ではありますが、バーサスチャンス中以外の数値が微妙なまま出玉は全のまれに。もう少し打てる時間はありますが、赤帯が出ているという情報を聞いていないモノとするならば、この時点で出玉を作れていませんし、これにて実戦終了です。

 

 

1日打ってみて知り得た事は、

 

・低設定が設定1のみじゃなく設定2も使っているかもしれない事

・カド台ないしその付近が厚めに入る可能性もある事

・中間設定が多そうな事

 

でしょうか。「たくさん存在するだろう104~105%程度の台を稼働時間勝負に持ち込んで期待値を積んでいく事で勝ち目のあるホール」という結論に達したところで攻略完了としておきます。

 

残った課題は「マッピーのビタ押し」です。今回の菱形目押しは失敗しませんでしたが、必死にビタしてたまたま上手くいったように思います。青7中段ビタも何度か失敗してしまいましたし、来週からの地元稼働のみ月間では苦手な機種の目押し矯正にも取り組もうと決めました。

 

尚、この日の収録実戦は既に動画でも公開されています。映像でも観てみたいという方はコチラからご視聴のほどよろしくお願いします。

 

>>【動画】我流の真理 第25話(1/4)

>>【動画】我流の真理 第26話(2/4)

>>【動画】我流の真理 第27話(3/4)

>>【動画】我流の真理 第28話(4/4)

 

 

ガリぞうの収支日記#113 4/29結果

この記事を共有

いいね!する

18
  • 1:2022-07-26 12:58:12日々の稼働で体力づくりはできないですよ、座って手を動かしているだけでは事務仕事と変わりません。自分は20代の頃にパチやってて、階段の一気駆け上りができなくなっていることに気づき、それ以降は基準となる運動を維持できるようトレーニングしていますし、毎日8000〜15000歩を歩くようにしています。以前に、筋肉モリモリのパチプロになるとか言ってたのはどこ行ってしまったのですか?
  • 2:2022-07-26 20:45:09近場の移動は自転車などを使うと結構体力つきますよ。  あと、ガリさんの動画はエンタメって言うよりかは、何号機になっても初心を忘れず立ち回ろうって言うお手本だから面白さはあまり関係ないと思います。  だってパチスロは負け続けたら不幸しか待っていないんだから。依存症を減らす助けになっていると思いますよ。  エンタメで面白い方はいっぱい居ますが、これだけキャリアを積んで尚、初心忘れるべからずな演者さんは居ないと思います。
  • 3:2022-07-27 10:19:06マッピーの菱形のくだりは前回も全く同じ事が書いてあったので、古いコラムを読んだのかと勘違いしてしまいました(^_^;)
  • 4:2022-07-27 19:00:40割100しか打たない動画飽きました。 AT機を攻略する目線見せてもらっていいですか? 出たとこ勝負の割100打ちなんてなんの参考にもなりませんよ。
  • 5:2022-07-28 07:37:05確かに1でも100%系の動画は見飽きましたね。プロスロの環境下では最も負けない立ち回りなのでしょうが、もはや抽選勝負でしかなくなっており、このコンテンツの終焉なのかもしれません。店が演者寄せにしてくるのは客への期待に応える(裏切らない)ためであり、その寄せる機種を作り立ち回りの幅を狭めてしまったのは演者自身でもあるでしょう。プロスロの延命をはかるのであれば、「えっこんな機種打つの?」みたいのをコツコツと積み上げていく必要があるのではないでしょうか。

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る