×

【沖ドキ!GOLD】設定6の実戦データを公開!スランプグラフやモード移行抽選などの挙動をチェックしておこう!

【沖ドキ!GOLD】設定6の実戦データを公開!スランプグラフやモード移行抽選などの挙動をチェックしておこう! eyecatch-image

チワッスあしのです!

 

この記事はユニバーサルさんの最新機種『沖ドキ!GOLD』の設定6を3000G回した結果を皆様にお伝えするものであります! 本作はその名の通り人気シリーズ「沖ドキ!」の最新作。6.5号機ということで前作よりも出玉性能がアップしているのはもちろん、無駄を削ぎ落とし伝説の名機である「初代」に近づけた形になってるとの事。果たして設定6の出玉能力は?

 

またこの記事は詳しい内部の情報が不明な状況で書いています。なので推測に頼ってる部分がかなりありますが、詳しい情報は判明次第「なな徹」にてご案内しますので、本記事と合わせてご参考にされてください!

 

以下、1000G毎に分けて記載。最終的なデータは一番最後に乗せてます。というわけで実際に見てみましょう!どうぞ!

 

 

設定6の3000Gデータ

 

本機はリアルボーナス非搭載。BIG・REGの表記はすべて疑似ボーナスとなります。BIGは70G、REGは30Gの固定。単発で終了した場合はそのボーナスの獲得枚数を備考欄に記載し、連チャンモード突入時は32Gを抜けた段階の最終的な獲得枚数を記載しています。特殊な告知や入賞ラインが発生した場合はその旨も記載。1G連発生時はどの契機だったかも書いてます。

 

というわけで、まずは1000Gから見てみましょう!

 

 

前半1000Gまで

 

G数 当選 備考
264 BIG 右下がり揃い 215枚
138 BIG
10 REG
2 BIG 1G連点灯(ベル)
1 BIG
19 BIG
5 BIG 1G連点灯(ベル)
1 BIG
32 BIG 葉っぱだけ点灯 1511枚

 

ゲーム数
総ゲーム数 1062G
通常ゲーム数 402G
連チャンモードゲーム数 70G
ボーナスゲーム数 590G
通常時
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 2回 1/201.0
BIG 2回 1/201.0
REG 0回 1/--
BR比率 2:0(100%:0%)
連チャンモード突入回数 1回 1/402.0
連チャンモード突入率 1/2(50%)
連チャンモード中ボーナス
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 7回 1/10.0
BIG 6回 1/11.6
REG 1回 1/70.0
BR比率 6:1(85%:15%)
1G連回数 2回 1/295.0

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 0-1000Gグラフ +1100枚

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 右ハナ点灯

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 カナちゃんランプ点灯

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 筐体画像 点灯なし

 

2回目の初当たりで早くも連チャンモードに突入。最初が264Gでのヒットだったのでチャンスモードではなかったんですが、上手いこと初っ端でモードBに上がったのかな? で、この連チャンがいい感じで伸び、しかもBIGに偏りまくった事により速攻で1500枚オーバーの出玉を獲得しました。

 

ちなみに連チャンモード中は大当たり確率が超軽く、ほぼ10G以内での当選でした。1回だけ32Gまで引っ張られたのですが、枚数が枚数だけに、もしかしてここで有利区間切れたのかな……? ちょっとまだわからんのですが、そういう状況があったよ、ということだけ記して起きます。

 

 

中盤戦2000Gまで!

 

G数 当選 備考
6 BIG
2 BIG 右下がり揃い
7 BIG
4 BIG
2 REG
13 BIG 2626枚
143 REG 105枚
536 REG 95枚

 

ゲーム数
総ゲーム数 1153G
通常ゲーム数 679G
連チャンモード時ゲーム数 34G
ボーナスゲーム数 440G
通常時
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 2回 1/339.5
BIG 0回 1/--
REG 2回 1/339.5
BR比率 0:2(0%:100%)
連チャンモード突入回数 0回 1/--
連チャンモード突入率 0/2(0%)
連チャンモード中ボーナス
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 6回 1/5.6
BIG 5回 1/6.8
REG 1回 1/34.0
BR比率 5:1(83%:17%)
1G連回数 0回 1/--

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 0-2000Gグラフ +1300枚

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 右下がり7揃い

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 液晶部分 私バージョンアップ!

 

初回の連チャンがここで終了。だいぶ伸びました。その枚数2626枚。あっさり2400枚の壁を突破して自分でもびっくり。ちなみに右下がりラインの赤7揃い、最初の初当たりで連チャンモード入らず、そして連チャンモードの最後でも発生してることから、おそらくこれは今作もBIG確定なだけですな。

 

ここで一気にプラスを積みますが、ここから143G→536Gと連続でREG単発を喰らい一気に減らす展開に。今作はテーブル式じゃないだけに通常モードのループを喰らい続けると結構心身にダメージがあります。そういうところも初代。

 

とはいえ、プラスを確保した状態のままラストへ!

 

 

ラスト!3000Gまで!

