【Pやじきた道中記】「やじきた」がパチンコで登場!ぶっ飛びまくりのスペック&演出を徹底レビュー!

【Pやじきた道中記】「やじきた」がパチンコで登場!ぶっ飛びまくりのスペック&演出を徹底レビュー! eyecatch-image

こんにちは! ななプレス編集部のパン君です。

 

今回は注目の新台「Pやじきた道中記を試打してきましたので、スペックや演出はどんな感じだったかユーザー目線でレビューしていきたいと思います。

 

本機のスペックや各種演出の信頼度などは「なな徹」にて解析情報を公開しておりますので、是非そちらもご確認ください!

 

「Pやじきた道中記」の解析情報はこちら

 

 

秀逸なセンスのギミック群

 

Pやじきた道中記 ギミック・盤面構成☆4

 

Pやじきた道中記 液晶上部 鉄仮面ギミック通常時

 

Pやじきた道中記 液晶上部 鉄仮面・キターッギミック 赤

 

本機の主要ギミックは液晶上部にある鉄仮面ギミック(勝手に命名)&液晶下部の「キターッ」と書かれたプレート型ギミックの2つ。

 

 

Pやじきた道中記 弥次さん漢の大相撲 3図柄テンパイ

 

鉄仮面の方はなんでこんなデザインなんだろう…とひと目見た時から思っていたのですが、その謎が解けた(?)のがこちらのリーチ演出。

 

 

Pやじきた道中記 鉄仮面ギミック青発光

 

Pやじきた道中記 弥次さん鉄仮面ギミック落下

 

このリーチ演出では途中で発展分岐が存在するのですが、ここで右側の鉄仮面が落下すると…

 

 

Pやじきた道中記 弥次さん鉄仮面装着演出

 

Pやじきた道中記 メカ弥次さん推参 3図柄テンパイ

 

液晶上の「弥次郎兵衛」が「メカ弥次郎兵衛」へと変身(笑)。ギミックデザインやアクションのクオリティが高い機種は多々ありますが、ここまでギミックと液晶演出との絡みが秀逸な機種はそうないのでギミック面はかなりの高得点ですな。もちろん左側のギミックが作動するパターンもあるので、そちらは是非ホールでお確かめください!

 

 

Pやじきた道中記 盤面右側ダブルアタッカー上部

 

Pやじきた道中記 盤面右側ダブルアタッカー下部

 

お次は盤面構成。まずはアタッカーですが、本機はダブルアタッカー構成。今回試打した限りでは下アタッカーで消化するのはおそらく通常時の2R大当たり当選時のみで、基本的には上アタッカーでの消化となります。どちらもほぼ溢しは発生しないのでこちらは優秀な造りといえるでしょう。

 

 

Pやじきた道中記 盤面右側電チュー

 

お次は電サポ中に関わるところですが、黒いプラ板が電チューとなっています。電チューの左上部分には分岐ルートが存在するのですが、そこで左に流されてしまった先にはオマケ入賞口が存在。また、電チューが閉じている場合に通過した玉もその先にあるオマケ入賞口に向かいます。オマケ入賞口が二個もあるのは好印象ですが、スルー左上の方は少々入賞率が悪かったのが惜しいですね。本機のラッシュはそれなりに電サポ回数があるタイプ&入賞口は賞球1個で増えることはない為、もう少しだけ甘かったら最高でした!

 

個性的なギミックに良心的な設計が目立つ出玉関係の構成ということで全体的にはかなり好印象。ただ、ゲーム性を考えると入賞口の設計にもう一声欲しかった…ということで☆は4つ!

 

 

高い満足感を味わえる魅力的なゲーム性だが、好みは分かれるかも?

