【ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ試打レポート】ラッシュ性能がパワーアップ!「アルティメットまどか」「悪魔ほむら」に出会えれば連チャン濃厚の「アルティメットラッシュ」へ突入!

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

今回は京楽さんの最新機種「ぱちんこ 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」をご紹介!

 

前作から約2年…ファン待望の後継機が遂に登場!基本的なゲーム性は前作を踏襲しつつも、「マギカラッシュ」&「アルティメットラッシュ」への突入率が上がったことで、より連チャンを楽しむことのできるスペックになっております。

演出面では劇場版の映像が追加。中でも、当たればラッシュ突入が濃厚となる「新編ストーリーリーチ」は要注目ですよ!

 

 

スペック

 

 

前作と同じく、ミドルスペック帯の一種二種混合機で登場。前作から大きく変更された点がいくつかあるのでご紹介したいと思います。

 

1・大当たりの最大ラウンドが10Rに。

2・ラッシュ突入率が10%アップ。

3・アルティメットラッシュ突入率が3倍に。

 

1に関しては、内規変更によるもの。

ここ最近登場した全ての機種の大当たりが最大10Rまでになっているので、皆さんももう慣れてきた頃ではないでしょうか。前作よりも最大出玉が減ってしまっているのは残念ではありますが、それを払拭してくれるのが2と3の変更点です。

 

まず、前作では60%だったラッシュ突入率が70%にアップ!

前作ではヘソでの大当たり時のラッシュ直撃振り分け(マギカラッシュ+アルティメットラッシュ)が15%だったのに対し、今作ではなんと50%がラッシュ直撃の大当たり!

もちろん直撃ではなかった場合でも、「新篇チャレンジ」からの突入も目指せます。

 

さらに、連チャン濃厚となる「アルティメットラッシュ」への突入率が大幅にアップ。

前作ではヘソでの大当たり時が1%、電チューでの大当たり時が10%でしたが、今作ではヘソでの大当たり時は5%、電チューでの大当たり時が30%に変更。

 

右打ち中の大当たり時は3.3回に1回が「アルティメットラッシュ」となるので、昇格演出やPフラッシュをたくさん拝むことが出来そうですね♪

 

 

注目演出

 

基本的な演出フローが前作から引き継がれており、初打ちから違和感無く遊技できる印象の本機ですが、機種名の通り劇場版の演出を多数追加。

 

また、通常時・右打ち中共に新たな激アツ予告やリーチ演出も追加されているので、その中でも重要な演出をご紹介したいと思います!

 

通常時の強予告

 

◇魔法少女集結カットイン

 

 

魔法少女達が金色に輝く新たな激アツ演出は、リーチ後やリーチ中に発生の可能性アリ。

 

 

◇悪魔ほむら背景予告

 

 

前作でもお馴染みの「ほむら背景予告」の上位パターン。

 

 

◇ほむらゾーン

 

 

今作から追加された新たなゾーン演出。突入すれば大チャンス!

 

 

リーチ演出

 

 

 

劇場版の映像で展開する「新編ストーリーリーチ」は「VSくるみ割りの魔女」「VSナイトメア」の二種類。共に当たればラッシュ突入が確定。興奮必至のリーチ演出です!

 

ラッシュチャレンジ

 

 

初当たりでラッシュ非突入だった場合は、時短3回+余り保留で大当たりを狙う「ラッシュチャレンジ」に突入。前作でお馴染みの「ワルプルギスの夜」と今作で新たに追加された「新編チャレンジ」の2つの演出から好きな方を選択することができます!

 

 

 

最初の2回転で当てることができなかった場合は、チャージ演出が発生。右打ちをしてしっかりと保留を貯めましょう!

 

 

 

5つのマスが全て埋まればチャージ完了。キャラクターによって大当たり期待度が異なります。

 

 

 

 

 

 

まどかは大チャンス。大当たり&ラッシュ突入を願いながら見守りましょう!

 

 

この記事を共有

いいね!する

100

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列