【Pひぐらしのなく頃に~廻~ 試打#3】時短回転中の大当たりは問答無用で絆結びRUSH!

【Pひぐらしのなく頃に~廻~ 試打#3】時短回転中の大当たりは問答無用で絆結びRUSH! eyecatch-image

こんにちは!ななプレス編集部のパン君です。

Daiichiさんの最新機種「ひぐらしのなく頃に~廻~」試打レポートをお届け!

今回は基本スペック、そして「真・身隠しモード」「絆結びRUSH」という二つの状態を搭載した連チャンシステムをご紹介したいと思います!

 

 

スペック

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像1

 

 

本機はシリーズ初となる一種二種混合機で登場。ここ最近のトレンドである時短回数振り分けタイプであることに加え、小当たりによる転落抽選を搭載。時短99回の「絆結びラッシュ」であれば継続率は約89%!いかにこのモードをループさせるかが勝利の鍵を握ります!

 

 

右打ち中のゲームフロー

 

初当たり後は基本的に「真・身隠しモード」へ突入。初当たり後の「真・身隠しモード」は、必ず時短1回なので、残保留4個分を合わせた5回転で連チャンを狙います。ここで連チャンすることができれば、時短5回の「真・身隠しモード」、もしくは時短99回の「絆結びラッシュ」へと突入するのですが、本機を楽しむ上でとても大事なポイントがここに一つ存在!

 

右打ち中において大事なポイントは「どの」保留で当たったのか。正確に言うと、時短状態で当てることができるかどうかです。なぜかというと、最も連チャン期待度が高い時短99回である「絆結びラッシュ」へは、時短中の大当たり後に突入するからです。

つまり初当たり後であれば1回転目、時短5回転の「真・身隠しモード」であれば1~5回転目までに大当たりを射止めることが出来た場合に、「絆結びラッシュ」へと突入!逆に残保留で当たった場合は、元のモードに関わらず必ず時短5回転の「真・身隠しモード」へと突入します。

 

本機の最上位モードである「絆結びラッシュ」は時短99回。約1/7.72の大当たり、約1/32の転落小当たり、どちらを先に引くかでその後の展開が変わってきます。

約1/7.72の大当たりを先に引けた場合は、時短中の当選ということで次回も「絆結びラッシュ」へと突入!

 

約1/32の転落小当たりを先に引いた場合は、「真・身隠しモード」へと突入。この場合の「真・身隠しモード」は時短は付随しておらず、残保留での抽選が行われます。残保留4回での大当たり期待度は約42%。ここで大当たりした場合は、時短5回転の「真・身隠しモード」へと突入。再度「絆結びラッシュ」への突入を目指しましょう!

 

 

ステップ① 初当たり

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像2

 

初当たり後は基本的に、「真・身隠しモード」(時短1回)に突入。時短1回+残保留4の合計5回転で連チャンを目指します。

※2%の振り分けで初当たりから「絆結びラッシュ」への直行ルートが存在する模様。その際は、全回転演出が出現…!?

 

 

ステップ② 真・身隠しモード

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像3

 

「真・身隠しモード」は「レナ」に遭遇するとリーチ発展のチャンス。前作よりも登場パターンが増加。ガチで怖いです。リーチは数種類存在しますが、いずれも「レナ」から逃げ切ることができれば大当たり!

 

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像4

 

大当たり開始時に「絆」と表示されれば、次回「絆結びRUSH」突入が確定です!

 

 

ステップ③ 絆結びRUSH

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像5

 

「絆結びRUSH」は高速変動でサクサク消化。約1/7.72の大当たりと約1/32の転落小当たり、どちらを先に引けるか…!

リーチが発生すれば大チャンス。1/7.72の大当たりを先に引ければ、大当たり&次回も「絆結びRUSH」へと突入です!

 

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像6

 

「レナ」&扉が出現すると転落小当たりのピンチ。ボタン連打で扉が開けば「絆結びラッシュ」継続ですが…

 

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像7

 

扉が閉まってしまうと転落小当たりであったことが濃厚となり、残保留を消化する「真・身隠しモード」へと突入します。しかし残保留4個での大当たり期待度は約40%!諦めずに連チャンを願いましょう!

 

 

Pひぐらしのなく頃に~廻~ 画像8シリーズ最新作は継続システムを一新して登場。時短1回転の振り分けは初当たり時のみなので、そこを突破できるかどうかが一番の勝負どころですね!

トータル継続率89%を誇る「絆結びラッシュ」が魅力的な本機ですが、個人的には「レナ」の出現ポイントが増えドキドキ感が増した「真・身隠しモード」がかなりツボ。僕のように心臓の弱い方はいつ現れても大丈夫なように常に警戒をしておきましょう!

バックナンバーはこちら

この記事を共有

いいね!する

9

この記事にコメントする

以下の内容を含むコメントは削除対象とさせていただきます。

・公序良俗に反する事項、個人情報、誹謗中傷、スパム行為

・禁止語句を回避する旨の記述、伏字を含む文字列

TOPに戻る