 

Pやじきた道中記 スペック・ゲーム性☆4

 

Pやじきた道中記 やじきたチャンス

 

本機は「やじきたチャンス」初当たり確率約1/159.8、「天照降臨」初当たり確率約1/32768の一種二種混合機。かなり個性的なスペックとなっています。まず通常時に関してですが、他機種のような図柄揃い大当たりはほとんど無い(図柄揃い告知のプレミアムボーナスが存在)ようなもので、基本的には「やじきたチャンス」図柄停止を目指します。

 

「やじきたチャンス」の詳細はこちら

 

Pやじきた道中記 右打ち おまけ表示

 

「やじきたチャンス」停止時は内部的に特図1大当たりの場合とC時短の場合があり、特図1大当たりの場合は「おまけ」が表示され2R(300発)の出玉を獲得した後に「やじきたチャンス(時短)」へと突入。C時短だった場合は出玉の獲得はなくそのまま「やじきたチャンス(時短)」へと突入します。出玉の有無は置いておいてとにかく「やじきたチャンス」を目指す…というゲーム性はこれまでのパチンコであまり味わったことのない感覚でした。

 

 

Pやじきた道中記 右打ちやじきたチャンス消化中

 

その「やじきたチャンス」が本機のゲーム性の核となる部分。右打ちで消化する時短状態となっており、電サポ回数は10 or 20 or 30回転(いずれも+残保留4個)の3パターン。ここで約1/38.3の大当たりを射止めることができればラッシュ突入となります。最近は時短突破型の台が減少傾向にある気がするので、好きな方には「待ってました!」って感じのゲーム性ですね。

 

残保留込での引き戻し期待度は約31%(電サポ10回転時)~約60%(電サポ30回転時)で、トータルでの「やじきたチャンス」突破期待度は約41%。ここがちょっと惜しいな~と思ったポイントで、個人的にはやっぱり半数以上はラッシュに繋がって欲しいなという気持ちがあるのと、もしくは大胆に30%くらいまで下げてラッシュ性能をとことん強化する感じでも面白かったのかなと思いました。

 

電サポ回数に複数のパターンがある時短突破型というゲーム性は面白いですしあくまで個人的な好みの問題ではあるのですが、ちょっとここの数字はどっちつかずな印象を受けましたね。

 

 

Pやじきた道中記 右打ち中モード選択画面

 

続いてラッシュですが、こちらも規定回転数内での大当たりを目指すSTタイプのゲーム性。電サポ回数は53回転 or 10000回転(いずれも+残保留4個)となっており、簡単に言えば「やじきたチャンス」が超強化された感じです。

 

 

Pやじきた道中記 超1500ボーナス

 

ラッシュ性能としてはトータル継続率約81%かつ10R(1500発)比率75%と、ライトミドルスペックのラッシュとしては非常に強力なものになっています。演出構成も即当たりメインの前半パート&じっくりと演出を楽しめる後半パートという構成で、出玉性能・演出共に非常に満足感の高いラッシュに仕上がっているなと感じました。

 

初当たり関係のゲームフローがこれまでにない感じでかなり新鮮ですし出玉性能も十分。ただ、個人的には「やじきたチャンス」の突破率が気になってしまったこと、あとは初当たり~「やじきたチャンス」突入までの流れが個性的すぎる故にちょっと取っ掛かりづらく感じてしまう方も少なくないのかなと。好きな人にはマジでぶっ刺さると思いますが、ここは☆4つで!

 

 

本機でしか味わえない魅力的な世界観の演出

 

Pやじきた道中記 通常時☆4

 

Pやじきた道中記 バジリスク風のタイトルカットイン

 

Pやじきた道中記 キャラカットイン

 

パチスロでは他機種では味わえないユニークな演出が非常に魅力的な1台でしたが、もちろん本機でも全体的な世界観はパチスロの「やじきた道中記」を継承。そして演出ボリュームに関しては間違いなく本機の方が充実しており、個性豊かなキャラクター達の新たな一面も見ることができます。「やじきた」ファンの方はもちろん、パチンコだけでなくパチスロも嗜む方なら思わずニヤッとしてしまうような演出もたっぷり搭載されています。

 

 

Pやじきた道中記 対決成功 やじきたチャンス獲得

 

