人気機種(ハーデス・絆・モンハン等々)の大型撤去がいよいよ目前に迫り、それらの人気機種が無い中、ホールは年末年始をどうやりすごし、今後どのような運営をしていくのか!?

バックナンバーはこちら

石川忍 プロフィール

1986年に日本大学文理学部国文学科を卒業し、大手ホールグループに就職。6年勤めた後に独立し、ぱちんこ業界専門WEBサイトを開設。その後もメディアへの出演やセミナーでの講演、各種執筆などパチンコ業界で精力的に活動中。

人気機種(ハーデス・絆・モンハン等々)の大型撤去が目前ですが…

 

くれぐれも申し上げますが

 

「出たがり」ってワケじゃないんすよっ!

 

ほんとたまたま、今月の半ばに福岡から大阪にかけてセミナー登壇の依頼を頂いておりまして、で、POKKAちゃんが大阪にいたらイイナ♪って思って(実際、放映前日14日の夜はPOKKAちゃんも前乗りだったので懐かしい雰囲気のお店で和気藹々してましたし)、ついでにジャンバリさんの放送はいつ?って伺ったら「まだ日程は決まっていない」と。「ワシ、15日は大阪にいますので、交通費半額で済むし、タイミングあえばいいですねーw」って流れだったの。講師のお仕事も東京を離れればワシの事なぞ知っている方も少ないですし、全国区で名の売れたコンサルさんでもありませんからかなりの仲良しさんかよほど恩義ある方から頼まれない限りは自ら人前に出るなどという粗相は致しませんし、そもそも見た目がナニモノ風情で直視するのも大変でしょうし(汗。逆に、ワシに声掛けるってのはよっぽど困ってか面白がっているかのドッチかでしょ(笑。ってことでお邪魔致した次第。で、帰りしな、今月のコラムのお題を頂きましたので本エントリーではそのあたりを。


地域によって認定期限満了日のズレはあるのですが、何度も書かせて頂いている通り、検定番号:3S0820 こと、SLOT魔法少女まどか☆マギカを皮切りに、設置店舗数が多い≒人気が高かった機種の撤去が始まっております。前回のエントリー入稿時点で4,244軒に設置されていた当該機も本エントリー書き込み時点では200軒余(大阪等はまだ認定期限満了前ですので)に。とはいえ、検定番号:3S0088あたりはP-WORLD上に8軒掲載があったりするのでなんとも…ですが(なんと8軒のうち5軒が言わずと知れたKanあっなにすuくぁwせdrftgyふじこlp


コホンッ。


あけて12月になりますと、いよいよ本番と申しますか、バジリスク絆(型式MK/TKで満了期限に差異があります)、アナザーゴッドハーデス、モンスターハンター月下雷鳴を中心に設置店舗数の多い機種がホールから姿を消すこととなるわけですが、「これら人気機種が無くなって、ではホールさんはこの年末年始とその後、どのように運営していくのですか?そこが聞きたい!」ってのが今回の中の人からのお題。


撤去=入れ替え対象機種は、これら認定期限満了の高射幸性遊技機に加え、“適宜の措置”でお目こぼし頂いていた‘いわゆるみなし機’群『も』。


ワシのお話を致します。先ずですね、先の営業を考える以前に、“このお店の営業”を今後も続けるか店を閉めるか?を各オーナー様方とお話しました。続けると決めた店に関しては、法的に問題が無い様に、リゼロからですからGW前になりますが、粛々と、検定・認定期限とニラメッコしながら年末にかけて撤去対応策を進めておりましたので、今のところ見た目の店内島図は「例年の年末年始」を迎えられる手筈。代替えは「台数を揃えられた」北斗-天昇を中心軸に12月期に市場投入される新進気鋭の6号機達と、倉庫に大切にしまっておいた認定5号機群をあてがいとにかくベニヤは回避に成功。ある法人では、1軒、残念ながら閉店しますが、この1軒の機械で3軒がローコストでベニヤ回避。兎にも角にも、営業計画以上に、『問題の無い状況・環境』に整える事を最優先にここまできております。先々の営業計画などはここまではブッチャケ二の次三の次(汗。とは言え、「台数を揃えられ」、回胴ユーザー全世代的に着席動機を有する北斗が、もしもこの時期に市場投入されていなかったらと思うとゾッとします。「機械の能力GAー」とかは、お客様は文句のひとつも言いたくなるやもしれませんが、あくまでもワシ的にですが、運用のメドが立てられ、それなりに台数(⇒1機種で設定配分が可能な台数)を抱える事ができ、トロフィーマニアもボチボチ遠巻きに北斗を眺め始めたおかげで“ウチのお客さん”も座りやすい遊技環境になってきたので、島図も整ったところでココから年末年始の営業計画へ…ってのが正直なところでございます。(けっこーたいへんなのよ)


が、


高射幸性遊技機が無くなって、それまで長きに渡り来店してくださっていたお客様がみんな回胴から足を洗い、まったく来店されなくなる(滝汗… という事を折り込んだ計画は立てるつもりはありません。まだしばらくは凱旋もサラ番もありますので(汗。


そして迎える令和最初の年末年始。大事な大事な“ウチのお客さん”が“ウチのお客さん”で居続けて頂くために、さて、どうしましょ…


少ないながらも残存の高射幸性遊技機群を軸にしましょうか、それとも北斗を中心に6号機群を前面に押し出しましょうか…
現状の6号機で、認定も取って6年後に撤去を名残惜しむ様な機械はまだ無さそうです。とは言え残存高射幸性遊技機群も短命なのはご存じの通り。その実、長きに渡り大黒柱だったジャグラー系の活動限界も気にかけていかなければなりません。
この年末年始は馬なりで…とは行きそうも無いですね(汗


島図の心配が無くなった分、もう少し時間をかけて練り込んでみたいと思います!

この記事を共有

いいね!する

108

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列