 

G数 当選 備考
178 BIG スロー点灯
7 REG
2 BIG
5 REG
8 REG 640枚
227 BIG 183枚
32 ヤメ

 

ゲーム数
総ゲーム数 759G
通常ゲーム数 437G
連チャンモード時ゲーム数 22G
ボーナスゲーム数 300G
通常時
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 2回 1/218.5
BIG 2回 1/218.5
REG 0回 1/--
BR比率 2:0(100%:0%)
連チャンモード突入回数 1回 1/437.0
連チャンモード突入率 1/2(50%)
連チャンモード中ボーナス
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 4回 1/5.5
BIG 1回 1/22.0
REG 3回 1/7.3
BR比率 1:3(25%:75%)
1G連回数 0回 1/--

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 REGボーナス

 

ちょっと中盤で回しすぎて最後にゲーム数の帳尻合わせています。中盤戦でガツッとハマってどうなることやと思いましたが、178Gで引いたBIGでスロー点灯発生。これがどうやら天国以上に上がってくれたらしく初当たり込みで5連しました。が、うち3発がREGという、序盤のBIG偏り具合が上手いこと収束する展開になりました。

 

連チャン終了後は227GでBIG。これで連チャンすれば「連チャン中に3000G終了!」って言えたんですけど残念ながら32G抜けでフィニッシュ。実戦終了となりました。

 

さて最終結果を見てみましょう! ドン!

 

 

最終データ&グラフ

 

G数 当選 備考
264 BIG 右下がり揃い 215枚
138 BIG
10 REG
2 BIG 1G連点灯(ベル)
1 BIG
19 BIG
5 BIG 1G連点灯(ベル)
1 BIG
32 BIG 葉っぱだけ点灯 1511枚
6 BIG
2 BIG 右下がり揃い
7 BIG
4 BIG
2 REG
13 BIG 2626枚
143 REG 105枚
536 REG 95枚
178 BIG スロー点灯
7 REG
2 BIG
5 REG
8 REG 640枚
227 BIG 183枚
32 ヤメ

 

ゲーム数
総ゲーム数 2974G
通常ゲーム数 1518G
連チャンモード時ゲーム数 126G
ボーナスゲーム数 1330G
通常時
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 6回 1/253.0
BIG 4回 1/379.5
REG 2回 1/759.0
BR比率 4:2(67%:33%)
連チャンモード突入回数 2回 1/759.0
連チャンモード突入率 2/6(33%)
連チャンモード中ボーナス
種類 回数 出現率
ボーナス総回数 17回 1/7.4
BIG 12回 1/10.5
REG 5回 1/25.2
BR比率 12:5(70%:30%)
1G連回数 2回 1/665.0

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 0-3000G +1560枚

 

通常1518Gに対しボーナス初当たりが6回。1/253となりました。うち連チャンモード突入は2回。まーそんなもんかという数字ですな。最終的な差枚数は+1561枚。途中でそこそこのハマりがあったのを考えると、最初の大連チャンが無かったらちょっとヤバかったかも。とはいえ勝ちは勝ちです!

 

というわけで以上を踏まえ、高設定の挙動を考察していきましょう!

 

 

高設定の挙動を考察!

 

モード推測してみよう!

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 左右のハナが点灯

 

ボーナス初当たり・連チャンモード移行回数
種類 回数 出現率
通常時ボーナス回数 6回 1/253.0
連チャンモード突入回数 2回 1/759.0
連チャンモード突入率 2/6(33%)

 

今回、連チャン突入までに要した最短のボーナス回数は2回。最大は3回。今作はテーブル管理じゃないのでおそらくモード移行率に設定差があると思いますが、初代と同じく高設定は通常Bに移行しやすいと仮定するとまあホントにこんなもんかという数字。ちなみに今回の天国モード移行率はだいたい1/759程度とのこと。最後に天国に移行させられず途中で終わってる分があるので実際はもうちょい高くなると思います。

 

低設定では通常Aループ、および通常Bに上がってもなかなか天国に行けないという状況が考えられる事から、単純に「ずっとハマってる台はあぶない」という単純明快な理屈が通用すると思われます。この辺りは初代と一緒っすな。

 

 

連チャン中の挙動は関係あんのかな?

 

【沖ドキ!GOLD】設定6試打 両方のハナが点灯

 

連チャン中のボーナスは初当たりを除き17回。BR比は12:5でした。DUO(7:3)と変更がなければやや引き負けですがそこまで乖離はなし。1G連に関しては2回のみ。しかもどちらも上記写真のようにベルでの告知(変わってなければボーナス開始時の抽選に当選)です。この辺はホントに「まあそんなモンか」という数値。

 

ちょっと気になるのが有利区間を貫通するシステムであると考えられる「金ドキモード」について。「DUO」の天国モード中の大当たり確率は約1/15ですが、今作は多分それより軽くなってると考えられます。今回はやたら一桁G数の連チャンが発生。1/15くらいだとすると流石に偏り過ぎなので、ここは軽くなっているはず。で、その中で異彩を放つのが1511枚の時点で発生した32Gでの告知。

 

多少吸い込みがあるとはいえ同様の貫通システムを搭載した近年のパチスロの仕組みを見るに有利区間の上限枚数限界までATを引っ張るというのはちょっと考えづらく、たぶんどっかで最低1回は切れてるハズ。と考えた時に、この32Gでのペカは怪しすぎる。「金ドキモード」が外見上判断付かない以上、もしかして突入時は告知ゲーム数に特徴があったりするのかな? と思いました。

 

とはいえこの辺は妄想も良いところなのですが、当たってたら褒めてください。答え合わせは「なな徹」にて。分かり次第公開します。

 

>>「沖ドキ!GOLD」の解析情報はこちら

 

以上! 期待の新機種「沖ドキ!GOLD」の3000G実戦記事でした!

 

 

沖ドキ!GOLD 画像12シンプルイズベストなゲーム性でした

この記事を共有

いいね!する

0

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

TOPに戻る