笑いあり、涙あり、そしてお色気もあり…と全てを取り揃えた「やじきた道中記」の世界観。お色気演出なんかは人によって抵抗があるかもしれませんが、本機の場合はセクシーすぎずどちらかというとかわいいという感情の方が勝る塩梅で非常にちょうどいいです。ふとこれまで打ってきた数多のパチンコ機を思い出してみたんですけど、ここまで平和な世界観のパチンコって中々珍しいですよね(笑)

 

 

Pやじきた道中記 カスタマイズ選択画面

 

演出カスタマイズ機能はこちら。本機の先読み演出はデフォルト状態だと少し主張が強い印象を受けたのですが、「シンプルカスタム」を設定するとメリハリがついてかなりいい感じでした。目を引くのが本機独自の「選ぶな危険カスタム」。こちら残念ながらそのカスタム内容を確認することはできなかったのですが、名前的には激しい告知演出を楽しめるようなカスタムなのかな…? 他機種では味わうことの出来ない「やじきた」らしいぶっ飛んだカスタムになっていることに期待ですね。

 

「演出カスタム機能」についてはこちら

 

気になるのはスペック面にも通ずるところですが、やはり基本的には図柄揃いが存在しないという独特な演出フロー。人によってはしっくり来るまでちょっと時間がかかってしまうかもしれません。☆は4つで!

 

 

「やじきたチャンス」&ラッシュそれぞれに専用の演出モードを用意!

 

Pやじきた道中記 ラッシュ☆5

 

Pやじきた道中記 やじきたチャンス モード選択画面

 

こちらでは演出面を中心に「やじきたチャンス」&ラッシュをレビューしたいと思います。まず「やじきたチャンス」ですが、こちらは「前夜祭」「弥次喜多クラシック」「羅武羅武カップル」「寝返り美人」と4種類の演出モードを搭載と非常に充実。前者3種は予告演出~リーチ演出で大当たりまでの過程をじっくり楽しめるゲーム性、そして「寝返り美人」は一発告知タイプと様々なユーザーのニーズに合う演出構成となっています。

 

 

Pやじきた道中記 羅武羅武カップルモード 6図柄揃い

 

個人的に気に入ったのはレトロな雰囲気を楽しめる「弥次喜多クラシック」&「羅武羅武カップル」。他機種でもそれなりにレトロな雰囲気を楽しめる演出モードやカスタムはいくつか思い当たりますが、ここまで昔の雰囲気を忠実に再現した機種というのはかなり珍しいのではないでしょうか。ギミックや導光板などが作動することなくスッと大当たりするのもかなり良い感じ♪

 

 

Pやじきた道中記 やじきた祭

 

Pやじきた道中記 やじきたLIVE

 

お次は「やじきたチャンス」を突破した先に突入するラッシュについて。こちらの演出は「やじきた祭」と「やじきたLIVE」の2種類から選択可能。「やじきたチャンス」に比べると少ないのですが、そもそもSTタイプだと時短&ラッシュ中は演出が共通という機種がほとんどな気がするので、2種類とはいえ専用の演出モードが用意されていることはかなり評価できるポイントかなと思います。

 

「RUSHの構成・演出詳細」はこちら

 

ただ、上で述べた通りレトロな雰囲気を楽しめる「弥次喜多クラシック」&「羅武羅武カップル」がめっちゃ好みだったので、「やじきたチャンス」中の演出モードも選べたら最高でしたね。これはちょっと欲張りすぎかな(笑)

 

 

Pやじきた道中記 鉄仮面ギミック発動 虹発光

 

Pやじきた道中記 右打ち中7図柄揃い

 

ラッシュ中は「やじきたチャンス」とは異なり、前半20回転が即当たりメインのスピード感があるゲーム性、後半33回転が「やじきたチャンス」のように大当たりまでの過程ををじっくりと楽しめるゲーム性…という2段階構成。演出が非常に面白いので全編後半パートでもアリかなと思ってしまいましたが、ラウンド振り分けタイプということを考えると演出の満足感とスピード感を両立したこの構成・バランスが最適なのかもしれませんね。

