×

大事なのは「誰に出すか」!?6.5号機で盛り上がるホールが狙うべきは「中級者プレイヤー」

大事なのは「誰に出すか」!?6.5号機で盛り上がるホールが狙うべきは「中級者プレイヤー」 eyecatch-image

ノンユーザーには何のこっちゃの謎数字、「6.5」に盛り上がる2022初秋のホール事情。「6.5号機エリア最大設置!」なんてドヤ顔の煽り文句も見かけたが、機種名ではなくそのジャンル(スペック)がそのまんま客寄せに使われるなんて、CR機でも4号機でも一発台でも記憶にない異常事態ではないか(笑)。

 

てか、それだけ長い間、我慢してきたわけなのだ、プレイヤーもホールも。打てば誰しも感じる、ウソのない「規制緩和」に浮き立つ気持ちは、よーくわかる。来月からはそこに、さらにスペックアップした「スマスロ導入!」が加わることになるわけだし、長かった6号機厳冬期もやっと、そして完全に終わった……と言っていいのかな? いや終わってくれなきゃ困るのだが、さてどうなることだろう。

 

厳冬の4年間を経て、プレイヤーのパチスロを見る目、そしてホール(遊技する日)を選ぶ目は、5号機ブンブン時代とは比べ物にならないほど厳しくなっている。出玉感のない旧6号機に揉まれ、そして今なおホールに残っている「しぶといプレイヤー」は、もはや一撃があるからとひたすらブッ込むみたいな打ち方には戻らない。

 

情報共有は早く、リスクは取らず、強い日強い店に並ぶ労力は厭わないが、ムダなカネは使わない! ……のが、6号機サバイバル時代のスロッター像である。そうしなければ楽しめもしなかった、のが旧6号機だったから致し方ないのだが、この先、仮に5号機全盛期のホール環境が再現されるとしても、みんながみんな往時と同じようにカネを使ってくれるかといえば、間違いなくそうはならない。

 

そもそもが、すでにして20機種近くも登場した6.5号機の中でも、残酷なほどに支持率の差があるのだ。パチスロとしてつまらない、わかりにくい機種は当たり前だがそっぽを向かれる(煽ったなりの出玉感が伴わないマシンは論外である)。そしてもちろん、期待感のないホールでは、たとえ人気機種でも客は打たない。この至極ごもっともで当たり前の話が、よりシビアに成長したプレイヤーの前で繰り返されるだけである。出玉を謳う「6.5号機商材」も乱立してくるだろうが、ひねりのない使い方をしても食い荒らされて見切られるだけだと思いますよ……。

 

我田引水的な物言いになってしまうが、この先のパチスロそしてスマスロが盛り上がるには、僕レベルの「中級者」がどれだけ打ってくれるかがカギになると思う。知識も小ガネもそこそこあるが、時間ないのとめんどくさがりなので結局は負けてしまう。

 

パチンコに置き換えるなら、「ボーダーラインぐらい」あればたまに無理するがひねり打ちまではしない、すなわちいいお客様がブッ込める台とホール環境が整うことが何より大事になってくるだろう。

 

いや、そんなヤツどんだけおるの? との疑問はごもっともだが、その層が「やれてる」と思える、信じれる、勘違いできる台(スペック)でありホール環境にならないと、スペック云々の前に始まらないのではないか。すぐにV字回復なんてそんな話があるわけもないし、これからは、玉が出ないが言い訳にならない時代になる。やめちゃう人は、つまんないから=負けすぎるからである。

 

今後スマスロに繋がる貴重な緩和トレンドが続くが、ギャンブル性もゲーム性もアップする今だからこそ「ほどほどに負けさせる」ハンドリングを駆使して、中級者への施策をゴリゴリに強化していくタイミングではないのか……。

 

やれてるようだけど、実は負けてる。文句言いながらも、結局打ってる。そんな客とホールの関係は、もっと(それこそ「あの頃」のように!)追求できるのではないか。上手い子には出玉イベントでも取材商材でもどんどんやってください。ライトユーザー様にはジャグラーや海をやさしくご提供してください。でも、その間にいる中級者は? いや……、自分が特日を取材する仕事をしていながら、そして我田引水が過ぎて本当に恐縮なのだが、「何でもない日にもっと設定使って!」と、声を大にして申し上げたいのである。

 

特定日やイベントにしか打ちに行かない(行けない)なんてやっぱおかしい。スロ好きはもっと打ちたいのだ。別に6じゃなくたっていい、しれっと中間示唆画面あるだけで好感度急上昇、遊技頻度爆上がりですよ(少なくとも僕は!)。……と、そんな上手く行くはずもないが、その積み重ねの先にしかプレイヤー増などあり得ないだろう。

 

いつ出すか、どれだけ出すか、どう出すかに加え、「誰に出すか」。パチスロ新時代を迎えたとはいえ、景気も社会情勢も上向かない中、これらをすべて追求できる手厚いホールしか繁盛できないと思う。そして申し訳ないけど、丁寧な運用ができずに客を集められないホールは無くなったってしょうがないとも思う。

 

パチスロとは、出玉ピークもそうだが、通常時の期待感の維持継続も同じだけ重要なゲームである。打ちに行きたい、いや打ってやってもいいけど、と思わせてくれる平常営業日のホールに、もっともっと増えてほしい。今からがチャンス! だと思うんだよなぁ、ホールにもプレイヤーにも。

この記事を共有

いいね!する

2

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る