 

 

Pやじきた道中記 やじきたLIVE中赤セリフ

 

「やじきた祭」はお祭りを舞台にした「やじきた」らしい賑やか&ユニークな演出を楽しめるモード、そして「やじきたLIVE」はその名の通り「茜ちゃん」達のライブを楽しめる演出モードです。個人的に気に入ったのは「やじきたLIVE」。「たまたま握っただけなのに」という楽曲(新曲かな?)が最高で、取材を行ってからけっこう日数が経った今なお記事を執筆しながら頭の中で流れてしまうくらい印象的でした。

 

トータル継続率約81%×10R(1500発)比率75%という十分な出玉性能、そして演出面も非常に充実しており、「やじきたチャンス」&ラッシュ中共に全体的にかなり完成度の高い出来だと思いました。よっぽど出玉スピードを重要視する方でなければ満足できると思います。☆は5つです!

 

 

「やじきた」でしか味わえない魅力が盛りだくさん!

 

Pやじきた道中記 オススメ度☆4

 

パチスロでもしばらく登場していなかったので6.5号機(スマスロ)でそろそろ…なんて期待をしていた「やじきた」がまさかのパチンコでの登場!

 

演出面はもちろん、個性的かつ&挑戦的なゲーム性も「やじきた」だからこそ実現できたのではないでしょうか。個人的には全体的に非常に満足できる出来でしたが、少々気になるのはやはり初当たり関係の独特なゲームフロー。ここが普段シンプルなゲーム性の台を好む方、そして年配層の方だったりには少し難解に感じてしまうかもしれません。

 

ただ、基本的に右打ち状態以外は特にヤメ時を気にする必要はありませんので、是非スペック&ゲーム性をより詳しくご紹介しているもう一つの記事もチェックしてお楽しみいただければと思います! ツボにハマる人はとことんハマる人気機種になりそうな予感…ということで、☆は4つ!

 

 

今回のレビュー結果

 

Pやじきた道中記 総合レビュー結果☆平均4.2

 

「Pやじきた道中記」の解析情報はこちら

 

 

パン君 アイコン「たまたま握っただけなのに」は大当たり中の楽曲で選択することもできるので、ラッシュ中の演出モードは「やじきた祭」派の人にも是非聞いて欲しい!

この記事を共有

いいね!する

1

この記事にコメントする

関連記事

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

ランキング

  • 24時間

  • 週間

  • 月間

新台導入日

  • 導入予定
  • 導入済み

アクセスランキング

  • 1【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】284

    【保存版】ジャグ神ガリぞう調べによる6号機ジャグラー内部数値を大公開!【収支日記#107:2022年3月15日(火)~3月21日(月)】

  • 2ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】415

    ガリぞうが独自調査値による6号機ジャグラーのデータベースを公開!【収支日記#134:2022年9月20日(火)~9月26日(月)】

  • 3ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】44

    ガリぞうが現時点で判明しているゴーゴージャグラー3の各種数値を解説!【収支日記#194:2023年11月14日(火)~11月20日(月)】

  • 4ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】111

    ガリぞうが現在判明している「ジャグラーガールズSS」の攻略情報を解説!【収支日記#205:2024年1月30日(火)~2024年2月5日(月)】

  • 5【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【Lパチスロ 炎炎ノ消防隊】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 6ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】1

    ガリぞうが主に打っている機種の設定推測ポイントを解説!【収支日記#211:2024年3月12日(火)~2024年3月18日(月)】

  • 7【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?1

    【L聖闘士星矢 海皇覚醒 CUSTOM EDITION】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 8【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!0

    【L ToLOVEるダークネス】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • 9【アオハル♪操A-LIVE】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?2

    【アオハル♪操A-LIVE】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定の挙動はどんな感じ?

  • 10【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!1

    【スマスロ痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。】設定6の約3000G実戦データを公開!初当たり確率やスランプグラフなど高設定挙動を紹介!

  • もっと見る